> > > 2度目のデートで交際を決められるもの?

デート後 / 婚活:ネット婚活の悩み

2度目のデートで交際を決められるもの?

20代女性

ご相談内容

つい最近、何回かメール交換をしている方と、2回目のお食事の後に交際を申し込まれました。

よく体験談の中でも、2回〜3回目のデートで交際をスタートされている方がいらっしゃいます。何十回とメール交換をして、その内容も充実していれば、何度も会わずして交際に至るのは分かる気がします。

けれど、その方と私の場合、10回程度のメールの交換程度で、はじめて会った時はうまくお話もできない状態でした。

もちろん交際も申し込みは嬉しかったですし、付き合ってみなければ分からないこともたくさんあると思いますが、まだ実際に2回しか会ったことがないのにお付き合いを決めれるものなのでしょうか?

からかわれているのではないかな?と心配になるのですが、どうなのでしょうか?

アドバイザーの答え

こんにちは!潮凪洋介です。
相談内容を拝見しました。

出会ってまだ回数が浅い相手から、告白されたり、交際を申し込まれたり、一方的に口説かれることに戸惑っておられるお気持ちを察します。

この「戸惑う」というのは、実は正しい受け止め方だと感じます。
相手のことを理解しきれていないうちに交際を快諾してしまうより、自分の中でしっかりと納得できるまで2人の時間を重ね、それから交際をスタートしたほうが、しっかりとした恋愛に育ちます。

「自分の中での気持ち的な盛り上がり」と「彼への信頼感」。
このふたつがしっかり確認できてから交際をスタートすることで、「安定した気持ち」と「燃え上がるような気持ち」に支えられた「強い恋愛関係」が築かれます。

それと、「すぐには交際に承諾してはいけない」もうひとつの理由があります。「リスクヘッジ」のためです。
世の中にはさまざまなタイプの男性の方がいます。その両極端の2つを挙げると―。

まずは、「言葉にウソがない男性」です。
本当に誠心誠意交際をしたいと思って、告白の言葉をかけてくる男性です。

もう一方は、「男女の関係になることを第一目的に好意を示す男性」です。
彼らは「交際するかどうかわからない、または交際するつもりがないけど、とりあえず関係を求める男性」です。

もちろん、どの男性もこの2つのタイプにハッキリ区別されるというのではありません。「やや誠実寄りタイプ」だったり、「やや軽い男寄りタイプ」だったり、「どちらとも言えないタイプ」だったりもします。

エキサイト恋愛結婚の男性会員様は紳士で誠実な男性が多いので、あまり心配はいらないのですが、一般論的に考えるとリスクヘッジをすることで傷つかなくて済みます。

彼に対する返答は、例えば「ありがとう。そんなに思ってくれて嬉しい。でももっと2人の時間を楽しんで、気持ちが盛り上がってから正式にお返事したい。」と返答してみてはいかがでしょうか?

“もっともっと会って、いろんなことを話して、互いの世界観も、未来への憧れ感も共有して、それからの方がもっと素敵な恋になるんじゃない?だからもっと会いましょう!もっとあなたが知りたいんです” ・・・といった意味をこめて言ってみてはいかがでしょうか?

もっともっと彼の素敵な部分が見えてきて、互いの気持ちも固まると思います。お2人の幸せをお祈りしています!

画像

回答したアドバイザー

潮凪洋介

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP