> > この3つを気をつけるだけで恋愛運が大幅アップ

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム この3つを気をつけるだけで恋愛運が大幅アップ

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

私たちは普段の生活の中で気をつけてはいても、知らず知らずのうちに自己価値を下げる行動をしていることがあります。この自己価値を下げる行動は、完全に無意識的に行われてしまうため、自分で気づくことはなかなかありません。

けれども、「なんだか恋愛運がない」「どうして自分ばっかり不幸なの?」「いい人に出逢えない」と思うときは、背景にこうした行動がある場合が多いのです。

それでは、自己価値を下げる代表的な3つの行動パターンについて見ていきたいと思います。

■過去の嫌な人、嫌な出来事にこだわり続ける
もう終わったことにもかかわらず、何年も前の嫌な出来事を考え続けてしまったり、他人から言われた嫌なことを繰り返し考えてしまったり……。
こうして苦しみを気にし続けてしまうことで、「私は苦しい体験をさせられた、価値がない人間だ」という認識が生まれてしまいます。
それによって、「私は幸せではなく、不幸にふさわしい人間なんだ」と自動的に認識してしまい、その結果、その想いどおりの現実を招いてしまいます。

■自分自身を嘲笑する、自虐ネタで笑わせる・受け容れてもらう
他人に受け容れてもらうために、あえて自分を落としたり、あえて自分で自分のことを馬鹿にしてしまう……。
こうした行動は、一見、笑いに変わったり、人と仲良くできる結果につながったりするのですが、「ダメな自分を、相手に受け容れてもらっている」という上下関係や、「ダメな自分でいなければならない」という制限が伴ってしまいます。
本来、人の価値は対等なものです。けれど、自分自身が積極的に自分の価値を認めないことで、他人からも低い位置で接してこられることを許してしまいます。

■「どうせダメだろう」という前提で行動し、「やっぱりダメだった」と思う
自分自身の価値を低く見積もりすぎてしまい、「できる」ということよりも、「きっと私はできない」という誤った確信を持っている……。
こういったことを繰り返していると、結局がんばったとしても「やっぱりダメだった」と自分のダメなところを確認することになってしまい、もっと自信を持てない状態を招いてしまいます。
すると、自分に対して信頼や肯定感が生まれないために、現実もその気持ちに引きずり下ろされ、やることなすこと全てがマイナスになってしまうことがあるのです。

これらの行動の大元には、「自分に対する承認の欠如」が存在しています。
自分で自分を認めたり、褒めたり、物事を成し遂げることによって自分を信じるなど、「自己承認」をするクセを持っていないために、思考がマイナスの方向に流されてしまっているんですね。

私たちの脳は、自分自身で意識しないと、「自分を守りたい」という防衛本能が影響して、ポジティブなことよりもネガティブな方向にフォーカスを当ててしまうのです。
そのため、いつもマイナスのことを考えて危機に備える……、というネガティブな状態になってしまうんですね。

ですので、あなたの思考をそのままにしてしまわずに、きちんと舵取りをしてあげましょう。

普段から自分の意志や想いを大切にし、自分で自分の行動を認め、自分を肯定できるようになることで、「駄目な自分」という自己認識から「よくやっている、素敵な自分」という自己認識へと変わります。
こうすることで、視点が変わり、物事の考え方が変わり、その結果、他人に対する態度や言動を変えることができます。
そして、自分の価値を下げる無意識の行動も自然に改善していくことができるんですね。

あなたの想い一つで、あなたという人の価値は簡単に変わっていきます。
だからこそ、自分を下げる行動に気づき、素敵な出逢いを手に入れてくださいね。
(斎藤芳乃)

2013.09.27

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP