> > 大人だからこそ恋愛を結婚に結実させよう!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 大人だからこそ恋愛を結婚に結実させよう!

高校生ぐらいまでは、恋愛に熱心だと勉強がおろそかになるとか早熟だとか、あまりいいイメージでとらえられないような気がするのに、20代になると、20代になって恋人がいないのはどうして? みたいに思われてしまう、そういう大人たちの態度が不思議でした。その間、2〜3年なわけですよ。その間に脱皮しなきゃいけないんですかね、女子は? そんな器用にできるわけない、ちょっと待って! とずっと思ってました。

そして、どうにかこうにか自分と世界の折り合いをつけながら、理想と現実の間で迷いながら、好きな人って、イコール結婚相手? それとも違うの? なんて、大人になっても考え続けたりするわけです。
婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が、婚活まっ最中な会員さんに「大人になって恋愛に対する考え方変わった?」というアンケートを実施しました。「好みのタイプが変わった」「求める条件が変わった」「結婚を意識するようになった」「変わらない」「その他」の5択です。

その結果でおもしろかったのは、男女の1位2位が真逆だったこと。女性の1位は「求める条件が変わった」で40.2%、2位が「結婚を意識するようになった」で26.8%ですが、男性は1位が「結婚を意識するようになった」で32.7%、2位が「求める条件が変わった」で29.1%。3位は、男女とも「変わらない」で女性16.5%、男性23.6%でした。

「求める条件が変わった」婚活女子の「結婚相手には金銭感覚がしっかりしている人を希望しています」というコメント、実際の結婚生活を想定したしっかりした意見だと思うのですけれど、「女性は収入で男性を選ぶ」「女って現実的」と言われてしまうのですね。でも、男性の金銭感覚で苦労した経験のある賢明な女性は、男性を責めるより具体的に対処するほうを選ぶと思います。好きだから許せる容量を超えたら元も子もないですから。 
「結婚を意識するようになった」婚活男子の「一度の人生、楽しくともに歩んでいくことができるか重視するようになった」というコメント、これは男女ともに納得できますよね。女性の2位の「結婚を意識するようになった」婚活女子で、「自分らしくいられるのが一番だと気が付いた」というコメントも、同様のニュアンスだと思います。

同じく「若いうちは、好きになった人=結婚したい人でもなかったが、今は好きな人ができるということは貴重な体験で、そういう思いを大切にしたいと思うようになった。条件の摺り合わせだけで恋愛に発展するほど簡単ではないし、条件が悪くても好きになることは絶対あると確信できたから。結局、こういうところでは見つからないのかな……なんて思っちゃう」という「結婚を意識するようになった」婚活女子のコメントには、うなずく人も多いのでは? こういうところでもどこででも見つけてほしいと祈りますけどね。

「求める条件が変わった」婚活男子のコメントでは、「同年代には全く興味がなくなった!」と、「以前は、キャピキャピのアイドル的な女の子が好きだったんですが、やっぱり大人の知的な女性が好みになりました」と、それぞれ40代男性から寄せられています。女性側は対応できるほうでぜひ! とはいえ、年齢を重ねて己と世界を知り、妥協できるようになった男性も少なくないので、女性は「お互いさま」感覚で応えていきましょう。
3位の「変わらない」では、49歳婚活女子の「イケメン好き」(笑)というコメントはともかく、「好きになるのはいつも同じタイプ。過去の失敗から学ぼうと思っても変えられなくて、結局今も1人(泣)」というコメントが非常に気になりました。自己認識があるのなら、単に妥協点を模索するのでなく、自分が結婚して幸せになりたいと思う気持ちと相手とで作るライン上に、自分が変われる点(より寛大に相手を受けとめられるかどうか)があるかどうか、もう一度初期設定を替えてみることをお勧めしたいです。

大人だからこそ恋愛を結婚に結実できるのではないでしょうか? いろいろ迷ったら自分の基本にもどって、頭デッカチから素直な胸キュンをとりもどしましょう! 
(稲木紫織)

2013.08.29

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP