> > > デートのドタキャン後にフォローがなく誠実を感じられません 

デート / 婚活:コミュニケーションの悩み

デートのドタキャン後にフォローがなく誠実を感じられません 

30代女性

ご相談内容

エキサイト恋愛結婚で知り合って、2〜3回お会いしてる方がいます。
でも会う約束をした日に、「仕事などが入った」と当日の早朝などにドタキャンのメールが入ります。初回デートからそうでした。

私も仕事をしているのでお忙しいのは理解できるのですが、ドタキャンされたことよりも、ドタキャンされた後のフォローなしに思いやりというか、誠実さがいまいち感じられないのが気になります。

趣味などは合うのですが、もっと大切なこともあるのではないでしょうか。小さなことですが、それがその人となりへの評価につながることもあります。

まだお付き合いしているわけではないので、ご縁がなかったのではとも思います。アドバイスをお願いします。

アドバイザーの答え

はじめまして。
エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの山下 ちなみと申します。
ご相談ありがとうございます。

エキサイト恋愛結婚で知り合った方と、初回からドタキャンのメールが届いたのですね。さらに、その後のフォローもないことから、誠実さや思いやりを感じられないとのこと。

これからお互いをよく知っていこうという時ですものね、自分を大切にされていないように感じたり、悲しかったり、いろんな気持ちになるのではないでしょうか。
あなたは、相手の気持ちを思いやって細やかな配慮をされる、とても気のつく女性なのでしょうね。

2〜3回会っているということですから、相手はあなたのことをそれだけの魅力がある、会いたい女性、と思っているのではないでしょうか。

出会ったばかりのころは、とかく相手にいいところを見せたいと思うものです。初回からドタキャンがあり、フォローがないのであれば、先方はあまり悪いことをした、とは思っていないのかもしれません。

たとえば、警察や医師といった職業の方なら、仕事で急に呼び出されて先約が反故になることは、もう当たり前で仕方ないと感じているかもしれませんし、同様に彼の中では、(あなたに)分かってもらえているだろうと、言葉足らずになっているのかもしれません。つまり違う環境で育っているのですから、価値観が違うのは当然のことですよね。

こうした違いを補うためにも、ご自分が感じていらっしゃることをコミュニケーションしてみてはどうでしょうか。
趣味などは合うのですから、あなたが伝えたいことを伝え、相手の気持ちを確認してからでも、ご縁がなかったかどうか決めるのは遅くないと思いますが、いかがですか。

ところで、一般的に、男性は罪悪感が強い、といわれています。
たとえば、女性が「今日は話があるの」と言ったら、男性は反射的に「うわ〜っ、オレ何かしたかなあ〜」と思っちゃうくらいなんです(笑)。女性にまったく責める気持ちがなくても、男性は罪悪感を感じやすいようです。

罪悪感があると、私たちはつい言い訳をしたくなったり、逃げ出したくなったりして、健全なコミュニケーションを妨げてしまいます。
そこで、よりよいコミュニケーションをするコツを伝えたいと思います。

「アイメッセージ」というものをご存知でしょうか。
コミュニケーションするときに、
主語を「私」にするのです。

「あなたはなぜ●●してくれないの?(●●したの?)」ではなく、
「私はこういう風にされると、こんな風に感じるの」
「私はこういうときには、こんな気持ちになるの」
というように、主語を「You(あなた)」ではなく、「I(私)」にします。

こうすることで、相手は自分が責められているとは感じにくく、かつ、あなたの気持ちは伝わりやすくなります。あなたの気持ちを聞いて、どうしたいのか、どう感じるのかを、素直に見つめることができるのです。

こうした会話を通じて相手が見えてきた段階でも、やっぱり思いやりや誠意が感じられない、ということであれば、どうか、ご自分の感性を大切にしてくださいね。それは勇敢な決断である、と私は思います。

もし、相手を教育可能(?)と思ったなら、ぜひ優しく教えてあげてください。
ちょっとした配慮だけで女性がナーバスになったり喜んだりするものだ、と男性はあまり気づかないようです。でも、本当は「女性を喜ばせたい!」と思っているのですよ。

男性は、そんな自分を理解し優しく育んでくれる女性を、愛しい、手放したくない、と感じるようです。

あなたにとって、よい出会いがありますように、心から祈っています。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

山下ちなみ

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP