> > > 会う話になったけれど、自信がなくて・・・

デート / 婚活:マナーの悩み

会う話になったけれど、自信がなくて・・・

20代女性

ご相談内容

いま1人の方とメールをしています。彼から、年末に時間が合えばお会いしたい、と連絡を頂きました。
でも互いに都合がつかずに年を越して、新年に再度、具体的な日程でお誘いを受けました。

彼にはとても好意的に思って頂けていますが、私自身に自信はありません。
彼に嘘を言ってはいませんし、メールを上手く使って自分の正直な部分を出しているつもりです。

でも、外見がとても可愛い訳でもなく、彼に嫌な思いをさせてしまわないか、または自分が過度に期待してしまわないか…、「会おう」と言われて素直に「はい」と言う勇気がありません。
何かアドバイスいただければ幸いです。

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。
回答が遅くなってしまい、状況が変わったかもしれませんが、ぜひお会いしましょうよ!

いざ会うとなると、急に自信がなくなってしまう感じ・・・、とてもよくわかります。多くの方が体験されていると思います。

会わなければ何も始まらない、と頭ではわかっていても、いろんなことが気になってきて会うのが面倒になったり、先のことを想像して、それも不安材料ばかりを見つけて会うのが恐いような気持ちになってしまったり。

でも、よく考えてみてください。
メールのやりとりを続けて、お相手からは好意的に思っていただけて、具体的にデートに誘われた。これって、すごく嬉しいことではありませんか?

やったー!って、喜んでいいことだと思うのです。
どんな場合もここからすべてが始まるのですから。
せっかくなら、思いっきり楽しみましょうよ。

まず、「会おう」という彼に対して、素直に「はい」と、ぜひ「お会いできるのを楽しみにしています」とお返事なさってください。

それから、実際に会う日程までに、あなたができることを全部しましょう。
あっという間かもしれませんが、あなたの現状の中で、できることにベストを尽くすのです。

たとえば、着て行く服を決める。
なるべく疲れていない時を選んで、一人ファッションショーをしてください。疲れていたり、体調がイマイチだったりすると、紺色のタートルセーターにグレーのスカートなんていう、つい無難な選択になってしまいがちですから、元気な時、気分をアゲてくれそうなBGMを聴きながら、ぜひ!
(私の個人的なお勧めBGMは、コールドフィートの「TEN」です)

あなたが今、気に入っているお洋服があるなら、それに合わせるコート、靴、バッグ、アクセサーなどを吟味して。
何を着ようか迷っているなら、なるべく白っぽい色か、淡い色味をお勧めしたいです。そして、女性の魅力的なデコルテを隠してしまうタートルネックではなく、少し胸元が空いているタイプ。

もちろん、過剰に谷間見せしなくていいですが、寒いからとあまりに体のラインを感じさせない防寒重視ファッションはNG。無理してノースリーブを着る必要はありませんけれども。

自分らしさということと、女性らしさということをうまくバランスをとってほしいのです。

男性から見て、ああ、いいなあと思う女性らしさというものがあると思います。
それは、決して媚びることではありません。

毅然とした印象の白いシャツだったり、やわらかく揺れるスカートだったり、過激でなく体の線を感じさせるVネックのセーターだったり、足首をきれいに見せるバックベルトのパンプスだったり。

普段の自分より、少しだけフェミニンな要素を強調すると自分自身の冒険にもなって、さらに楽しめると思います。実際にデート、という機会を持つのでないと、なかなかお洒落もチャレンジできませんよね。

そして、お肌のお手入れ。
急に高価な化粧品に変えたり、美肌にいいというアイテムを買い込んだりしなくても、いつものお手入れを心を込めて丁寧にするだけで、気分も肌も違ってくるもの。

顔だけでなくボディに対しても、お風呂上りには、丁寧にボディローションやボディクリームを使ってあげてください。
普段、顔にパックとか特別にお手入れをしていないのに急にすると逆に刺激が強すぎてしまう場合がありますが、ボディに何もしていない習慣でしたら、それはケアする習慣をつけることをお勧めします。ガサガサのかかとは興ざめです。

いつ脱いでもいいように・・・、ということ以前に、自分の手をかけてあげているボディをキープしていると、自分に自信が持てるようになるからです。

自分の正直な部分を相手に伝えているあなたなのですから、着るものや体調やお肌といった要素を自分なりにクリアすれば、あとは、言葉遣いや笑顔や日常的な心遣いの分野であって、あなた本来のありのままの魅力を自然に出していければ何も心配することはないと思うのです。

スラリと見せたいと、無理して細身のサイズのワンピースに体を押し込んだり、履いたこともないような10センチ以上のピンヒールで、歩くだけでヘトヘトになったりするのでなく、彼と一緒にいて、自分が落ち着いて楽しめそうなスタイルを選べば、あなたらしい会話が弾み、二人でリラックスできるはず。

いつもしないようなお化粧をがんばってしなくていいけれど、もし、普段あまりお化粧をなさらないのでしたら、リップグロスだけはつけるとか、ネイルはシャイニーにしてみるとか、少しだけ華やかさを意識すると気分が上がると思います。

この、『気分が上がる』ということがとても大事です。
自分がやれる範囲でベストを尽くすと自信が持てると思います。

逆に、自分が過度に期待してしまわないか・・・、というご心配ですが、自分ができる範囲以上にがんばり過ぎてしまうと、確かに、こんなにがんばったのに・・・、と思ってしまいがち。

ですから、自分が本当に楽しめそうなことを心がけてください。それがひとつの試金石になります。

どの段階まで、恋愛やデートに対してがんばることを楽しめるか、それを知っておくと、自分の心の状態がわかってきます。

気持ちを、先のことを心配する方向に持っていくより、好きな人に会えるのって嬉しいなあ!二人で楽しい時間を過ごしたいなあ!という気持ちを、どうぞ大事になさってください。

きっと、すごく楽しいデートになると信じています。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP