> > 結婚できれば年齢など…10年で変わった男女の結婚観!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 結婚できれば年齢など…10年で変わった男女の結婚観!

この10年間で、男性の保守化傾向がますます高まったと思わざるを得なくて、ちょっとショックを受けてしまったのが、婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が婚活まっ最中の会員さんたちに実施した「希望するお相手の年齢は? 」というアンケートの結果。これは、10月で10周年を迎えた「エキサイト恋愛結婚」が、開設後1番最初のアンケートを再度設定して現代の婚活男子&女子たちに問うたものです。

回答例は「年下」「同年代」「年上」「こだわらない」の4択。1位は、女性が「同年代」で34%、男性が「年下」で62.6%ですが、2003年は女性が「年上」で37.1%、男性はやはり「年下」とはいえ、51.4%だったのです。女性の場合、約10年前は専業主婦に憧れて年上男性から庇護されることを求めていましたが、この10年間、就職氷河期と正規雇用率の低さから辛酸を舐めつくす現実に直面し、同年代と共働きでいい……とまで譲歩している今年、男性は年収や正規雇用率は上がっていないのに、「女は若くなきゃイヤ! 」という姿勢が如実に。リア充と非リア充が背中合わせのお寒い結果となりました。

婚活女子のコメントを見ると「年が近いほうがギャップがない」「話が合いやすい。友達みたいで気が楽」という無難な意見が多いのですが、「年上でも6歳まで…。10歳以上、20歳以上からのメールが本当に多くて困ります」という28歳女子からのコメントも。男性の欲望があまりにストレート過ぎますね。そして、婚活男子は「子供が欲しいから。年上に魅力を感じない」「子供を産んで欲しいので」「子供を産める年齢か否かはとても重要でしょ」といったコメントのオンパレードです…。

2003年の婚活女子のコメントは、「男性は精神年齢が実年齢より低い!」「甘えたいし可愛がられたい」「頼りたい」などなど。年下クンだって可愛がってくれるし、頼れたりしますよ。すっごいオジサンでも甘えてくる人いると思うのですけれど。って、そんなこと言っててもしょうがないか。婚活男子は、やはり「子供が欲しいから」というコメントが多く、10年間の時差を感じさせません。ただ「同年代以上だと、無知無教養、社会性の無さが悲しくなります。年下なら、まだ改善できる可能性は高いかな」という42歳男性。年齢関係なく教養の高い女性と太刀打ちできるんですか? 相手もそう思ってるかもしれませんよ! なんて、つい意地悪なことを考えてしまいましたよ……。

2位は、女性は「年上」で25.6%、男性は「こだわらない」で18.2%。婚活女子の「自分の至らない部分をカバーしてくれたり、困った時にアドバイスをくれることが期待できるから」というコメントは、年齢と成熟は必ずしも比例しないという持論を持つ私には承服しがたいのですが、こういう幻想を持つ女性が多いのも確か。「けっこう年上にしか需要が無いのが現実。ってかこの質問、けっこう傷つくんですけど……意図は何?」というコメントも。ごめんなさい。でも、時代性も含めた現状を把握して受け止めてから対処することが婚活作戦の最終兵器にして基本装備なんです、どうか悪しからず。

婚活男子の「一緒にして安心できる相手なら年齢は気にしません」「女性の年齢は勲章だと思います。40、50、60と重ねる分だけ魅力もUPしていくと思っています」という、ホントかよ! と、思わずここまでの流れから、疑いたくたくもなる「こだわらない」派の模範的なコメントもありました。

3位、「こだわらない」派女性からの「40歳代の男性の方々は、子供のいない結婚生活は考えられないんですか?」というコメントがすべてを物語っていると思いました。子孫の重要性はわかります。ご両親からの“孫の顔見せろ”コールがハンパないのもわかります。でも、まず夫婦ありきではないでしょうか? 一生1人かもしれない現実とよく天秤にかけてみてください。非リア充に逃げ込んでる場合じゃないですよ、婚活男子諸君!
(稲木紫織)

2013.10.16

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP