> > > 出会いは増えたけど、傷つくことも・・・

デート後 / 婚活:コミュニケーションの悩み

出会いは増えたけど、傷つくことも・・・

30代女性

ご相談内容

エキサイト恋愛結婚に入会し、がんばって活動して、4人のお相手にお会いしました。そのうちの1人とはお付き合いする直前までいきましたが、結局うまくいきませんでした。

最近はメールで盛り上がっても、「ごめんなさい」をされたり、返信が途絶えた相手もいたり、うまくいかずに落ち込んでしまいます。同僚が婚約し、幸せそうな様子を見るとさらに気がめいります。

入会前より、確実に「出会い」は増えたけど、傷つくことも増えてます。傷つくくらいなら、傷ついても結婚できるという可能性もないのだから、もう結婚しなくてもいいかな、とも思います。

このまま独身でいく人生を想像すると、それはそれで寂しいですが。。。

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。

今まで4人の方とお会いするなんて、よくがんばってらっしゃいましたね。
偉い! 偉い!!
1人とお付き合い直前まで進まれたとは、素晴らしいじゃないですか。

今までの結果は残念でしたけれど、この段階で、「傷つくくらいなら、傷ついても結婚できるという可能性もないのだから、もう結婚しなくてもいいかな、とも思います」だなんて、何をおっしゃってるんですか!

もったいない!!

ネット婚活は、出会って恋愛して結婚するという結果が大事で、プロセスはあまり重要じゃないだろうと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、とんでもないです。

もちろん、スポーツなどの部活と違って、感情のやりとりがメインとなる心の活動ですから、トレーニング時間をどんなにかけたとしても、結果が思ったようでないと傷ついてしまうのは当然です。

もうちょっとでお付き合いできる、好きな人とデートできるようになる、そして・・・と思っていた矢先に壊れてしまった時の気持ちは、目の前が真っ暗になってしまわれたでしょうし、突然「ごめんなさい」をされたり、返信が途絶えたりしたら、恋愛不信以前に、人間不信に陥ってしまいそうですよね。

でも、待ってください。
突き放したい言い方に聞こえたら申し訳ないのですが、なるべく早く出会った人と結婚することが必ずしもベストではないでしょう? 

もちろん、まったく傷つくことなく恋して結婚できれば、ラクはラクかもしれません。
だけど、あなたの人生ってそれだけいいのですか?

傷ついたり失恋したり、うまくいったりいかなかったりすることを、実際に生身で経験するからこそ、私たちは人の気持ちがわかったり、かたちだけでなく心から優しくできたりするようになるのではないでしょうか。

誰だって傷つきたくないし、傷つけたくない。
私だって、あなたにこれ以上悲しい気持ちを味わってほしくありません。

でも、まさにここでそういう感情を実地で体験して学べることが、どんなにあなたをさらに素晴らしい女性に成長させているか。

そしてそれは、今は確かにキツいけれど、絶対あなたは乗り越えていらっしゃれて、後になってご自身のお子さんが悩んでいるような時に、リアルにアドバイスしてさしあげられたり、今後体験するであろう様々な人間関係のやりとりの中で、細やかなデリカシーに溢れた対応をして、周囲の人をなごませたり励ましたりできるようになる・・・と私にはわかっているから。

だから、あえて傷つくことを恐れないで、と言いたい。
むしろ、まだこの段階であるなら、どんどん傷ついて、と言わせてください。

たくさんの男性と深いお付き合いを幾重にも重ねて、心身ともにボロボロになることを勧めているのではありません。

心のキャパシティは自分次第で広くも狭くもなる。心は自由なんです。
ちょっとしたことで傷ついてしまう繊細さは、女性らしい柔らかな感情ではあるけれど、大きく広く受けとめてしまえる包容力も、また女性の魅力のひとつ。

メールのやりとりの段階でそんなに傷ついてしまわないで!
もちろんドキドキしたりワクワクしたりしますよね。でも、これはまだ波打ち際でチャプチャプやってる段階なんだ・・・って、ご自分に言い聞かせてくださいませんか?

まだお会いしていない相手なのですから、あなたに魅力がないとか、何か問題があるわけじゃないはずです。傷つく必要はありません。

「返信が来ない! ああ、もうダメだ! また地獄の日々が始まる・・・」
などど、自分で自分をどんどん不幸に追い込んでしまう状況もあれば、
「これがご縁がなかったってことだろうなあ」
「いきなり連絡が途切れるのはひどいけど、まぁ相手もいっぱいいっぱいでこちらを思いやれる余裕がなかったのかもしれないなー」
「よく響子さんが虎の巻で『マナーは守りましょう』なんて言ってるけど、そんなことできない時だってあるよね〜」
「まっ、いいか」
・・・と思ってみてください。

あなたがもうちょっとだけ心のキャパを広げれば、あなたも周囲も楽になれます。

あるいは今は、同僚が婚約し、幸せそうな様子を見るとさらに気が滅入ったりなど傷つくことが重なって、いつものあなたとは違っているだけなのでしょう。
あなた本来は、相手のちょっとしたミスを許してあげられる柔軟な感受性と、相手を包み込んであげられる包容力に満ちているのではないでしょうか。

何も傷つかずに結婚するより、今実感されていることの数々がテキストとなって、実際に結婚されてから絶対あなたの役に立つのです。
むしろ、それがないほうがこれからの人生、まずいかもしれません。心の豊かさ、ものごとを大きくとらえられるキャパシティがあれば、かなりの場合、楽しく生きていけるとお約束します。

気持ちのベクトルを切り替えること。
「そっか〜、返信が途絶えちゃったりすることって、みんなも体験してるんだよね。こういうマインドになるのは私だけじゃないんだ」
「この程度でいちいち傷ついてちゃいられないよね。気にするのはやめて、またがんばってみようかな」
・・・と思ってください。

大丈夫です。
結婚を焦る気持ちを、丁寧にメールをやりとりするエネルギーに転換していけば、目の前のことに集中し、そこに自分らしい気持ちを込めることに心を尽くしていけば、空回りしていると感じて漠然と不安になっていた気持ちが落ち着いてきます。
あなた本来の素直なおおらかさを呼びもどしましょう。

感情にとらわれ過ぎそうになったら深呼吸するのもおすすめですよ。ヨガやピラティスやスロージョギングなど、体を動かして発散させるのもOK。
停滞していた「心」が流れて動き始めれば、あなたはまた活動をスタートできます。心のひだに、それだけの奥行きがあると私に感じられるからです。

あなたはピュアで正直なところが魅力だと思います。
もっと話したい、思うお相手はたくさんいらっしゃることでしょう。
今は、自信をなくしてちょっと寂しくなっちゃっているだけ。

さあ、仕切り直しです!
応援していますよ!!

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP