> > 出会いの場で恋愛が始まりやすい第一印象の法則

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 出会いの場で恋愛が始まりやすい第一印象の法則

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

恋愛が始まる上で大切なことの一つが「第一印象」です。今回は、婚活パーティーや合コンなど、出会いの場で恋愛が始まりやすい第一印象の作り方について、お伝えしていきたいと思います。

恋愛を意識しすぎた不自然な会話


初めての人と話をするとき、相手と仲良くしたいという意欲や、「この人はどんな人なのか?」と相手に興味を持つことはとても自然なことです。
けれども恋愛を求めるあまり、「どんな恋愛をしてきたのか?」「結婚願望はあるのか?」など、質問攻めにしたり、深い話題ばかりをしてしまうことは逆効果です。
特に恋愛は「相手に対する興味を抱く」「楽しい話題を共有する」といったポジティブな関わりから始まることが多いですので、初対面の男性に、人生に関わるような話題や、恋愛の話題ばかりをしてしまうと「重い」「がつがつしている」「焦っている」という印象を与えかねません。

ここで大切にしたいことは、あくまで最初は友人になるつもりで、自然に振る舞うことです。
親しい友達に話しかけるように、会話の中で共通点を探したり、お互いに興味がある話題を楽しみながら、徐々にお互いの関心を深めていくことで、自然に愛は生まれていきます。

相手にどう思われているのか気になる


「今、私が言ったことを、彼はどう思っているのかな?」
「どう反応すれば相手が良く思ってくれるんだろう……」
出会いの場では、真剣になればなるほど、相手に良く思ってもらいたいという気持ちも高まり、相手の一挙手一投足が気になってしまうものです。
けれど、相手の顔色や反応ばかりを気にしていると、心から楽しんだり、自然な反応から遠ざかってしまうことがあります。
例えば、「良く思われたい」「素敵な女性だと思われたい」と、反応を見ながら途切れ途切れの会話をするよりも、一緒になって楽しい会話をしたり、くったくなく笑いあえる方が良い印象を持ってもらいやすいんですね。

ここでのポイントは、「共感」や「感情の共有」です。
自分の考えや自分のことでいっぱいになるのではなく、相手と共に楽しさや話題を分かち合いながら過ごすことで、互いに心を開く関係性が生まれるのです。

他の女性のことが気になる


婚活パーティーや合コンなど、他の女性もいる場所でしてしまいがちなのが、「他の女性と自分を比較すること」です。
つい容姿のきれいな人に目が行ってしまい、「私なんて……」と卑屈になったり、「もう駄目だ」と諦めてしまったり。
こうした態度は、あなたが持っている本来の魅力を曇らせてしまい、自信のなさそうな暗い態度だけを前面に押し出してしまいます。
けれども、恋愛はけっして容姿の美醜だけで決まるものではありません。
どんなに美しい女性だったとしても、優しくなかったり、共感力がなければ、男性は魅力を感じることはありません。
その反対に、どんなに心が美しく純粋だったとしても、暗い表情をしていれば、その在り方だけで男性を遠ざけてしまうのです。

あなたの良さを自覚しながら、「私には私の素敵なところがある!」と胸をはって堂々としていましょう。
あなたがあなたの素晴らしさを理解し、表現できることで、初めて他者もあなたの魅力を見つけることができるのです。

将来的に恋愛やお付き合いが始まるとしても、最初は互いに「知らない者同士」です。
だからこそ、相手を知り、互いに互いを伝え合い、だんだんと仲良くなっていく……というプロセスを大切にしてあげてください。
あなたが自然体であなたの魅力を表現したり、喜びや嬉しさを共有できれば、いつのまにか気づけば大切な人が隣にいた……というような素敵な愛が手に入ることでしょう。
(斎藤芳乃)

2013.10.22

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP