> > > 遠距離の相手に「会いたい」とストレートに伝えるか・・・ 

告白 / 婚活:条件の悩み

遠距離の相手に「会いたい」とストレートに伝えるか・・・ 

30代男性

ご相談内容

遠距離の方と、1ヶ月半ほどメールを交換しています。

私は第一印象からとても惹かれていて、お相手もしっかりとした長いメールを送ってきてくれたりとで、今では会いたい気持ちでいっぱいです。

ただ、彼女はまだメル友感覚(最初の返信で「メル友感覚で」と言われたので)なのか、遠回しにアプローチしてもスルーされてしまいます。彼女は多忙と言う事もあり、ストレートに「会いたい」と伝えるのも戸惑っています。

このまま相手が落ち着き、ちゃんと私を見てくれるまで待つか、思い切って「会いたい」と伝えるか迷っています。

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

長いメールのやりとりができるなど、お相手と心が通い合うのは
嬉しいものですよね。会いたい気持ちになるのは当然だと思います。

ただ、女性は、「会う」ことに関しては非常に慎重ですし、
あなたとは遠距離ということもありますから、
さらに慎重になっているのではないでしょうか。

「メル友感覚」を維持する中で、多忙な仕事とのバランスや
自分に真にぴったりの相手との出会いを探っているのだと思います。

遠回しのアプローチをスルーされてしまったとのことですが、
そんな状態の女性は、自分が会いたいという思う前に相手から
「会いたい」と言われると、決して嬉しくないわけではないのですが
ちょっと面倒にためらいを感じてしまう部分があるのです。

あなたは、自分のアプローチが遅れたせいで彼女を失いたくない
と思う気持ちがあるでしょうし、かといって、会うことを急かして、
「会うのはちょっと・・・」と言われ、それっきりになってしまっては困る、
と迷いますよね。

よく、男性は男らしく、「会いたい」とストレートに言うべきだ、とか
焦ってはダメとかのアドバイスもあったりして、いったいどっちなんだ?
と思ったりしませんか。

そして、よくケース・バイ・ケースとも言われると思うのですが、
そう言われても何の解決にもなりませんよね。
でも、すべての状況を知っている自分だけが考えられる心の領域
というものが必ずあると思うのです。

相手の身になり、その心に寄り添うことは簡単ではないけれども、
彼女の立場をなるべく想像して、
あなた自身の魅力を伝える姿勢を貫くメールをやりとりする方針にしてはいかがでしょう。

あなたが、他の女性ともメールをやりとりされても良いと思います。
彼女だけに集中すると、どうしても「会いたいのか、そうでないのか」
という結論を意識してしまって、彼女の言動の一言一言に
振り回されてしまうかもしれません。

自分が精神的に余裕を持てるスタンスを保ちつつ、
彼女とのメールでは、「会いたい」と言わないまま、
楽しいメールのやりとりを目的にすることに集中してみてください。
その期間は3ヵ月ぐらいでしょうか。

私から見て、彼女は、自分の求めるものをよくわかっている女性の
ような気がしますから、彼女があなたに会いたいと思えば
はっきりと切り出さないまでも、何かしら、
「あ、いつもとちょっと違うな」とか、「この感触だったら、会いたいと
言っていいかも」と感じられる反応をしてくれるように思います。

ですから、現状では、会いたさがにじみ出てしまうメールより、
彼女の返してくれた長めメールを丁寧に読み込んで、
無駄なくウィットに富んだ、でも優しさと心遣いの感じられるメールを、
彼女と同じぐらいの分量で返すほうが彼女の心に響くと思われます。

あなたの男性らしいおおらかさ、多少のことでは動じない
落ち着いた雰囲気を、彼女がだんだんと認識できれば、
現状はきっと変わってくると思うのです。

もちろん、あなたが自分を偽ってまでがんばる必要はありません。
ご縁がなかったということもあり得るわけですから、そういう場合も
自分が悪かったのではないかと、気にしなくていいのです。
大事なのは、お互いにベストと思える相手との結婚なのですから。

ただ、やはり会う段階までは持って行きたいですよね。
仕事が多忙で、遠距離の女性が、会ってみたいと思える存在の男性であるためには、どう在るべきか。

この課題を意識することはあなたをさらに素敵な男性にします。
こちらの「虎の巻」も参考にされて、どうぞがんばってください。

心からご健闘をお祈りしております。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP