> > > メールでは話題が尽きないのに、実際に会うと… 

デート後 / 婚活:バツイチ・再婚の悩み

メールでは話題が尽きないのに、実際に会うと… 

30代男性

ご相談内容

エキサイトさん。いつもお世話になります。
こちらで運命の人と出逢うために入会しました。

こちらのサイトで数名の女性と10通位メール交換して、1度はお会いしましたが、その後の発展がないまま今日に至っています。
メールでは普通に話題が尽きないのですが、いざお会いすると、口下手と緊張のあまりうまくお話しすることができません。

友人や職場の人に相談したところ、「○○君はいい人だけど、女の子には照れ屋なところがあるからなぁ。でも慌てることないよ」と励ましてくれました。
アドバイスは嬉しいのですが、周りの幸せな恋人同士を見ていると内心は焦ってしまいます。

現在、とても気になる女性とメールのやり取りをしています。いずれはお会いしたいのですが、うまくお話できるかどうか心配です。

口下手で照れ屋な私でも、運命の人と出逢うことができるのでしょうか?
よいアドバイスがございましたらお願いします。

アドバイザーの答え

こんにちは。エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの松井 友香と申します。
メール相談を拝見いたしました。

こちらのサイトで出会った女性と数名お会いし、メールでは順調な会話ができるけれども、実際にお会いすると口下手と緊張のあまり、うまくお話しすることが出来ないと思ってらっしゃるのですね。
とても気になる女性とも会いたいけれど、過去の体験などから心配をされているのですね。
また、口下手で照れ屋な自分は運命の人と出逢うことができるのか、と気にされているのですね。

ご相談内容から、とてもあなたのお人柄が伝わってきました。誠実で真面目で優しく謙虚なお方なのではないでしょうか。私はそのように感じ取りましたよ。

ご友人や職場の方々からの言葉が、あなたのお人柄を物語っていますね。相談する人が身近にいたり、あなたの本性を知っている人がいたり、励ましてくれたりアドバイスしてくれる人がいたり。周囲からも慕われ、良い人間関係を築かれているのではないでしょうか。

さて、メールでは順調な会話も、実際に相手と会うと緊張してうまくお話ができないとのこと。お話ができなくなる程なので、極度な緊張感を感じていらっしゃるのかもしれないですね。

まず、人はどんな時に緊張をするのか? 
これは個人差がありますが、初めての環境やシチュエーション、初めての相手に対しては少なからず緊張をします。ですので、いくらメールで会話をしていたとはいえ、直接会うとなると緊張するのはごくごく自然な反応です。

ただ、この緊張感によって不自由さを感じているということであれば、緊張を生み出すきっかけは何処にあるのか、というところに注目してみましょう。

●相手が女性だから
●相手が初対面だから
●どう思われるか不安になるから
●何を話せばいいのかわからないから  等々…

メール相手と会うとなった時、あなたの中で何らかの思いや考え・価値観を通過して、緊張状態になります。そのきっかけとなる思いや考え・価値観は何でしょうか?

どんな時に自分が緊張状態となるのかを少しでも知っておくと、安心することができます。自分が何をきっかけに緊張状態となるかを、考えてみてください。


次に、『うまくお話することができない』という点ですが、あなたはご自身を【口下手で照れ屋】と表現されておりますね。
口下手なわけですから、うまくお話できなくて当然です。なぜなら口下手なんですもの。

ですので、無理にうまく話そうとしなくてもいいのですよ。口下手であることは、決して悪いことではありません。個性の一つですから。むしろ、そのような一面からは謙虚さや控えめであることなどが感じられます。

人にはそれぞれ得意・不得意があります。
話すことが得意な人は、自然と話し手に回りますし、話すことが不得意な人は、自然と聴き手に回るのです。必ずしも話し上手な人がモテるわけではありませんし、恋愛が上手くいっているわけでもありません。

色んな個性があるから、恋愛も人間関係も面白いわけです。
まずはご自身で認識されている自分(ありのままの自分)を、自分で受け入れていきましょう。

そしてメールをしている中で、または会う前などに
「直接会うと、緊張のあまり口下手になってしまいます」とか、
「話すことは苦手なほうなんですよ」など、
あらかじめ相手に自己開示をしてしまうというのもオススメです。

最後に、ここからは私の憶測なので間違っているかもしれませんが、もしかすると相手の女性を目の前にしたとき、あなたの頭の中に様々な言葉が過っているかもしれないですね。例えば、

●おもしろいことを言わなければならない
●相手を楽しませなければならない
●沈黙してはいけない
●退屈させてはならない
●会話が弾まなければならない  等々。

上記は私の思いつく限りで挙げたので、他にもあるかもしれません。相手のことを大切に思うからこそ、退屈させてはいけないとか、楽しませなければならない、などと思うのかもしれませんね。

仮にそういう考えがあるとすれば、それは今のあなたとは正反対の人格になることになります。突然に「正反対の人になって!」と言われたところで、なかなか難しいですよね。
だったら今の自分を受け入れていくほうが、よほど安易であり、自分らしさがより引き立ちます。

メールでは話題が尽きないほどになるわけですから、“あなたらしさ”が存分に現れていることでしょうね。実際にメールのお返事を書くとき、

●おもしろいことを書かなければならない
●相手を楽しませることを書かなければならない
●退屈しないネタを書かなければいけない

・・・など考えながら、書いているでしょうか?
おそらくそうではないですよね。それらを気にしていたら、とっくに話題も尽きていることでしょう。

となると、相手と直接会ったとき、あなたの中で【何か】が起こっているわけです。

その【何か】が先述のように『うまく話すことへの捉われ』だとしたら、ご自分で『あなたらしさ』を押し殺してしまっていたり、また目の前にいる相手のことをそっちのけにしている可能性があります。それはすごくもったいないことですよね。

うまく話さないことが、相手との関係決裂に繋がるわけではありません。
うまく話さないことが、相手に嫌われる原因ではありません。
うまく話さないことが、つまらない人ではありません。

あなたには沢山の魅力があります。
口下手な面も、シャイな面も、誠実そうな面も、謙虚な面も、控えめな面も。
全てがあなたを作っている魅力なのです。

周囲の幸せな恋人同士を見て焦ってしまうとのことですが、あなたの魅力を存分に理解してくれる人が、真の『運命の人』ですよ。
運命の人と出逢えることを、心よりお祈り申し上げます!

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

松井友香

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP