> > > 仕事中心でやってきて、恋愛経験が少ないのですが・・・

アプローチ / 婚活:結婚観の悩み

仕事中心でやってきて、恋愛経験が少ないのですが・・・

30代男性

ご相談内容

今までビジネス上でのお付き合いはありましたが、個人的なメールのやり取りや恋愛、告白などほとんど経験がありません。

いろいろと考えてお申し込みさせていただこうとするのですが、(特にメールで)どのようにアピールしたらいいか分からず、悩んでおります。

今まで完全に仕事中心で動いてきて、気がついたらこの歳です。
まず何からはじめたらいいでしょうか。アドバイスいただけたら幸いです。

アドバイザーの答え

はじめまして。
エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの渡辺 晴美と申します。

女性との個人的なコミュニケーションの経験が少ないとすると、一つ一つのことにとても緊張してしまったりしませんか?

ましてや、メールで自分をわかってもらおうとなると、本当にどう書いて良いかわからなくなりますよね。そうなってしまうと、自分自身の出来ていない所に目がいってしまいがちなるかもしれませんね。

自分が難しいなぁ・・・とかしこまったり、不安や緊張感を持ってたりしてしまうと、文章の中には、「なんとなく」そんな不安感や緊張が現れてしまうかもしれません。

緊張感のあるコミュニケーションよりも、やっぱり、コミュニケーションは、楽しく取りたいですよね。では、女性はどんなコミュニケーションを楽しいと感じるのでしょうか。

もう、お気づきかもしれませんが、女性と男性のコミュニケーションの取り方は根本的に全く異なっています。
男性が理論的で結論を大切にしているのに対して、女性の場合は、結論に達するまでの過程を誰かと共有したり、そこにある感情を大切にしている感じではないでしょうか。

例えば、友人の結婚式の招待状が来たとします。
男性は、いつ、どこで、何時から行われるのか、と言う確認ぐらいでしょうか。
一方、女性は、相手はどんな人かしら?どうやって知り合ったのかしら?ということから、どんな服を着ていこうかしら?どんな人が来るのかしら?・・・と色々なことを感じて考えます。

そうです。女性がコミュニケーションで大切にすること。

1つは、『色々なことを感じて考える』こと。
2つ目は、それを相手と『共有』できること。

この2つが女性の求めるコミュニケーションの中核になってきます。
つまり、女性に対しては、『自分はこう感じている』と表現しない限りは、伝わらないのかもしれません。

例えば、女性のプロフィールやメールで、「旅行先で一番よかったのがイタリア」というような記述があったとしたら、「よかったですね」「イタリアは行ったことありません」等で終わりにしないでくださいね。

「僕はヨーロッパ旅行の経験はありませんが、イタリアは歴史がある国ですし、町並みもきっと素敵でしょうね!食事もおいしいでしょうし、羨ましいです」といったように、あなたがどう感じているか、なるべく細かく言葉にして伝えてみてください。

あなたの文章を拝見した感じでは、とても誠実な人柄は伝わってきます。誠実であると言うことは、もちろん魅力の1つですが、親しくなるには、もういくつかの魅力が欲しい所ですよね。

その魅力を高めるポイントとして、あなたが、どんなことをどんな風に感じているか。何が楽しいと感じられるのか。そういったことに敏感になっておくことが大切なのです。

もちろん、『共有』するためには、相手とそのことについて、「どんな風に楽しみたいのか」と言うことも大切ですよね。

私も理科系出身で感情と言うものとは違う所で生きてきたので、感じるのですが、いきなり、そう言われてもどうしたら良いのか・・・と考えてしまいますよね。
そこで、こんなことで練習してみてはいかがでしょうか。

【1】 映画やドラマや小説など、女性がどのように表現しているのか、感じていることをどう語っているのか。そういうことに興味を持ってみる。

例:女性が主人公の恋愛小説、恋愛映画などを見て、女性の心の動きを観察してみてください。

【2】 周りの女性はどう表現しているのか、に興味を持ってみる。

例:昼食を同僚の女性たちと一緒に食べる機会をつくり、彼女達がどんな話題をどう話しているか、どんな感情があるのか、耳を傾けてみてください。

【3】 自分の人生の中で感動したことなどを思い返してみて、感じたことを表現することになれて行く。あるいは、最近のニュースなどについて、感じたことを表現してみる。

例:サイトでメールを女性に送るとき、「映画の○○が面白かったです」で終わりにせず、「○○の主人公の勇気ある行動に、男としてぐっときちゃいました。あんな強さを自分ももてたら、と思います」など表現してみましょう。

【4】 自分の趣味を持ち、女性の興味のある話題(食べ物、旅行、音楽、スポーツ、芸能など)についても興味を持つ。

例:女性雑誌(ゴシップ的な週刊誌ではなく)を1冊買って読んでみる。「読者の声」みたいな欄は女性のホンネも垣間見えて面白いですよ。

【5】 女性とのコミュニケーションにおいて、プレッシャーやノルマの感じを感じるのではなく、どう楽しもうかということを探していく。

例:「こうしないとつまらない男だって思われるんじゃ・・・」と心配するより、「一緒に楽しむにはどうしたらいいか」を考えてみてください。


いくつか書かせていただきましたが、女性とのコミュニケーションに緊張感を持ちながら行うよりも、自分らしさを大切にしながら、お互いの感情のやり取りを楽しめるようになれると良いですね。

自分らしい感情の表現が出来ることを応援しています。


※具体的なメールの文例としては、ぜひこちらの「響子さんの虎の巻」を参考にしてみてください。メールでやると良いこと、悪いことが詳しく説明されています。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

渡辺晴美

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP