> > もうコソコソしない!“できちゃった婚”のハードルって?

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム もうコソコソしない!“できちゃった婚”のハードルって?

最近、2人目の子供が生まれた元“デキ婚”の友人は、もう“デキ婚”という目で見られなくなった…と、嬉しいような寂しいような心境を語ってくれました。いわゆる落ち着いちゃった感じなんだとか。結婚当時、周囲に与えたであろうドラマティックな衝撃や、逆に周囲からのそういった視線などが一段落したとそうです。それ以前に、結婚するかどうか迷ったり、するならいつ? などという問題も山積していたわけですが、すべて乗り越えてしまった現在は、「なんかもう、フツーの夫婦だよ」と。

彼らは例外ではなく、既に“できちゃった婚”は市民権を得ているのではないでしょうか? 昔だったら、もしかしたら白い眼で見られたかもしれないけれど、晩婚化&少子化のあおりを受け、つまり、かつての適齢期で結婚する人が激減イコール、出産も未体験者の多いイベントになってしまい、孫の顔が見られる祖父母だって誰もがなれるわけではない時代。昔から孫の顔さえ見せれば、反対されていた結婚も許されたそうですが、今は需要と供給のバランスゆえに、“デキ婚”のイメージ自体がアップしているはず。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が、婚活まっ最中な会員さんに「もし自分が『できちゃった婚』になったら? 」というアンケートを実施しました。回答例は「むしろ歓迎! 」「覚悟を決めるのみ」「正直、抵抗は大きい」「その他」の4択。1位は男女とも「覚悟を決めるのみ」で、女性36.7%、男性51%という数値でした。男性の“覚悟”は半数超。まさに腹をくくる、という姿勢が感じられます。

婚活女子のコメントを見ると「親が絶対反対だから。でも、自分的には年齢的に半分諦めているので、むしろ嬉しいかもしれません」という40代、「もう年齢的にできない可能性のほうが高いですしね」という30代と、当然、出産年齢を意識したシビアな意見が。婚活男子は「避妊は当然だが完全ではない。それでも意図せずできたら覚悟を決める」「可能性がある時点でその覚悟はできているはず」「好きな人と出来た子供なら全力で育てるのみ」という前向きなコメントが多く、子供欲しいんだなあ、と実感。

3位はやはり男女とも「むしろ歓迎! 」で女性31.2%、男性32.8%と、ほぼ同数。「今は、もう早く子供がほしい」という婚活女子のコメントには切実さを感じますが、「男性は子供が欲しいから結婚する人が多いと思うので」という婚活男子のコメントには、どうしても引っかかってしまいます。自分が欲しいなら個人としてそう言えばいいのに! 男性全体を引き合いに出す必要はまったくないですよね、たとえそれが真実だとしても。

4位も男女ともに「正直、抵抗は大きい」で、女性28.1%、男性11.3パーセントでした。男性のほうが覚悟が多い分、抵抗は少ないみたいです。女性のほうがふしだらだと思われるかもしれないという抵抗がある? とはいえ、婚活女子の「そんな無責任な相手との結婚なんて考えられません」というコメントにはびっくりしました。男性1人で妊娠はできませんよね。自分もことに及んでいるのに相手だけを無責任呼ばわりするのは……いただけませんね。基本的に、結婚したい相手とセックスするのが婚活者の流儀ではないでしょうか?

婚活男子の「20歳そこそこなら苦笑いで済みそうですが、40超えてならだらしなさ過ぎでしょう」というコメントには、世の中の一般論が反映されていると思いました。ただ、婚活中のおつきあいであるなら、その延長上に結婚も出産も想定内なのですから、覚悟の敷居も異常に高いものではないでしょう。

いざとなって、どうしてもこの人の子供は欲しくないと思ったら……。それが一番辛い選択です。無理は禁物。でも、結婚してもいいと思える相手なら、前向きにとらえて全力を尽くしたいですね。子供を授かれてよかったと思えるか否かは、お互いに尊厳を持って相手を幸せにしようと努力できるかに依ると思います。重い選択ではあるけれど、生まれてくれてありがとう! と思えるようにがんばれたら、それはもう本望だと思うのですが。
(稲木紫織)

2013.09.26

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP