> > > 私の「恋愛力」が低下してるのでしょうか?

アプローチ / 婚活:うまくいかないの悩み

私の「恋愛力」が低下してるのでしょうか?

20代女性

ご相談内容

私は元々「絶対にこれじゃないとダメ」というこだわりが、あまりない方だと思います。芸能人でファンになった事もありません。

そのせいか、こういうサイトの婚活だと、皆さん可もなく不可もなく・・・というカンジです。

相手をまだ知らない状態だから仕方ないのですが、こんな私がここで恋に巡り会えるのか、疑問になります。恋愛力が低下しているのでしょうか?

アドバイザーの答え

こんにちは。エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの三吉野と申します。
ご相談ありがとうございます。

パートナーを求めてサイトへご登録をされたものの、恋愛へとつながるような異性への興味やときめきが得られないまま不安を感じていらっしゃるように感じました。

自分にこだわりがないのがいけないのか、相手をよく知らないのだから仕方がないのかも、恋愛力が低下しているとしたらどうしたらいいのか、などなど、ご自分でもいろいろと思い悩む日々なのですね。

現状が自分の望むとおりにならないときに、原因をどこに求めるのかというのはとても大事です。これを「原因帰属」とよびます。

一般的に自分の性質や運命や社会の体制など、すぐには変えにくいものではなく、自分の努力次第でなんとかなるものに帰属した方が、やる気や自信を保てると言われています。

それに従うならば、この場合はあなたの性格や資質に問題があるとか、サイトそのものに意味がないという帰属の仕方は脇に置いた方がよいですよね。

「こんな私が・・」と書かれていましたが、そんなふうに考える必要はないと思います。
「そんなあなた」だからこそ、いい出会いができるかもしれないのですから。

こういったサイトに登録されるのは初めてでしょうか。それともお見合いパーティーやイベントなどに参加されたことがありますでしょうか。

恋愛や結婚に限らず、ビジネスだと異業種交流会なども同じことが言えるのですが、何か目的をもって集った初対面の方々のコミュニティでは、まず「自分から情報を発信し、相手に興味をもつ」ところがスタートなのですよね。

自分が何者で、何を求めていて、何ができるのかを発信し、また相手のそういった情報をどんどん引き出してマッチングをはからないことには、ただの他人とすれ違っているのと一緒ですものね。

これまでの恋愛では、あなたはとくに自分から発信をしなくても何となく異性と交流があったり、相手の方から声をかけられたりしていたのかもしれません。
つまり、自分の欲求はあまり強くないままでも、相手の欲求に応えていれば関係が成立していたのかもしれないですね。


ただ、今回のように、サイトを介した出会いだと、事情は違ってきます。
プロフィールという二次元の情報では、相手の方々の人柄や魅力がいまいち掴みにくいのと同じく、相手の方々からもあなたのすべてを把握するには情報が少ないとも言えます。

だからこそ登録者の皆さんは、まめにメールで連絡をとったり実際に言葉を交わしたり、また会ってみてフィーリングを確かめたりされるのですよね。そうやって、自分が望んだお付き合いができるかどうかを吟味していかれるのだと思います。

そういったことを踏まえてもう一度考えてみると、あなたの今の不安定なお気持ちの出どころは、「今までと違う出会いのパターンへの戸惑い」なのかもしれません。
それにまだ登録して日も浅いとしたら、コミュニティそのものに慣れていないということもあるのかもしれません。

誰でも、新しい環境に入ったら少なからず「借りてきた猫」状態になるものです。つまり自分の本来の人柄やパフォーマンスが出にくい状態になるということ。

「私の○○は受け入れられるだろうか」「△△したら変だと思われないだろうか」「あんまりガツガツしていたら引かれないか」「失礼がないだろうか」などなど、人間関係をつくる以前のステージで、私たちは自分の内側が忙しくなるものです。

そうやって「自分はおかしくないか」「自分は場に馴染んでいるか」などと自分の内側を穴が開くほど凝視するステージを経て、ようやく視点が外向きになり、周りの景色や人が識別できるようになってくるのだと思うのです。

あなたの場合はいかがでしょうか。
もう何年も登録していて、だいたいのサイトの方針や人の出入りや動きはわかっていて、それでも「手ごたえがない」と感じているのでしょうか。

推測ですが、私はそのようには感じませんでした。
あなたの場合は、まだ特定の方と密に連絡を取ったり、会いにいってみたりされてはいないのではないかと感じます。


だとしたらひとつ提案です。

今までの恋愛パターンとは「違うこと」をやってみてください。
受身で出会いを待っていたのならば、自分から出会いに行ってみてください。

サイトへの登録をされたということは、きっとパートナーを求める気持ちがしっかりおありなのだと思います。
サイトには、事情はさまざまでも「出会いたい」という気持ちが原動力で集まってきている方ばかりのはずです。まずは色んなタイプの人とコミュニケーションをして、情報交換をしてみてはいかがでしょうか。

「どんなタイプの人が自分に合うかわからない」という懸念もあるかもしれませんが、大丈夫です。
コミュニケーションをとってみて「合わないタイプ」がハッキリしてくれば、おのずと「合うタイプ」もわかってきます。つまり、多少の失敗はしてみようという提案ですね。

どんな恋愛の達人でも、公開されたプロフィールだけを見て一発で自分に合う人を仕留めるというのはなかなか至難の業です。むしろ恋愛の達人ほど、たくさんの失敗をしたり傷ついてきたりしていると思うのです。

恋愛の達人になろうという提案はあえてしませんが、これからの自分の人生のためにちょっとだけ勇気を出して、「人」に出会いに行くという提案をさせていただきたいです。

すべてが恋愛に発展しなくても、趣味のことや、好きなこと、嫌いなことなどを取り留めなく話しているうちに、自分自身のことも深くわかってくるかもしれません。男性の視点や、男性が望んでいることに対しても理解が深まるかもしれません。

せっかくたくさんの男性がいるのですから、自分にとってベストパートナーを選び取るまでにご協力いただくというスタンスでもいいのだと思います。男女共にお互い、条件は一緒ですからね。

あなたと接触をもったことで、恋愛をしようという勇気をもつ人もいるかもしれません。あなたが言ったひとことで、女性の気持ちを理解する人もいるかもしれません。

会員制のサイトですので、たくさんの方と安全に出会える場所だととらえて、すべての出会いを活かしてみてはいかがでしょうか。

あなたがベストパートナーとの出会いを引き寄せられることを、心から願っています。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

三吉野愛子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP