> > > デートの会計がいつも割り勘なのが気になる 

デート / 婚活:条件の悩み

デートの会計がいつも割り勘なのが気になる 

30代女性

ご相談内容

昨年サイトに入会し、会った方も何人かいます。
先日お会いした方で、気になったことが。。。

お相手からお誘いがあり、会社帰りに食事しました。メール交換のときと同じように楽しく話せて好印象だったのに、会計できっちり「割り勘」にされました。

プロフィールにある彼の年収は私の2倍で、私より4つ年上で、彼のほうが明らかにたくさん食べて飲んでいました。なので、ケチな人なのか、私を気に入らなかったのかな?とちょっとがっかりしました。

でも、帰宅したその日の晩に次のデートのお誘いが。。。
次の食事は2人で約8000円でしたが、またきっちり割り勘にされました。

いつも全部ご馳走して欲しいなんて思いませんが、もし好意をもってくれてるなら、少しくらい多く払ってくれてもいいのに、と思う私がいけないのでしょうか???

ちなみに私は1人暮らしで、毎回4000円近い食事代を出すのは正直きついです。それをもし彼に言ったら、おごりを迫るようでそれもどうかと。
次回会うのをちょっと躊躇しています。。。

アドバイザーの答え

はじめまして。
エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの伊吹 知子と申します。
ご相談メールをいただき、ありがとうございます。

ご相談いただいた内容によると、「1つのこと」を除いては、相手の印象は良かったようですね。お互いが相手に対して好感も持っていることも伝わってきました。だからこそ「1つのこと」が強調され気になるのかもしれませんね。

あなたが今、気になっている「1つのこと」というのは具体的に、「相手がデート中の食事代をきっちり割り勘にすること」ですね・・・

彼に誘われて行ったデートの食事代をきっちり割り勘にするという、相手の気持ち・考え方・価値観が理解できない、納得いかないために、彼から誘いがあってもデートを躊躇してしまうのですね。


ここで1つ覚えておいてほしいのは・・・
人は誰しも、それぞれの価値観・期待・考え方を持っているということです。

あなたは「1つのこと」を巡り、自分自身の考え方・期待・価値観と、相手の考え方・期待・価値観の違い、ズレを感じ、相手と一緒にいることに違和感を覚えるようになったのではないでしょうか・・・

しかし、お金のことで、自分から細かいことを相手に言うのは、気持ちがいいものではないし、言い難いことの1つでもありますね。

その為、そのことを正直に相手に伝えることが出来ずモヤモヤ・・・
自分の本当の気持ちや考え・価値観も相手に伝わらないイライラ・・・

そんな気持ちを抱えたあなたは、相手の本当の気持ちや考え、価値観に耳を傾ける余裕がなくなってしまったのではないでしょうか・・・

興味がある相手だったり、好意を持っている相手なら、どんな気持ちや考えで、どんな価値観を持っているのか知りたいと思うし、理解したいと思います。

また、言い難いことを言うリスクを背負ってまで相手を知りたいとは思わない、理解したいとは思わないという場合もあるでしょう。その場合は、それまでの関係だったと言えるのかもしれませんね・・・


しかし、せっかくの出会いを「1つのこと」が気になる今の様な状態のまま終わらせてしまうのは、私はもったいないと思います。
あなたはどう思いますか?

あなたが一歩を踏み出し、出会った人との関係に悩んでいるこの時が、また一歩新たに前進出来るチャンスの時ということかもしれません。

人と人は何故出会い、何のためにお付き合いをするのでしょう・・・
そんな視点で自分自身の気持ちや考え、価値観とゆっくり向き合ってみるのもいいかもしれません。よろしかったら一度考えてみてください。

言い難いことだからこそ、自分の気持ちや考え・価値観と、相手の気持ちや考え・価値観をより深く知れるチャンスでもあるのです。

まずは、自分がどんな気持ちや考えを持ってお金を払っていたのか・・・
相手は、どのような気持ちや考えで割り勘にしていたのか・・・

自分の価値観・期待・考え方を理解した上で相手に伝え、相手がどのような価値観・期待・考え方を持っているのかを聴くことが出来れば、対象となる相手とのこれから先の道が開けていくのではないでしょうか。

言い難い事、聴いたことがない事、を相手に伝える上で、私が日頃、役に立てているコミュニケーション方法を以下に記します。よろしかったら参考にしてみてください。


心理学では、自分も他人も大切にする自己表現のことを「アサーション」と言います。自分の気持ちや意見・考え方を、正直に率直に相手が受け取りやすいように伝えることです。
また、相手がそのように表現してきたときは、誠実な態度で対応することも含みます。

これを踏まえて、今回のご相談内容を例に伝え方を考えてみましょう。
例えば・・・

「私はあなたがデートに誘ってくれることを嬉しく思っています。だから私にとってとても言い難いことなのですが・・・デート中にかかる食事代のことが気になっています。
私は今一人暮らしで、毎回4000円近い食事代を出すことが正直きついのです。私はあなたと、お金のことを気にせずに楽しくデートをしたいと思っているので、その辺を一緒に考えていただけると助かります。
よろしければ、デート代についてあなたの気持ちや考えを聴かせてください。」

上記はあくまで例文です。ご参考までにお伝えします。

大切なのは、あなた自身の心からの言葉を相手に伝えることです。

出来るか出来ないかは問題ではありません。
自分も相手も大切にする、という意識を持つことが重要なのです。

そこには、お互いを知り理解へ導く様々な道や答えが隠されているかもしれません^^

意識を変えることで、相手とよりよい関係が築けるかもしれません。あるいは自分や相手の価値観を知って違いを理解した上で、合う合わないが明確になるかもしれません。

たとえその相手とうまくいかなくても、今回のように悩みを自分自身の力で解決していく一連のプロセスが、今後のあなた自身の糧になっていくと私は信じています。

是非、今回の経験を生かして、より良い人間関係を築いていってください。
心から応援しています。

ご相談いただき、ありがとうございました☆

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

伊吹知子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP