> > > 人を好きになれないのは、理想が高いから? 

デート後 / 婚活:コミュニケーションの悩み

人を好きになれないのは、理想が高いから? 

30代女性

ご相談内容

なかなか人を好きになることができません。
お会いして、頭の中では良い方だなとは思うのですが、それ以上の気持ちは持つことができず、お相手が好意を寄せて来られると、嫌悪感さえ感じます。そして一緒にいることが耐えられなくなってしまいます。

そんなことを何度も繰り返している自分は、人を好きになる、愛することができないんじゃないか、と思えてしまいます。

もし、私の理想が高いのが理由だとするなら、どうしたら理想を自分の中からなくすことができるのかがわかりませんし、すごくすごく難しいです。
どうかアドバイスをお願いいたします。

アドバイザーの答え

こんにちは。
エキサイトカウンセラー の植田真由美と申します。
ご相談、拝見いたしました。

なかなか人を好きになることができず、出会いがあっても恋愛感情が湧かず発展しない状況を繰り返すうちに、このまま自分は人を好きになることも愛することもできないのではないかと不安に感じていらっしゃるのですね。

あなたはこのサイトで知り合ったお相手とお会いする時、どんな気持ちでいるのでしょうか?
運命の相手かもしれないとワクワクしたり、少し緊張してドキドキしているかもしれません。それとも、今度も好きになれないかも・・・と不安に感じているかもしれませんね。

まず、「なかなか人を好きになれない」ということですが、このことを冷静に考えてみましょう。

あなたは、『なかなか』人を好きになれない、ということですね。
それで少し安心しました。
人を好きになったことが『一度もない』のではなく、人を好きになった経験があるということですね。

なかなか人を好きになれないというあなたは、慎重で受身なタイプなのではないでしょうか。
実は、なかなか人を好きになれないというのは、不思議なことでも変わったことでもありません。

じっくりと相手を知ってから徐々に恋愛感情を持つことも、相手の熱意に押されて付き合ったとしても、交際が進む中で相手をとっても好きになることもあります。
もちろん一目惚れのケースもありますが、大人になるほど、慎重に相手のことを知ってから・・・という気持ちが働くものです。

要はあなたにとって、なかなか人を好きになれないことを、肯定的に見るか・否定的に見るかで気持ちは変わってくるのです。

例えどんなにいい人でも、「付き合う人ではないな」と感じることは現実にあります。
では、あなたの感じる嫌悪感は、いったい何と繋がっているのでしょうか。

いい人だけど、自分の理想とは違っている(例:優しいけれどお洒落じゃない、男らしいけれど背が低いなど)のかもしれません。
もしそう感じたとしても、あなたは何も悪くないのですよ。もちろん相手も悪くありません。そして嫌であれば、誠実にお断りしたらいいのですよ。

あなたはこのサイトでの出会いを何度もされている方です。チャンスは何度でもあります。しかし、あなたがなかなか人を好きになれないという意味を、どう捉えているかで少し変わってきます。

もしあなたが「早く結婚相手をみつけなければならない!」「彼氏がいないことは不幸だ!」などの考えを持っているならば、「早く相手を好きにならなければいけない」と感じるのではないでしょうか。

早く相手を好きにならなければいけないと思うと、焦って相手を判断しようとしてしまうもの。その判断には、あなたの理想に『相手が当てはまっているかどうか』が基準になってしまうでしょう。
つまり、早く結論を出そうとすると、白か黒かといった判断しかできなくなります。

また、じっくりと素敵な出会いを見つけ育てていくということよりも、「この人を好きになれるかどうか?」が、あなたの目標になってしまっているかもしれません。

一度、なかなか人を好きになれないという意味に、あなたのどんな考えが含まれているのか見つめてみてください。

そして、頭の中ではいい人かもと思ってても気持ちはついていかず、相手はもう自分に好意を持っている。早く決めなくてはいけないと焦る中、相手が早く返事をもらおうとアプローチしてくる。すると、自分の頭の中と心の中の葛藤が折り合いつかないまま、焦る気持ちが湧いてくる・・・そんな時は相手にしっかり伝えてください。

「私はあなたのことを良い人だなぁと思いました。ただ、まだ知り合ったばかりでお返事はできません。少しずつお互いを知っていけたらと思っているので、時間をくださるとありがたいです」
・・・ということを伝えられたら、相手に嫌悪感を持つことはなくなるかもしれません。

焦って結論を出そうとすると、好きか・嫌いかになりますが、相手に今のありのままの気持ちを伝えることで、中間の折り合いを持つことができるからです。
相手も急いで答えを求めることを止めて、あなたのペースを理解することになります。

また、自分の発する言葉は暗示されます。
なかなか人を好きになれないからこれからもずっと好きになれないかもしれない・・・と自己暗示してしまうと、ベクトルがそこへ向き、エネルギーが持っていかれるものです。

「なかなか人を好きになれないけれど、私も一目惚れするかもしれないし、素敵な縁がきっとあるわ」と考えられたら、ベクトルはその言葉へ向かい、エネルギーが注がれるのです。

あなたの理想が高すぎるのかも?ということがありましたね。
あなたの理想とするものがこの文面からはわかりませんが、一度ぜひ『理想』を紙に書き出すことをお薦めします。

そしてその『理想一覧』を眺めて、1つずつ
「これは本当にそうだろうか?」
「この考えは私を幸せにするだろうか?」
「この考えを持っていて何の得があるだろうか?」
「この考えの根拠は何だろうか?」
・・・と検討してみてください。

例えば理想が「背が高い」だとしたら、
「背が高いからといって自分に得はあるのかしら?高いところに手は届くけれど必要ならば脚立があるし、絶対に必要ではないわ。皆が背の高い人をカッコいいと言ってたから、ついそう思い込んでいたのかもしれない・・・あれ?これは絶対条件ではないな。背が高ければラッキーだけど、別に身長はそんな関係ないわ」
と検討していくのです。

このように客観的に理想を見つめていくと、いくつかの理想は無くても大丈夫なものに変化します。またそれだけ、出会いの幅も広がることに繋がるでしょう。

あなたは、人を好きになることも愛することもできる人です。
素敵な出会いがあることを応援しています。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

植田真由美

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP