> > > 女性から積極的にメールが来たら、男性はどう思う?

アプローチ / 婚活:コミュニケーションの悩み

女性から積極的にメールが来たら、男性はどう思う?

20代女性

ご相談内容

エキサイト恋愛結婚に入会し、2ヶ月がたちました。
入会当初はたくさんの方からメールを頂き、何人かの方とやりとりさせていただきましたが、なかなか『この人!』という方に巡り会えていません。

2ヶ月経ち、新しい方からメールが来なくなったので、『待つばかりではいけない!』と思い、プロフィールを読んで、気になった方数人に私からメールをしたのですが、誰一人お返事がありません。

メールは読んで頂いている様子なのですが、やはり女性からメールが来ると『ガツガツしてて嫌だ』と思われるのでしょうか。悩んでしまいます。

アドバイザーの答え

こんにちは。
エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの伊藤 歌奈子と申します。
ご相談、ありがとうございます。

さて、入会して2か月が過ぎ、少し活動が停滞しているように感じていらっしゃるのですね。ご自分から積極的にメールをしたのに、誰ひとりとしてお返事がないなんて、それはとってもショックなことですよね。
そのようなとき、人は誰でも自分自身の全てを否定されたような気がしてしまうものですが、どうぞ、お気を落とさないでくださいね。

まだまだ消極的で自分からのアプローチができないとお悩みの女性も多い中、積極的にメールをしているあなたはとっても素敵だと思います。
「女性からメールが来ると『ガツガツしてて嫌だ』と思われるのでしょうか」とのことですが、全くそんなことはありませんよ。

今、大流行中の婚活でも、ネットやTVで取り上げられるのは「婚活をがんばっている女性」のことばかりです。女性の私たちには想像がつきにくいかもしれませんが、「婚活=女性がするもの」というイメージすらあるようです。

そんな中で婚活を行っている男性は、少し恥ずかしかったり、なかなかそんな自分に自信が持てず消極的になってしまったりしています。第一、最近の草食男子は、なかなか自分から積極的に活動ができない方も多いものです。

ですので、婚活中の男性に限らず、女性からの積極的なアプローチにネガティブなイメージを持つ男性は、今はとても少ないですよ。その点に関しては、どうぞ自信を持って、ご自分から積極的にアプローチするのをやめてしまったりしないでくださいね。


ところで、ご相談の中で気になったのが、「誰一人返事がありません」という部分です。

何人の方にアプローチをされたのかわからないのですが、5名以上の方にアプローチをされてお返事が全くないのであれば、もしかしたら、あなたのアプローチ方法を少し見直した方が良いのかもしれません。

私の知るなかで、誠実で謙虚な女性に多いアプローチ方法と言うのが、お相手に対して、まず最初に自分のダメなところをアプローチしてしまう、というやり方です。

「本当の自分を知ってもらいたい」
「嘘をつくようなことはしたくない」
「後からガッカリされてしまうよりも…」
というお気持ちで、ご自分の短所ばかりを真っ先にアピールされてしまうのです。

それは「こんな私でもいいですか?」と聞いて、それを受け入れてもらって初めて安心できるという、恐がりなお気持ちがあるためでもあります。

ですが、それを見て「謙虚な方なのだな」と好感を持ってくれる男性は、残念ながらあまり多くはありません。
一般的にみても、自分に対して自分でダメ出ししている方は、性別を問わず、あまり魅力的とはいえません。

それが、まだお会いしたこともない、第一段階でやってしまっては、そのアピールを見た方にとっては「???」なのです。
あなた自身の良さが全く伝わらず、ご自分でアピールした短所ばかりがお相手の印象に残ってしまうという事態を生み出してしまいます。

ですので、もしあなたがとても謙虚なアプローチをしているのだとしたら、自分では「少し恥ずかしいな」と思うくらいでも構わないので、自分の良いところを積極的に表現してみてくださいね。


少し、心理学的な解説になりますが、自分で自分を受け入れられない人は、他人に自分を受け入れてもらおうとしますが、それは残念ながらうまくいきません。
他人がどれだけあなたを受け入れ、賞賛しても、自分でそれを認めることができなければ、その魅力はあなたの中でなくなってしまうのです。

たとえば、誰から見ても標準体型で、「君はふつうに標準体型だよ」と言われても、「自分は太っているのだ」と本人がそれを認めることができなければ、その方はずっと自分にダメ出しをし続けるでしょう。そして、いくら賞賛を与えても信じてくれないその人のもとから、多くの人が去ってしまいます。

自分の短所を無理に変えようとするのではなく、自分の個性だと受け入れ、そんな自分にOKを出している方は魅力的で、成熟した大人の雰囲気を持ちます。

是非、あなたも、ご自分のその部分を見つめてみてくださいね。
「自分にOKを出す」と言っても、今の自分と大きく変わる必要はありません。

勇気を出して、今よりほんの少しだけ「私ってなかなかイイ感じ♪」と思ってみるだけでOKですよ。


また、間違ったアプローチ方法としてもう一つ多いのが、「自分の都合ばかり」をアピールしたもの。

「年収は○○○万円以上、身長は…、学歴は…」と言った条件面や、前述の話にもつながるのですが、「こんなにダメな私を受け入れてくれる人」とメンタル面でも自分の要求ばかりを押し付けているタイプのもの。
または、自分の興味のあることばかりをたっぷりの文字数で書き連ねてある、といったものがこのタイプにあたります。

前者はとてもわかりやすいので、やっている方は多くはないかもしれませんが、後者はつい、自分という人物をわかってほしくてやってしまうことです。
ですが、これを受け取った方は、「僕自身を見てくれていないのかな?」と、寂しい気持ちになってしまいます。

自分のことでいっぱいいっぱいになってしまうのではなく、お相手の方のどこに興味を持ったのか、どこに魅力を感じたのかを伝えたり、少なくとも、きちんとコミュニケーションのキャッチボールができることをお相手にも伝えましょうね。


最後に、これはアプローチ方法とは直接関係ないのですが、婚活をされている女性に多いご相談で、「本当に結婚したいのかどうかわからない」というものがあります。

「今彼氏がいないから」
「そろそろ結婚しなきゃいけない年齢だから」
「流行っているから」
・・・という理由で婚活を始めたものの、男性のプロフィールを前にすると、「この人と結婚しなきゃいけないのか」と思ってなんだか怖くなってしまったり、実は、結婚に対していいイメージがないことに気が付いてしまったり、お話しが進み始めると自分の人生がこれで終わってしまうような不安を覚えたり、という風に、頭では「結婚したい」と思っているはずなのに、どうも心が抵抗しているようだ、という状態になぜかなってしまう、というものです。

このような状態の時、自分で自覚はなくてもお相手に送るメールの内容がとてもネガティブだったり、矛盾していたりするのかもしれません。
その時は、カウンセリングなどを利用して、ご自分の心と向き合ってみる必要があるかもしれません。

婚活は、結婚を前提としている分、自分自身と向き合ったり、お相手の方との深いコミュニケーションが必要となったり、普段の人間関係ではできない経験ができる場だと私は感じています。

どうぞ、あなたも、今回のことを通して、ご自分自身の成長、そして素敵な生涯の伴侶をみつけて下さいね。応援しています。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

伊藤歌奈子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP