> > > 1日1回のメールじゃ物足りない・・・

メール交換 / 婚活:過去のことの悩み

1日1回のメールじゃ物足りない・・・

30代女性

ご相談内容

相手のことをもっと知りたい、もっと話したいと私は考えているのに、相手からのメールが1日に1回しかありません。

相手の都合も考えてはいるものの、1日に1回だけって、物足りない気持ちがいっぱいです。
正直に相手に伝えた方がいいでしょうか?

アドバイザーの答え

こんにちは、ご相談ありがとうございます。
エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの伊藤 歌奈子と申します。

さて、あなたはお相手とのメールのやりとりが1日1回しかできないことが物足りなく感じていて、それをお相手に伝えるかどうしようか迷っているのですね。

ご相談文を読んで、彼ともっともっと仲良くなりたい、と思い悩む、とってもキュートな女性像が浮かんできました。彼のことをもっと知りたいと、彼に興味があるからこそ、1日1度のメールのやり取りがもどかしくなってしまうのですよね。

結論から言うと、正直にお相手に伝えてもかまわないと思います。

その際は、彼ともっと仲良くなりたいと思っている気持ちもちゃんと伝え、だけど、自分の気持ちを押し付けすぎず、お相手の状況も気遣うこと。
そうすれば、あなたのキュートさと奥ゆかしさが伝わり、成功に近づくと思います。

また、さらに彼と親密になるためにいくつかのポイントを書いてみますので、参考にしてみて下さいね。


☆彼の連絡手段は携帯ですか? PCですか?

少し想像していただきたいのですが、仕事が終わって帰宅した後にPCを開く時間って、あなたの場合はどれくらいありますか?
1日何度もプライベートなPCでメールのやり取りをしますか?

中には、自宅勤務をされている方やフリーランスの方はで、自宅PCで何度もメールのやり取りができるという方もいらっしゃると思いますが、サラリーマンの方であれば、帰宅してPCを立ち上げてからメールチェックするのは、1日1回程度ではないでしょうか?

もし、彼がPCなら、1日1回のメールのやり取りは妥当かもしれません。
その場合は、メールのやり取り回数が増えることは難しいかもしれませんが、彼の事情も理解してあげてくださいね。

PCは長文を打つには適していますが、何度も連絡を取るのには向いていません。逆に携帯は、長文を打つのは億劫になりますが、何度でも気軽に連絡が取れます。

その特性に合わせたコミュニケーションのとり方を考えてみられてはいかがでしょうか。(※携帯会員の方にはPCサイトから見たとき、プロフィールに携帯マークがついています)

あなたが、「私は携帯だから彼も携帯でやり取りしてほしい」なんてことを言い出さない、オトナの女性であると想定してお話をさせていただきました。
どうぞ、彼への気遣いも忘れないでいて下さいね。

また、メールの頻度や文章の長さは、お相手にあわせたほうが失敗しにくい、という経験則があるのだそうです。
彼のこれまでのメールの長さや内容も参考にしながら、メールのやり取りをしてみて下さい。


☆もし何度もメールができれば、何を伝えたいですか? 何を聞きたいですか?

誰かともっと仲良くなりたい!
と思ったとき、必要なのは自己開示です。

あなたの心をオープンにして、自分から素直に彼に気持ちや出来事を伝えましょう。残念ながら、メールでは「ツンデレ」な態度は伝わりにくいように思います。

照れから来る、自己防衛の態度ではなく、恥ずかしさを超えて、オトナだからこその素直さを目指してみませんか。

男性は、この自己開示が苦手な方が多く、その分、自分に心をオープンに開いてくれる女性に魅力を感じます。
自分のことや気持ちをさらりと伝えることのできる女性は、多くの男性にとって魅力的なのです。

一方、だからと言って自分の話ばかりしてしまうのもNGです。
彼に伝えたいことはたくさんあるかもしれませんが、彼への気遣いも無しに、自分のことばかり話すのはやめましょう。

たくさんのやり取りを繰り返しながら、お互いの状況を少しづつ知ってゆくのも、このようなサイトの醍醐味ですよね。
あなたの恋を応援しています。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

伊藤歌奈子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP