> > > 「忙しいから待って」という彼、信じていいの? 

デート後 / 婚活:遠距離の悩み

「忙しいから待って」という彼、信じていいの? 

30代女性

ご相談内容

こちらで知り合った方と先日、初めてお会いしました。
メールのやり取りでも感じていましたが、実際会ったらとても素敵な方で好意を持ちました。

ですが、今は年度末。彼の仕事もかなり忙しいようで、先日「仕事が落ち着くまでやりとりは待ってほしい」と言われました。

私は以前、忙しさを理由にフラれた経験があるので、「迷惑ならハッキリ言ってほしい」と伝えました。

すると、「そうじゃなくて、メールをもらっても激務で返信が遅れて申し訳ないと思っていた。更に忙しさにかまけて片手間で返信するのは失礼だし、自分も嫌だから」と返ってきました。

仕方なく了承しましたが、不安です。しかも彼は最近になって退会してました。
このまま信じて待っていていいのでしょうか?

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

もう新年度になってしまいましたが、
彼の忙しさの状態は、年度が切り替わったからといって
急に時間ができるというものでもないかもしれませんね。

あなたの「迷惑ならハッキリ言ってほしい」という問いに、
「そうじゃなくて、メールをもらっても激務のため返信が遅れて
申し訳ないと思っていた。更に忙しさにかまけて、片手間で
返信するのは失礼だし、自分も嫌だからだ」
と答える態度には誠実さを感じますが、
信じて待っていていいのか、というあなたの不安もわかります。

問題は、彼が本当に忙しいのかそうでないのか、ということより、
この限られた(彼が多忙で返信できないという)状況設定の中で、
あなた自身の魅力をいかに彼にアピールできるか、ですよね。

こういう状況で、
「いつまでこの状態が続くのですか?」とか、
「まだお忙しさは続いているのでしょうか?」とか、
「いつまでお待ちすればいいのでしょうか?」などとメールしたら、
あなたは彼のリストから、残念ながらハズされてしまうかもしれません。

同じことを何度も言わなくてはいけなかったり、
そのために自分が罪悪感をもってしまったりする状態は、
誰にとっても好ましくないでしょう。

『忙しさ』は、単なる一時的なことと思われるかもしれません。
でも、『忙しさ』が理由になっている事柄については
(本当に忙しい場合もそうでない場合もありますが)、
相手は、そういう状況にある自分に対してのあなたの言動や態度を
観察する立場にいるわけです。それを意識してみてください。

たとえば、筆舌に尽くしがたい忙しさに耐えている時に、
これから一生つきあうことになるかもしれない相手が、
不機嫌になったり、ヒステリックになったり、
「私と仕事とどっちが大事なの?」などと叫んだりしたら、
どんな気持ちになるでしょう。

このことは男女ともにいえることではありますが、
男性の場合は、特にシビアに反応する傾向があると思います。
本当はそんなに忙しくない場合でも、
急かされたり問い詰められたりすると、妙に反発したくなるという・・・。

逆に、そういう時の反応をこちらの本当のキャラクターだと思われて
しまいがちなのですから、こちらは先手を打って、
相手を居心地のいい状態にしてあげたほうが良策だと思います。

あなたが感じる、あまり多くない頻度で(週に1〜2度でしょうか)、
返信のいらない何気ないメールを送ってみてください。

「桜が散ってしまいましたね。川面を流れる桜の帯もきれいです。
お忙しいと思いますが、どうぞご自愛ください。お返事はいりません」
とか、
「お疲れ様です。今日は月がとても美しいのでメールしたくなりました。
お返事はなさらないでくださいね。風邪に気をつけて」
とか。

別に花鳥風月がテーマでなくてもいいのですが、
肩の凝らない、プレッシャーを与えない、短いメールを。
そして、相手の返信がどうの、忙しさがどうのということは、
少しの間は忘れてみてください。

数週間くらい続けてみて、相手がそれっきりだったら諦めましょう。
あなたの努力に反応できない相手なのですから、断っていいのです。
その間、他の方々とメール交換をされてかまわないと思います。

あなたが好意を感じられる素敵な方はきっと他にもいますよ。
心からご健闘を祈ります。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP