> > > 恋人を作るための『動機付け』が必要なんです 

アプローチ / 婚活:価値観の悩み

恋人を作るための『動機付け』が必要なんです 

30代男性

ご相談内容

数年前、友人と合コンをやった時に仲間から外されかけたことがあってから、女性と仲良くしようとすると趣味や友人を失わなければならないのだ、と思うようになりました。

最近、信頼できる大学の先輩に女性を紹介してもらったのですが、合コンの事があり、その女性を見るというより先輩との良好な関係を壊したくないと思って、女性とは殆ど話せずに終わってしまいました。

趣味はいくらかありますが、自分を成長させるためにも恋人を作る必要があると思っています。ただ、仕事と資格試験勉強を考えると、付き合うまでに苦しむくらいなら、行動したくない部分もあったりします。

そういう意味ではエキサイトは良いきっかけになると思っていますが、日常生活でどのようにして恋人を作るための動機付けをしたらよいのでしょうか?

アドバイザーの答え

こんにちは。
エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの木村 祥典と申します。
ご相談を拝見しました。

ご相談を拝見したところ、あなたは対人関係を大切にされる方のようですね。

ところが、過去の経験から、自分が女性と仲良くしようとすると、別の対人関係が壊れてしまう・・・と感じるようになってしまったようです。

対人関係を大切にするあなたにとって、それは辛いことになるでしょうね。
それが原因で女性にアプローチができないのは、悲しいことです。

ご相談内容に「日常生活でどのようにして恋人を作るための動機付けをしたらよいのでしょうか?」とありますが、私は、恋人を作るための動機付けよりも前に、まず友人や先輩といった対人関係の築き方を見直してみることをお勧めします。

今の状態というのは、これまでの対人関係の中にある、「裏切られる」「嫌われる」「拒絶される」等の心の痛みから作り出されています。

その心の痛みから、「また傷ついてしまったどうしよう・・・」という怖れや、「信頼しても大丈夫か?」という不信感が生じます。
そして、女性と親密な関係を築くことよりも、そうした怖れや不信感への対処が優先されてしまっている状態のように見受けられます。

そして、こうした心の痛みを抱える経験をしたことで、自分に自信が持てなくなってしまっているのではないでしょうか?

心が傷ついてしまったままになっているのであれば、そのケアをし、その上で、相手の顔色を見て自分が小さく縮こまってしまう対人関係のパターンそのものを変えていくことで、怖れや不信感を減らしていくことができます。

ちなみに、このパターンというのは、友人や先輩との関係だけに限らず、将来女性と親密な関係を築いていく際にも影響を及ぼします。

これまでの対人関係のパターンを変え、「自分は自分のままでいいんだ」という自信を取り戻すことで、自然と恋愛に対するモチベーションもアップするでしょう。

最後に、これは余談になるかもしれませんが、
恋愛を始めるコツ、続けるコツというのは、「どれだけ相手を愛せるか?」というところに集約されます。

誰かを愛する気持ちというのは、自分で頑張って作り出すものではなく、自然と湧き出てくるものです。

無理にその気持ちを作り出す必要はありませんし、無理にしようと思ってもなかなかできなかったり、うまくいかなかったりします。

そうした面から見ると、動機付けをする必要がある部分や行動したくない気持ちがあるようでしたら、無理に動機付けをしたり行動したりするより、まずは誰かや何かを愛する気持ちが出てきやすい心の状態を作ることから取り組まれるのがいいのかもしれませんね。

愛する喜びと素敵な恋愛を満喫できるようになることを祈っています!

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

木村祥典

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP