> > > 失恋した者同士の新たな恋愛関係

アプローチ / 婚活:条件の悩み

失恋した者同士の新たな恋愛関係

30代女性

ご相談内容

去年の秋、このサイトで彼と知り合いました。

彼も私も偶然に、ひどい失恋の後の出会いだったため、なんだかお互いすごく惹かれる気持ちと、その反面「今度こそ傷つかないように、愛するより愛されたい」という気持ちが全く同様に強く、好きなのにぎくしゃくするような変な関係が続いてます。

そんな訳で、彼からはお付き合いのはっきりした言葉もなく、まだ迷ってるようです。

彼が私の理想では決してないし、逆に嫌なところがもっとたくさんあるのにもかかわらず、気になる彼を私に振り向かせようと、自分の気持ちをとりあえず我慢して頑張るべきかどうか悩んでます。

また、彼をあきらめようとしても、なんだか疲れちゃって、次の恋愛に臆病になってしまいそうです。

私自身、本当に彼が気になってしょうがないのは、恋なのかどうかもわからなくなりました。彼もそうかなと思いますが、こんな二人はやっぱり別れるべきでしょうか?

アドバイザーの答え

ご相談拝見いたしました。

あなたはとても正直で、そしてご自分の気持ちも
的確に分析されている明晰な方ですね。

そんなあなたのアンテナがキャッチした彼で、
しかも彼の状況もそこまで汲んでいらっしゃるのですから、
今のあなたのお気持ちをそのまま彼に伝えてみてはいかがでしょう。

自分の気持ちを我慢してまでがんばる必要はまったくないと思いますが、
これで別れてしまってはそれこそ後悔するのではありませんか?
あなたが懸念される通り、失恋後の恋愛は要注意ですよね。
とはいえ失恋が癒えるまで、何も信じないでいられるでしょうか?

もしあなたが、完全にかつての恋を振り切れるまで
じーっと待っていたのなら、そのほうがいいのかもしれません。
でも、人生はずーっと続いているのです。

失恋の痛手のあまり、今度こそ結婚と意気込んでしまわれているなら
私は「ちょっとお待ちください」と言わざるを得ませんが、
冷静に二人の状況を判断されているあなたなのですから
逆に相手の痛みにも寛大になれると思うのです。

おつきあいスタートのはっきりした宣言が彼からなくても
“同じ状況の二人”であることを誰より理解していらっしゃるのですから
その状況にいる二人にしかわからない温度があるのではないでしょうか?

実際にどれだけ会われているのか文面からはわかりませんが、
会って話す時間をもっと作ってみてほしいです。

サイトでの出会い方だと、はっきり意思表示があってゴーサイン……
というつきあい方が一般的のように思われるかもしれません。

でもあなた方の場合は、特別な感情を同じくする者同士故、
逆に、サイトではない普通の出会いのような境地にいらっしゃると思います。
だから、彼の意思表示のあるなしをあまり気になさらずに
相談をしたり受けたりする友人同士のような感じで、お会いになれないでしょうか?

そういう中でもう少し、彼自身の様々なことを知る必要があると思います。
嫌いなところがたくさん出てきてしまったなら、答えは自然に出るわけですから、
疲れて次の恋に臆病になることもないと思います。
何もはっきりしたことがないがために、懊悩していらっしゃるように思われるのですが。


「今の私たちって失恋後だからお互いぎくしゃくするのかな。何気ない状況で
出合っていたらどうだったのかしらね。あなたといろんな話をしてみたいけれど、
あなたはそういう感じで私と会ったりするのは気が進まない?」
という感じで彼の反応をうかがってみてはいかがでしょうか?

おつきあいをやめるにしては、何もはっきりしたものがなさ過ぎるのではありませんか。

彼ともう少し話し合えれば、あなたには明確なビジョンが浮かんでくるはずです。
失恋後だけに、愛されたい、受けとめてほしいと思われるのは当然ですが
その感情に右往左往して、どうか大切なもの見失わないでください。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP