> > > メールを書くのが遅くて、話題も困る私・・・ 

メール交換 / 婚活:遠距離の悩み

メールを書くのが遅くて、話題も困る私・・・ 

30代女性

ご相談内容

私はメールを書くのに、時間がかかります。
まだ相手のことがよく分からないのに、短いメールをポンポンと送られると、どうお返事してよいのか戸惑います。
逆に、丁寧にしっかりと内容を書かれると、「返事をしっかりと書かなければ」と思い、時間がかかります。
さらに、メールで一通り自己紹介が終わると、書く内容にも困ってしまいます。

なので私のメールは週に1〜2回くらいなのですが、こちらのサイトでは、
「メールを送ってから1週間たっての返事は遅い」
「毎日メールを交換しないと、興味がないと思われる」
等の意見を見かけます。

そういう意見を見るたび、せっかく自分に興味を持ってメールを送ってくれているのに申し訳ないと思う一方で、自分はこのような婚活は向いていないのでは・・・と不安です。

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

響子さんの虎の巻では、メールのやりとりで迷ったら、「相手のメールの長さ、ペースに合わせるのがいい」とアドバイスさせていただいておりますが、相手のペースに合わせなくてはいけないと思うとプレッシャーを感じて、「自分はこのような婚活は向いていないのではと不安」になるのですよね。

不安をお感じになる必要はまったくありません。
ご自分のペースで全然よろしいのですよ!

ただ、伺いたいのは、まだよく知らないお相手に対してだから、そうお感じになるのでしょう?
お友達とのメールの場合はいかがですか。誰とでも1週間に1回ぐらいのやりとり・・・というわけではないと思うのです。

たとえば、親友から、「映画の『ノルウェイの森』、もう観た? 松山ケンイチ、いいみたいね。まだ観てなかったら一緒に観ない?」というメールが来たとして、あなたが1週間後ぐらいに「いいけど・・・」って返信されてはいないでしょう。

よく知らない人とは話を弾ませるのが難しいと思ってしまう、または面倒くさい感じがする、というのがこの場合の問題なのではないでしょうか。
だとしたら、それは一般的にとても普通です。

異業種交流会やパーティーに参加してどんどん人脈を増やしたい、知らない人々と出合って未知の世界を吸収し自分の視野を広げたい、と思ってらっしゃる方ももちろんいらっしゃいますが、たいていは仕事のためであったりする場合が多いもの。
そういう方でも、プライベートではそんなに発言しなかったりします、日本人の場合は特に(どこでも自慢話を披露せずにはおれない俺様タイプは別として・・・)。

・・・とすると、親しくなるまでに時間がかかる、あるいは親しくなるまでは、どんな話題でつないだらいいかわからない、という問題にもなりますよね。

でしたら、まず前向きな方法のひとつとして、あなたがお相手と親しくなる『ペース』を、現在よりもほんの少しだけアップさせることは可能でしょうか?

話すことがないのに、毎日メールしなきゃいけないのか・・・と思うからプレッシャーになる。
話したいことがあれば、楽しいのではないですか?
でしたら楽しんでしまいましょうよ♪

一通りの自己紹介が終わったら話題がなくなるほど、何もないあなたではないはず。ご自分のお好きなもの、興味のある世界をもう一度確認なさってみていただけませんか? 

ご自身で『話題のグループ』をいくつかお作りになるといいでしょう。

自己紹介後、最初のやりとりをする場合の話題のグループ、その次の段階のグループ、さらにだんだん親しくなってきた場合のグループ・・・と、3段階ぐらい話題を用意しておくと、メールがどんなにきてもスムースにやりとりできますし、お相手も楽しいでしょう。

さらに、自分に対する意識、つまり自己認識も高まり、自分をもっと好きになれて、あなたご自身も人生が今まで以上に興味深く楽しくなると思います。


突然ですが、恋愛には自己愛も必要です。
自分をわかっていて愛していないと、なかなか本当には他者を愛せないものです。

ただ闇雲に相手を好き、好き、好き・・・というだけでは子供がお菓子を欲しがるのと同じで、飽きたらポイッとしてしまうかもしれません。
けれど、こういう自分がああいう人を好きなのは、たとえばあのピュアさが自分を絶対裏切らないと感じているから・・・などと、ちょっぴりでも自分で分析できていると、いざとなってドツボにはまり込み酸欠で苦しくなることは比較的少ない、と申しあげられます。

もちろん好きになるのに理屈なんてありません。
でも、恋愛を経て結婚へと向うプロセスにおいは、ただ「このタレントさんの中で誰が一番好きき?」という選び方とは決定的に違う、二人の相性、この人とでなければ一緒に生きていかれない、というぐらいの強い厳粛な気持ちに結実してくる感情の動きがあると思われるのです。

自分に対しても関心を持って、心身のお手入れというか愛を込めていないと、なかなか相手だけ愛するというのは難しいものです。自分が見えていないほうが一人よがりな恋愛に陥りやすいと思います。

長々と一見関係ないみたいな話をしてごめんなさい。
あなたが、「失礼な! 釈迦に説法よ。私は親しくなった人には自分の研ぎ澄まされた美意識や生きるうえでの哲学、何気ない日常の生活観をすべて言語化できています。単に、人より字を書く速度が遅いだけ」とおっしゃるなら、私の今までの話は的外れなので、重々お侘びいたします。

でも、もしご自分のことを知らない相手に話すことに負担をお感じになるなら、先ほどの話題グループの設定をお勧めいたします。

好きな食べもの、行ってみたい旅、趣味の話あたりからお考えになってもいいですし、仕事で必要なIT関係の話題、またはご使用の機種にもよるでしょうが、「どんなアプリ使ってる?」といった話題など、あなたの関心が向くままでけっこうなのです。

四角四面に決めた通りに進めようとなさらなくて大丈夫。
それこそ、ある程度話題を提供する意思をあなたが提示なされば、お相手も関心のある分野に必ずや乗ってきてくてくださると思いますよ。

まだあまりよく知らない人と話が弾んだり、共感し合えたりするのは楽しいものです。
それはあなたの日常生活に多彩な影響を与え、あなたの人間性をますます素敵なものに磨いてくれると信じます。そう感じていると違ってきます。


とはいえ、最初にもどりますが、あなたがお友達ともご家族ともほとんど話をなさらない、誰ともコミュニケーションをとることが苦手、基本が無口だとおっしゃる場合は、「もともと無口なせいか、メールが苦手でいつも返信が遅くなってしまってごめんなさい」などと一言、説明しておくといいかもしれません。

結婚してもあまり話したくない、なるべくなら話をしないで生活したい、と思われてらっしゃるなら、「無口な人が好き」というアナウンスを早めにしておくのもいいかもしれません。決して意地悪で申しているのではなく、同じようなお相手が必ずいらっしゃいますから。

話し合うことはとても大切ですが、話す頻度や内容、時間の長さなどはカップルそれぞれなのです。

たとえば、逆の場合を想像なさってみていただけませんか?
あなたが彼氏に「会いたい」とメールしたとして、その返信が1週間後でも全然気にならないですか? 
既に親しくなっている場合は気になりますか?
まだ知り合って間もなかったら気になりませんか?

自分の感受性と他者への思いやりのバランスは実は難しいのですが、しんどかったらあなたのペースを守ってください。

その際、「こんな婚活でいいのだろうか」などと不安に思い迷わないこと。
まず、自分のペースを確立することが初めの一歩です。
そう意識して取り組むことが今後の活動をよりよくしていくと思います。

反対に、余裕があるのにしないでいると今度は自分に対して不信感が生まれますから、余裕があったらできる範囲で返信にチャレンジなさってみてください。少しずつでもがんばっていけると、すごく自信が持てると思いますよ。

心からご健闘を祈ります。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP