> > > 恋愛関係になるのにスゴク時間がかかる私・・・

告白 / 婚活:恋愛感情の悩み

恋愛関係になるのにスゴク時間がかかる私・・・

30代女性

ご相談内容

はじめまして。エキサイト恋愛結婚で活動を始めて3ヶ月です。

2人ほどお会いして、1人の方から会って2回目で「付き合って欲しい」と交際を申し込まれました。
その方はとても良い方だったのですが、遠距離だったこともあり、まだ恋人になりたいという気持ちもわかなかったため、お断りしてしまいました。

それから、婚活を続けようという気持ちに、いまいちなれません。
メールして、会って1、2回で付き合うかどうかを判断しなければならない、と思うと気が重いです。

今までお付き合いした人もすべて、知り合ってから半年〜2年の期間があって、ようやく付き合うようになっています。

私は恋愛関係になるのに、凄く時間がかかるタイプなのだと思います。
でも、お相手の方を待たせるわけにもいかないし・・・。
こんな私が婚活を続けていってよいのでしょうか?

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。

2回目にお会いした時に交際を申し込まれたため、まだ気持ちがついていかず、そういう意味で不本意ながらお断りすることになってしまい、あなたご自身は悪くないのに、お相手に申し訳ないことをしたような気がして気持ちが重くなってらっしゃるのではないでしょうか。

あなたがとても魅力的な方なので、だからそのお相手は、早々と申し込んでおきたいと望まれたのだと思います。

あなたのお気持ちもすごくよくわかります。
ただ、最初に申しあげておきますと、会って1、2回で付き合うかどうかを判断しなければならない、ということは決してありません。そんなルールはないのです。

今回は、2回目にお会いした時に申し込まれて、お相手を待たせるわけにもいかないし・・・という、あなたの思いやりのお気持ちもあってそういうご判断をされたけれど、問題は、あなたにとって不本意な部分があったということ。

不本意というか、あなたの感じ方からすると、不自然?
ちゃんとおつきあいしたうえでお断りするようなことを、おつきあいする前に判断しなくてはいけなくなってしまった・・・、そのことが納得できない澱のように、心に沈殿されたのではないかと推測いたします。

申し込まれた時、「まだそういうことが考えられないので、おつきあいすると決めないでお会いすることはできませんか?」とか、「私はおつきあいするかどうかを決めるのに、とても時間がかかるタイプなんですが、今、決めないといけませんか?」などと、発言できるようだったらしてほしいなと思います。

もちろん、そういうことが言いにくい状況かもしれません。
でも、不本意なまま決定を下さなければいけない状況を避けるために、そして同時にお相手をなるべく傷つけない言い方を考慮して発言するように心を配ることは、あなたを、またお相手をもよりよく生かすことになるでしょう。

配慮を積み重ねたうえで自分の気持ちを表現できたなら、たとえ結果的にお断りするという決断であっても、あなたの気分は軽く生き生きとするはず。


とはいえ、遠距離といった確固たる理由はあっても、また、どんなに良い方であったとしても、あなたは、このお相手とおつきあいしなかったこと自体に関しては、後悔してらっしゃらないのではないでしょうか。

ちょっとでもピンと来るものがあったり、気になる部分があったら、たぶんあなたは先ほど私が述べたように、「今日、お返事しないといけませんか?」というようなニュアンスの言葉を発してらしたんじゃないかと思うのです。

好きになれたかもしれない相手を断ってしまった残念さというよりは、「1回か2回、会ったぐらいで人を値踏みしなくちゃいけないようなのがイヤ」という感じなのではありませんか?

もしそうなら、そんなことをする必要はまったくありません。
そして、あなたのペースでいいのです。

恋愛関係になるのに、凄く時間がかかるタイプなのは決してあなただけではありません。
当サイトの男性にもたくさんいらっしゃると思いますよ。

あなたにぴったりの、ゆっくりと時間をかけるタイプ、たとえばプロポーズするまでに何年もかけるという男性がきっといらっしゃると思います。


相手の反応がわからないからと、一般的な対応というか、思いやりのつもりで見切り発車して、判断を性急に出してしまったり、本当は自分の気持ちとは違うことを無理してしないようにすれば、物事はかえってシンプルになります。

待たせちゃ悪いかな、と思ったら伺ってみてください。
相手がNGだったら、その時にあなたは判断すればいいし、そうでないなら遠慮せずに待っていただいてください。

あなたの人生の舵取りをするのはあなたです。
あなたが、ご自分にもお相手にもあなたらしい優しさを持ちつつ、自分の思っていることを伝えられればいいのです。


かといって、自分は一目で恋に落ちることはない、とあなたは言い切れますか? 

もちろん言い切る必要はありません。
そういうことがあるかもしれないし、ないかもしれない。
決めつけないほうがいいような気がするのですが・・・。

あなたは恋にスロースターターなタイプかもしれませんが、一瞬で、そうでなくなる可能性だってあると思うのです。

ご自分のペースやスタイルを大事にしていただきたいけれど、でも、本来の自分を見失ってしまいそうな恋のときめきに身を浸すような可能性があることも忘れないでください。

重たい気持ちは流して、どうぞ楽しい気分で婚活を続けていただけませんか? 
魅力的なあなたには、もうすぐそこまで新しい出会いが近づいていますよ。

ご健闘を心から祈っています。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP