> > > 次の約束を匂わせてくれても、お誘いがありません 

デート後 / 婚活:マナーの悩み

次の約束を匂わせてくれても、お誘いがありません 

30代女性

ご相談内容

メールのやり取りで知り合った方とお会いして、軽く食事などのデートをするのですが、その次のデートに結びつきません。

よく解らないのは、デートの時に「また誘ってもいいですか?」とか、「次はどこに行きたいですか?」などと、次の約束を匂わせるようなことを言ってくれているにもかかわらず、実際にはその後のお誘いが無かったりします。

その日は楽しく過ごせた・・・と思っても、次のお誘いが無いので、自分に何か落ち度があったのかと心配になります。

そういう場合は、過ぎたものはご縁が無かったのだと思うことにしているのですが、こういったケースが一度ではありません。

次に別の方にお会いする時、同じ事になるのではないかと自信をなくしています。

アドバイザーの答え

こんにちは! 潮凪洋介です。
相談内容を拝見しました。

デートした相手からのお誘いが何らかの理由で途絶えてしまった―。

そうなった場合にショックを受けない人はいないはず。
ましてやそれが違う相手になっても2度3度と起こった場合、自分だけがポツンと取り残されたような大きな孤独感を感じるものです。

実はこのようなパターンに陥り、新たな異性とデートするのが恐くなる人は大勢います。
でも安心してください。これは誰にでも起こっている「出会いのスランプ状態」です。

こんなことを言うと誤解があるかもしれませんが、「風邪をひく」のと同じくらい一般的に起こることであり、風邪を治すのと同じくらい簡単に治せる症状なんです!
だからまずは安心してくださいね。

この状態から抜け出すコツ。
それはまず「出会い」に対する見方を変えることです。

まずは「出会いはパズルである!」と心から思うこと。
貴女の横にぴったり寄り添う“ピース=運命の相手”は、一生かけての1つ〜3つしかないということです。

あなたは今、何億というピースの中でその1ピース〜2ピースを探そうとしています。
そう考えるとたとえ実際に会ったその人が運命のピースでないのは、あまり驚くことではありませんね。

ではどうすれば良いのか?
それはズバリ! “気になった人を見つけたら、とにかくどんどん会う”ことです。
たとえ途中で連絡が来なくなっても立ち止まらず、ひたすら会い続けてください。
前向きにどんどん、自分自身にぴったりな「ピース」を探すことに専念しましょう。

そうしているうちに必ず、「運命のピース」に出会います。
運命のピースと出会った瞬間、あなたの中から駆け引きも、不安もすべて消えます。嘘のようにすんなりと2人はくっつきます。努力しなくても磁石が吸い寄せられるように1つになります。

ここで最後に大切なことをひとつ。
1回目のデートが終わったら、貴女のほうからも必ずフォローメールをしましょう。
そして前回のデートのどこがどのように楽しかったか?さらには次回の誘いを入れてみましょう。

男性のなかには「女性からのメールが来なかったら脈なし」と判断する受身のスタンスの人だっています。さあ、勇気を出して再びその一歩を踏み出しましょう!

画像

回答したアドバイザー

潮凪洋介

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP