> > > 楽しく会えても「付き合おう」という話になりません 

デート後 / 婚活:相手の気持ちの悩み

楽しく会えても「付き合おう」という話になりません 

30代女性

ご相談内容

男性の『女性に対する好意の示し方』を教えて下さい。

基本的に男性は、興味がある女性へ連絡したり、お誘いをすると思っています。なので連絡やお誘いがない場合、私への気持ちはそこまでと受け止め、それでも知りたいと思ったらプレッシャーの無いようなお誘いをして様子をみます。

ただ、よくわからないのが、
 ・プレッシャーのないお誘いには乗ってくれる、
 ・会うと楽しい時間を過ごす、
 ・共通の趣味には時々誘ってくれる 
  ・・・という男性の場合です。
その男性も、私のことを「綺麗で話が面白い女性」と見てくれて、人として大切にしてくれます。

私は楽しい時間を過ごすと相手を好きになってしまうのですが、「付き合おう」という話にならない場合、やはり単なる遊び友達として思われているのでしょうか・・・。

昔の私は結婚願望が強く出て重くなりやすかったので、一緒にいて楽しい感じを出すようにしました。
知り合った時点から、「本命として知りたい」と思われるような女性になりたいと願っています。

アドバイザーの答え

こんにちは。
エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの高橋 大と申します。
ご相談を拝見しました。

あなたは心がオープンな方ですね。
それは、多くの人にとって魅力的な要素の一つです。特に、心が開きづらい男性にとってはなおさら。

オープンさは積極性を生み出しますし、楽しんでいる時の潤滑油となります。あなたはきっと、楽しいことを心から楽しむことができる方なのでしょう。あるいはこの文章を読んで、「そんなの当たり前じゃない」と思われたかもしれませんね。

そうです、あなたにとっては当たり前なのだと思います。
でも、心が開きづらい人たちにとっては、当たり前じゃなかったりするんです。

まず私がここでお伝えしたいことは、あなたにとって当たり前のことは必ずしも相手にとって当たり前ではない、ということ。あなたのご質問に回答する上での大前提になります。

きっとあなたは基本的に、興味のある男性には連絡をし、お誘いをするのでしょう。そして、連絡やお誘いをしない場合というのは、興味がないということなのかもしれませんね。
それは、あなたの行動原理というか、ルールのようなものだと思います。とてもシンプルでわかりやすいし、全然かまいません。

大切なのは、中には違った行動原理で動く人もいるということを理解すること、もっと言うと、理解する「意欲を持つこと」です。

この、違った行動原理で動く人たちを理解するために、「意欲」を持てるかどうかが今後の大きな差になってくることでしょう。

あなたはとても情の深い方なのだと思います。
好きになった人をとても大切に愛することのできる方です。それは素晴らしい魅力。 

ただ・・・

情の深さと思い込みの深さは、表裏一体です。
多分あなたがおっしゃる「重くなりやすい」というのは、思い込みが深くなりやすいということなのかと思います。

時折、自分を客観的に見てみよう、客観的に誰かの意見を聞いてみようという意欲を持つことは、よりよい恋愛をしていく上でとても大切なことですね。

> 知り合った時点から、「本命として知りたい」と思われるような
> 女性になりたいと願っています。

それは、なぜなのでしょうか。
私なりに想像したのですが、例えば知り合った時点から本命として知りたいと思われないということは、自分に魅力がないからだ、などと思っていたりされるのでしょうか。それは極端だし、誤解ですよね。

> 「付き合おう」という話にならない場合、やはり単なる遊び友達
> として思われているのでしょうか・・・。

この文章で、そういった種類の想像をされていらっしゃるのかと考えました。これも、ちょっと極端な誤解です。

もし、あなたにとって運命の人が、ゆっくりと時間をかけて愛を育みたいタイプの人だったとしたら、そういった誤解が運命の人を遠ざけてしまうかもしれません。それは、とてももったいないことです。

他のやり方を試してみるとか、いろいろな考え方に興味を持ってみるという柔軟性が、あなたの恋愛をよりスムーズにしてゆくことでしょう。

> 男性の『女性に対する好意の示し方』を教えて下さい。

このご質問に対して、一般論的回答をすることもできます。でも、本当の意味での答えは、「性格やその時の感情などによってさまざまだから、一概に言えない」です。
そして、この本当の意味での答えのほうが、恋愛においてははるかに大切です。
なぜなら、好きな人っていうのは、特別な人だから。

例えば、一般論的回答として、「プレゼントをマメにくれる」というのは当てはまると思います。
ではあなたの好きな人が好意を寄せてくれているにもかかわらず、プレゼントを全然くれなかったとしたら?

「一般的にはそういう時、プレゼントをくれるものなのよ!」などと言いますか?
なんか、変ですよね。

結局、あなたが好きである特別な人のことを理解するか、受け入れるしかないということに、変わりはないのです。

ではここから、あなたにとって特別な人になりうる男性を理解するため、ご質問に答えていきたいと思います。

> ただ、よくわからないのが、
> ・プレッシャーのないお誘いには乗ってくれる、
> ・会うと楽しい時間を過ごす、
> ・共通の趣味には時々誘ってくれる
> ・・・という男性の場合です。

さて、恋愛のご相談の中で多いものの一つに、「私は結婚したいのだけど、彼が自分はまだ一人前じゃないから、とか言って 先延ばしにされてからもうだいぶ経つんです」などといった内容のものがあります。

こういう時、男性は、「人様の娘さんを頂くに当たって、自分はしっかりしてないといけない」みたいな感じに、強く責任意識を感じやすかったりすることは多いのです。
女性に言わせれば、「別にもらわれるなんて思ってないし、一緒に頑張っていけばいいじゃない」と、まともな見解を持っていることがほとんどですが・・・。

あなたがおっしゃるプレッシャーというものがどういう種類かわかりませんが、そのプレッシャーに対し相手は責任を強く感じているのかもしれません。例えば、「しっかりもてなさないといけない」と過度に思ってしまうとか。

会うと楽しい時間を過ごすし、誘ってもくれる。「綺麗で話が面白い女性」と評価してもくれている。なのに、なぜ「付き合おう」という話にならないのか?

ちょっと質問です。
あなたは、自分自身に100点満点中何点付けられますか?

多分あなたは、高めの点数を付けられる方だと思います。
仮に90点付けられるとしましょう。そしてあなたは、好きになった人の点数を「100点!」ってすぐに言えちゃう感じの方なんだと思うのです。

では次。
その男性は、自分自身に何点を付けているのでしょう?

その点数が低めで、同時にその男性があなたに付ける点数が高いとき、恐らくあなたがよくわからないとおっしゃる言動を取る男性となります。

仮にその男性は自分自身の点数を60点、あなたの点数を90点と付けているとしましょう。
すると、90点のあなたに好意を持たれることは、嬉しいのです。だから、プレッシャーのないお誘いには乗ります。また、90点という高い点数ですから、一緒にいたいので誘いもしますし、当然楽しみます。褒めもします、心から。

でも、そういう男性はあなたに近づかれると最初、こう思うんです。
「え〜、近づいてくれるのは嬉しいけど、オレは60点だし・・・」

30点分の引け目を感じちゃうんです。
このタイプの男性は、引け目で前に進むのをためらってしまうのです。

そして、「僕は60点でキミは90点だから30点差があるけど、別にいいよね。付き合って!」などとは絶対に言えません。図々しい感じがして、申し訳ないから。

そんなタイプの男性とうまくやっていきたいのなら、相手に自信を付けさせる必要があります。

「私はあなた『が』いいのよ」
「私にはあなたがとても素敵な人だと思えるのよ」
などといった言葉が、相手の心の中で、あなたとのお付き合いにリアリティを生み出してゆくのです。

相手の引け目を取り払い、よりよい恋愛をしていってくださいね。
ありがとうございました。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

高橋 大

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP