> > > 会えても、いつも1回で終わってしまう・・・

デート後 / 婚活:条件の悩み

会えても、いつも1回で終わってしまう・・・

30代男性

ご相談内容

エキサイト恋愛結婚で知り合った方とお会いした時は、いつも一回で終わってしまいます。

次回もお会いしてもらうには、どのように話をすれば良いでしょうか?
アドバイスをお願いします。

アドバイザーの答え

はじめまして。
エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの杉元 信代と申します。
ご相談ありがとうございます。

現在、エキサイト恋愛結婚で、活動をされているのですね。お相手の女性とメールを交換し、実際に会うところまではいくものの、2回目のデートまではなかなか進まないということですね。

その原因は、「もしかしたら、(自分の)話の仕方・内容に問題があるのではないか?」という思いがおありだということで理解いたしましたが、よろしいでしょうか?

今まで、どのぐらいの人数の女性とメールを交換し、実際に会う機会があったのか、お話からはわかりません。
ですが、「メールだけのお付き合いから、実際に会うというところまではうまくいっている」という風には言えるのではないかと思います。

女性のほうから見ると、メール交換だけの間柄から、実際に「会ってみよう」(会ってみたい)と思い、行動に移すのは、かなりの『ハードル』があるものです。

「会いませんか」というお話になったとき、今までのメールを読み返し、「この人は実際に会ってもいい人だろうか?」と思いをめぐらすものなのです。お相手の女性は、今までのメールのやりとりから、貴方が「どんな人なのか」を感じ取っているわけですね。

では、一度目のデートが終わったときに、「次も会ってみたい」と女性に感じてもらうにはいったいどうすればいいのでしょうか?


女性が、男性に「求めているもの」は次の4つだといわれています。

【1】 清潔感
【2】 誠実さ
【3】 楽しさ
【4】 明るさ

・・・この4つの中のどこかに、自分に「ちょっと惜しい」ところはないか検討してみましょう。

重要なポイントは、
相手の女性に「自分のことを大事にされている」と思ってもらうこと
です。


まず【1】 清潔感 ですね。

なにも最新モデルのような服装でキメていく必要はありません。ですが、「いつもの仕事帰り」のまま、あるいは「いつもの休日スタイル」ではやはりよくありません。

せめて散髪にいっておくとか、靴ぐらいはきれいなものにしておくとか、ワイシャツをクリーニングにだしてパリッとさせておくとか「私と会うためにわざわざ」と思ってもらうことがとても重要です。

もしかしたら、「そんなくだらないこと?」「自分の素のままでなにがいけないのか?」と思われるかもしれませんね。

ですが、女性は「初対面」の男性と会うときには、自分なりに考え抜いた服装、メイク、ヘアスタイルで臨むものなのです。自分がそれだけ考えて準備してきたのに、お相手の男性が、「どう見ても普段の(特に気持ちが入っていない)スタイル」だと、それだけでがっかりしてしまうこともあります。

それは、とてももったいないことだと思いませんか?


つぎに、【2】 誠実さ ですね。

デートのプランニングはそれなりにしておきましょう。会っていきなり「じゃあ、どこにいきましょう?」と聴かれるほど、相手の女性をがっかりさせてしまうことはありません。

一番いいのは、メールで相談しておくことです。デートの内容によっては女性の服装が変化していきますからね。
具体的な相談をしなくても、「どんなプランニングをすれば相手が一番喜ぶのか」を、あらかじめメールの中でリサーチしておくことも大切です。

デート費用分担については非常に難しい問題ではありますが、たとえば「あの映画を見ましょう」と決まっていたとしたら、せめて先にチケットを2人分購入しておくぐらいの配慮は必要です。予算は多めに用意し、途中でATMに寄ったりすることのないようにしましょう。

食事でも、映画でも、スポーツ観戦でも、ひとこと「どうしてこれをセレクトしたのか」という一言を付け加えるととても好印象になります。たとえば、「ここのビーフカツは本当においしいので、是非○○さんにも食べて欲しいと思って」とか、そんな言葉ですね。

会話のなかでは「相手に対する視線」に注意をはらいましょう。ここでいう「視線」とは「どこを見ているのか」というものではなく、「対等感」です。

気づかないうちに、「上から目線」になっていないでしょうか?
自分の思う「理想の女性像」を押し付けていないでしょうか?
気をつけてみてくださいね。

そして、ご自身の「感情」をできるだけ率直に、また相手に受け取られやすい形で話すように留意しましょう。「会ってもらえてとてもうれしい」という言葉はとても大事です。

ご自身の感情を表現するのが苦手で、ちょっと皮肉まじりに話したりしてしまう方もいらっしゃいますが、長く付き合っている相手ならともかく、初めてのデートではそれは通じません。

ちょっと恥ずかしいなと思ったら、「こんなこと話すのは恥ずかしいんだけど、こうやって会えてとっても嬉しいんです」と話せばいいのです。

そして、デートから帰ったら、すぐにメール。ここ、重要です。
相手への気遣いを感じさせるようなメールをしておきたいですね。


【3】楽しさ 【4】明るさ

・・・これは、もしかしたら、「難しい」と感じられることかもしれません。
ですが、ポイントを押さえておくことはとても重要ですし、有効なことだと思います。

まず「自分が楽しいと思うことを話す」ことです。ここで注意しないといけないのは、「自分ばかり話さない」ということ。彼女の反応にも気を配りましょう。

自分が楽しいものの話をしたら、相手の女性に感想を話してもらいましょう。その「感想」は、あくまでも「感想」なのですから、たとえ間違ってる!と思っても即座に否定はしないようにしましょうね。「そう感じたんだね〜」とそのまま受け取ればいいのです。
あらかじめ、ある程度「なにを話すか」考えておくことも重要ですね。

次に、「相手が楽しいと思っていることを聴く」ことです。ここでの注意は、「興味深く聴く」ということ。もしかしたら、自分にはまるでわからない話かもしれませんが、できるだけそのなかで「相手のいいところを見つける練習」をしましょう。


・・・さて、ここまで具体的に「対策」を考えてきました。

「次に会う方とは、長く付き合いたい」という強い思いは充分伝わります。

ですが実際は、矛盾すると思われるかもしれませんが、
できるだけたくさんの人と会い、たくさん失敗をしていくことが大切だったりします。

もちろん、「失敗を分析し、今後の対策を練って、次回試してみる」という過程が必須です。

出会いにはかならず「意味」があります。
たとえ一度しか会えなかったとしても、そこに「次回の出会いにつながる学び」があるはずなのです。

気持ちを切り替えて次にすすみましょう。

この相談が、少しでもこれからの出会いに役立てば嬉しく思います。
ご相談ありがとうございました。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

杉元信代

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP