> > > 相手の気持ちを確かめるにはどうしたら?

告白 / 婚活:相手の気持ちの悩み

相手の気持ちを確かめるにはどうしたら?

20代女性

ご相談内容

こちらのサイトで知り合って1ヶ月以上メールを交換していた方と、先日初めてお会いしました。

長い間のメールで信頼できる方と思いつつ、直接会うまではどんな方か不安でしたが、実際にお会いしたら思っていたより素敵な方で、ぜひお付き合いしていきたい、と思っています。

ただ、私は初対面の方と話をするのが苦手で、会話が弾んだとはあまりいえず、相手のお話を聞くことに精一杯で、相手の方が楽しかったと思ってくれたかどうかハッキリわかりません。
帰宅後にお礼メールをしたら、「楽しんでくれたならよかったです」という返事がありましたが、お相手が楽しかったかどうかはわかりません。
翌日、対面前のようにメールをすると、普通に返事をくれましたが、今後また会ってくれるのかとても不安です。

相手の気持ちを確かめるには、どうしたらよいのでしょうか?
またメールを送ってみて、もう少し様子をみるしかないのでしょうか?
それも相手に迷惑に思われないかと不安です。何かいい方法などあれば教えてください。

アドバイザーの答え

こんにちは。エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの鯵坂 直子と申します。
ご相談メールを拝見いたしました。

こちらのサイトでお付き合いしたい!と思える方に巡りあえたのですね。ステキですね。こちらもドキドキしてしまいます。

けれど1ヶ月以上のメール交換の後とはいえ、初対面の相手と話すのが苦手で、会ったときはあまり会話が弾まなかったのですね。相手の話を聞くことに精一杯で、相手が楽しかったと思ってくれたか、今後また会ってくれるのか、とても不安に感じているのですね。そして、相手の気持を確かめるにはどうしたらいいのか、いい方法を知りたくてこちらにご相談下さったのですね。

相手の話を精一杯聞き、楽しんでくれたか気になるあなたは、きっと相手の楽しみを自分の喜びと感じられる、温かく思いやりのある人だな、と感じました。

彼が何を考えているのかわからない、気持ちが分からない・・・そう思っているのなら大丈夫ですよ。だって、そう思うあなたは、十分に彼のことをわかってあげられる人なのかもしれません。

当たり前かもしれませんが、そもそもあなたと彼は違うのです。違うのですから、わからなくて当然。わからないものをわかりあおうとするのは、恋愛の楽しみの一つ、だと私は思いますよ。

あなたは、相手に「楽しかったです」「また会いたいと思っています」とハッキリと言葉で言ってほしいのですね。
あなたには彼の言葉が大事なのかもしれません。彼が言ってくれなかったから、「相手が楽しかったかどうかわからない」のですが、それは本当にそうなのでしょうか。

実は、重要なのは「言葉」ではありません。
ちょっと一緒に考えてみましょうね。

長年連れ添った夫婦のコミュニケーションは、「あれ」「それ」とかでも通じてしまう、阿吽の呼吸。なぜなら、それはお互いのことをよく知り尽くしているからですね。
そこにあるのは、実は「言葉」ではありません。

相手の表情や声の調子、しぐさなどを、長年の経験により無意識に見て聞いて感じて、相手の気持や状態を理解して受けとめているのです。

では、あなたが「楽しいですね」と言ったときの相手の反応として、次のどちらを彼が楽しいと感じていると想像しますか?

(1)つまらなそうな表情で、低く機嫌の悪そうな声、威圧的な態度で「うん、楽しいですね」と言った。
(2)言葉はなくても、ただ笑顔を返してくれたり、微笑みながら頷いてくれた。側にいるだけであたたかな空気を感じた。

そうです。答えは(2)ですね。
ちょっと極端な例でしたが、これでわかるように、人とのコミュニケーションにおいて相手に伝わるメッセージのほぼ9割が、表情、しぐさ、声の調子、態度など(これらを非言語といいます)により伝わるのです。言語、言葉に頼るところは本当にちょっとしかないのです。

つまり、非言語の方が大きな割合を占めていて、重要なのは、何を言っているのかではなく、どんなふうに言っているのか、という言葉ではない部分なのです。

一緒の時間の中で、彼がどう言っているか、どう伝えてきているのか、たくさん感じてみてください。彼の表情、彼の声の調子、彼の態度・しぐさ、等。それを見たり聞いたり感じたりすることが、まさに相手の気持を知ることに他なりません。

もうひとつ、ちょっぴり気になるのは、「楽しんでくれたならよかったです」というせっかくの相手の返事を、あなたがきちんと受けとっていないことです。それってどういうこと?って思うかもしれませんね。

「彼は、わたしのことをどう思っているんだろう?」
「楽しかったのかしら?もしかしたら楽しくなかったのかも?」
「もっとハッキリ言って欲しい」
「またメールを送って様子をみたら迷惑と思われる?」

と、あなたはいろんなことを感じていますね。
・・・どんどん膨らんでいく不安。好き、また会いたい、という気持ちがふくらめばふくらむほど次から次へと不安が出てきますね。

でも彼にとって迷惑かどうか、それはどのようにしてわかるのでしょうか?
彼に実際にきいてみたことは・・・もちろんないと思います。それが聞ければいいのだけれど、なかなか聞きづらいからこそ、不安になってしまうのですよね。

ですが、それはズバリ「妄想」というやつです。
楽しくない、迷惑だ、とハッキリ言われたのではない限り、それはあなたの想像なのです。

きっとあなたはとても想像力豊かな女性なのでしょう。それが相手を思いやる気持ちにも繋がり、魅力的にあなたを輝かせているのでしょうね。
けれど、想像と事実を混乱させて、自分も不安に振り回されてしまっているとしたら、それはとてももったいないことですね。さらに進むと、あなたの想像を相手にぶつけ、彼も混乱させてしまうようなことがあるかもしれません。

必要以上に相手を疑って、試したりして、うまくいくものもうまくいかなくなる可能性も出てきて、ハッピーになるはずの恋もどこかにいってしまいます。恋愛で傷つくことさえ、あるかもしれません。

では、どうすればよいのか。
「楽しんでくれたならよかったです」という返事があったという事実、変わらず普通にメールをくれたという事実が今あります。これは「あなたが楽しんでくれたのならよかった、私は嬉しいです」という意味です。この事実を妄想で無視してしまわず、きちんと肯定的に受け取りましょう。

そして、好きだ、また会いたい、この出会いを大切にしたい、と思うのなら、
相手に素直に接してみることが、とても重要なことです。相手に素直に接するには、自分の気持ちに素直になることが大切です。

文面を拝見すると、あなたは、
「(あなたは)楽しいと思ってくれた?」
「(あなたは)また会ってくれる?」
と「〜してくれる、くれない」という観点から相手の方を見ているように感じます。

これはちょっと要注意です。
あなたがしてほしかったことを彼がしてくれなかったとき、「〜がイヤ」「〜してくれない」という不満を口にし、「自分は悪くない、相手のせいで」という被害者意識を持ち始めることになるからです。

今回、帰宅後にきちんとお礼メールをされたあなたは素晴らしいですね。「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えることのできるあなたはステキです。
そうです、あなたが「してほしかったこと」をカレがしてくれたときは、あなたがきちんと反応することが大切なのです。

喜ぶ、感謝する、ねぎらう、いたわる、ありがとう、嬉しい、って言う、たくさんありますね。そして、これは全部あなたの気持ちで、あなた自身、つまり「わたし」が主語です。

いつも「わたし」を主語に「気持ち」を伝えることがコミュニケーション、それ以上に人間関係においてとても重要なのです。

だとしたら、あなたには出来ることがありますね。

「わたしは、初対面の人とうまく話すのが苦手です」
「わたしは、あなたと過ごしてとても楽しかったです」
「わたしは、あなたとお付き合いしていきたいと思っています」
「わたしは、メールを送ると迷惑だと思われないか不安です」

そんなの恥ずかしくて言えない、と思うかもしれませんが、一段関係を深めるためには、一段成長しなければなりません。それはいつも勇気が要ることですね。

彼と会うことを決めたときを思い出してください。会いたいといったのは、どちらからでしたか?
もし、あなたからだったとしたら、とても勇気がいることでしたね。断られるかも、という、自分が傷つくリスクを背負ったはずです。

けれど、その勇気があったからこそ、一歩近づいたわけですね。
関係を深めるためには、自分が傷つくことも背負う勇気が必要です。

その勇気をどっちが先に出すか、男女関係においては、大問題かもしれませんね。
自分が傷つくのはもちろんイヤだし、貧乏くじをひくのは絶対イヤと感じるのは、普通のことですから。

それでも、あなたがもっとよい関係に進みたいのなら、相手がどうあれ、あなたが勇気を出してみるのはいかがでしょうか。

あなたが一歩踏み出せば、必ず相手も踏み出すはずです。なぜなら、あなたが信頼できる、と感じている人だからです。
ただ、あなたとの関係が親密になる方向にカレが変化するかどうかはわかりません。

けれど、どう変化するのも相手次第という状況で、相手があなたとの関係を深める選択をしたとしたら、もっと深い信頼関係が築けるのではないでしょうか。

本当の恋愛は信頼関係から生まれるものだと思います。そして、自分から心を開いて深めることのできた愛は、これからの二人の関係をしっかり支えてくれるのではないでしょうか。

大切なのは、相手のことがよくわかってきても決めつけず、相手のことを知ろう、わかろうとするあなたの気持ち、です。

もし、この先、彼のことがわかってきても「彼って、こういう人だから」と決めつけず、わかろうとする努力が大事だと思います。
今、あなたが相手の気持を知りたい、わかりたい、と思う、その気持ちをいつまでも大事に、そして自分の気持ちも大切にしていってください。

今回あなたがご相談くださったことが大きな第一歩となり、これからの幸せにつながっていることを信じています。
どうぞ、素晴らしい恋愛を経験されることを、こころよりお祈りします。
見守っていますよ。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

鯵坂直子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP