> > > 先のことを考えすぎてメールを送れません・・・ 

メール交換 / 婚活:タイミングの悩み

先のことを考えすぎてメールを送れません・・・ 

30代女性

ご相談内容

待つだけではなく、自分からも気に入った相手にハートメールを送ろうとは思うのですが・・・

自分から送ったのに気に入らなかったらどうしよう・・・とか、途中で冷めたらどうしよう・・・とか余計なことばかり考えてしまい、やりとりも始まっていないのに、先のことまで考えてしまってメールを送るのに躊躇してしまいます。

断られるのがこわい、ということはありません。ただ、自分からメールを送って自分からイヤになったり、冷めてしまったら相手に悪いな、と思ってしまいます。
こんな気持ちでメールを送ることができません。

アドバイザーの答え

こんにちは。はじめまして。エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの佐藤栄子と申します。

相手のことをもっと知りたいけれど、自分からアプローチするのには躊躇してしまう、もどかしいお気持ちでいらっしゃることと思います。

その理由として、相手から断られるのが嫌だからではなく、自分から声をかけた(好意を示した)にもかかわらず、その好意を相手に持ち続けることができなくなったときどう対応していいか、ご心配であるということですね。

あなたは周りの方の気持ちを気遣える、優しい方なのだと思います。
「断る」というのは言葉は若干きついですが「相手の気持ちを拒否する」ということですから、断る相手を少なからず失望させてしまいます。

思いやりのあるあなたは、自分が断られるより、自分が断って他人にそういう思いをさせるほうが心苦しく感じてしまうのでしょうね。
しかも自分から声をかけておきながら断るなんて、不誠実な行為であるとお考えなのかもしれません。

でも、ベストパートナーを探す過程においては、あなたに限らず、皆誰かに好意を持ったり持たれたり、お断りしたりされたりという局面をたくさん経験していくものだと思います。

昨日いいなと思った相手にこちらからメールを送っても、今日もっと自分に合っていると思われる方からメールをいただいた!ということは誰にでも十分起こりえることですよね。
その場合はむしろ、こちらからメールを送った相手になるべく早くお断りの連絡をするほうが、かえって誠実な対応になります。

恋愛投票箱で実施したアンケートでは「自分からメールを出す?」という質問があります。

それによると女性会員の14.2%が「気になる人にどんどん出す」、64%が「特別気に入った人に出す」と回答しています。
合計すると、女性の8割近くが、男性に自分からアプローチしている結果になります。

一方、男性会員は44.9%が「気になる人にどんどん出す」、48.5%が「特別気に入った人に出す」と回答しています。
男性の半数近くは「特別」でなくても、ちょっと気になる女性にはとりあえずメールを出しているということです。

ということは、女性からくるメールもあわせると相当数のメールをやりとりするわけですから、当然、断られる数も多くなります。
実際、男性会員の一言コメントにも「NGでも返事がほしい」と書かれている方が多いです。ある意味で男性は「断られ慣れている」とも言えますね。

まずは、相手のことを知る努力をしなければ好意も深まることはありませんし、あなたの存在を相手に知らしめなければ何も始まりません。

ガツガツしていない、癒しタイプの草食系男性が増えているからなのか、最近は女性のほうが恋愛をうまくリードして、結婚に結びつかせているケースも多いように見受けられます。恋愛の主導権が男性から女性に移りつつあるのかもしれませんね。

もし途中であなたの気が変わっても、相手に冷めても、それ自体は悪いことではなく、真剣に自分に合うパートナーを見極めている過程なのだと考えましょう。

そして相手の気持ちを思いやるあなたの優しさはそのまま大切に、少しだけ勇気を出して、積極的にご自身の幸せを掴んでいってほしいと願っています。
応援しています。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

佐藤栄子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP