> > > メールの価値観は男女で違う?

メール交換 / 婚活:条件の悩み

メールの価値観は男女で違う?

30代女性

ご相談内容

入会して何人かからメールを頂いたのですが、メール下さいの一言だったり、プロフで気になって…と書いてあっても具体的にどこが気に入ったのか書いてなかったり、ひたすら自己紹介(ブログなどへのリンク満載)だったりで、とりあえず誰でもいいから送ったという印象を受けます。

例え条件に合わない人でも、プロフへのコメントが一言でもあればこちらも誠実に返信するのですが、名前を変えただけのテンプレメールがあまりにも多すぎます。

これも価値観の違いだと思うので、そういった方には即お断りメールを返しているのですが、初メールの印象だけで切ってしまうのは早計でしょうか?いただくメールのほとんどがそうなので男性と女性ではこんなにも価値観の違うのか?と悩んでしまいます。

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

お気持ち、非常によくわかります。
当サイト内でも「虎の巻」などで、なるべくご自分の言葉で伝えるようアドヴァイスさせていただいておりますが、本当に人それぞれなのです。

何となく感じることですが、男性の場合、言い方は悪いですけれども、最初は数打ちゃ当たる式にとりあえずメールを多数送ってみて、好みの女性がだんだん定まってきたら、ようやく自分の言葉で語り始める・・・という方が多いような印象があります。

もちろん、ひとつひとつに熱意を込めてメールしているのに、女性にはそれが伝わっていないみたいだ・・・という男性側からのお嘆きの声を耳にすることもあり、人それぞれだなあ、と思わざるを得ません。

婚活は、プロフィールを記入することからから始まっている、と常々申しあげておりますが、こればかりはかなり個人差があるようです。

まさに価値観の相違。
でも、だからこそ、それが試金石にもなると思うのですよ。

男って最初はみんなそんな感じじゃない? と気にしない女性もいれば、あなたのように気になさる女性もいらっしゃる。

大切な人間関係において、ましてや結婚という人生の重大事における人間関係を、どのように意識して対峙していくのか、という部分が、既に初期の行動からそんなにも違っているということですよね。

でしたら、あなたはご自身の感じ方で進めていらして正解だと思います。

いくらなんでも・・・と思われたら、お断りして当然です。
ただ、お相手のプロフィールをあなたご自身も把握なさった段階で、個人的にちょっと気になったりする場合はありませんか?

その人全体が的確にイメージできるようなプロフィールであってほしいと願っておりますけれども、人は誰もがプロフィール記入が得意とは限らず、また、メールでのやりとりが得意とも限らないでしょう。

文章で自分自身を的確に表現するのはなかなか難しいものです。
言葉を扱う仕事をしている人でも、ちょっとしたニュアンスの違いで相手に誤解を与えてしまうことがないとは言えません。

ましてや婚活となれば、自分を器以上に大きく脚色したくはないけれど、好感を持ってもらわないと進展しないだろうし、結婚相手や結婚生活への希望やビジョンも、相手次第といった部分があり、絞り込んで表現するのはけっこう骨が折れるのではないかと思うのです。

文系でも読書好きでもない男性の場合、女性にウケるような言葉のやりとりや雰囲気作りが得意だったら、とっくに彼女できてるよ!と涙声になる男性も少なくないことでしょう。

現在公開中の映画「モテキ」ではないですが、自分からうまく誘えない男性もたくさんいらっしゃいます。メールのやりとりも然り。
実際に会って話すと何の問題もないどころか、とても楽しく素晴らしい男性なのに、この人、メールで損してるな・・・という方も少なからずいらっしゃる。

そういうことを考え合わせると、あなたご自身の価値観を保ちつつも、もう少しだけ視野を広げてごらんになってはいかがでしょう、と申しあげたい気持ちになります。

最初から、自分の言葉同士で向き合えるお相手と出会えるのがベストですが、試金石になるとはいえ、人間というのはそれがすべてではないわけですから、五感を研ぎ澄ませて、相手の中に眠っている潜在意識にまで探りかけるようなお気持ちで接するとよろしいと思います。

言葉へのセンス、感受性、豊かな人間性溢れるあなただからこそ、そうお願いいしたいのです。

決して言葉巧みなことを望んでいるのではない・・・、とあなたはおっしゃることでしょうね。単に、人として基本的な誠意を求めているだけだと。
それさえも、婚活には望めないのか、と人間不信に近いような気持ちに陥っていらっしゃるかもしれません。

でも、前向きにとらえていただけませんか?

メールだけでは決められない人間の深遠に触れていこう。
自分の価値観とぴったり合う相手は必ず存在する。
でも、自分の価値観を主張するだけでなく、相手の価値観にも耳を傾けてみたい。
価値観が合うことは素晴らしいことだけれど、何もかも同じだったらつまらない。
新たな人との出会いによって、自分もさらに人間性を深めて優しくなりたい。
ものごとを大きくとらえられる包容力で相手を包んでみよう。

こんな感じ方で過ごしていらっしゃると、違ったジャンルのものが受け容れやすくなってくると思います。ご自分に合った選択がしやすくなります。
即お断りのメールが決して早計でなく、かといって無理に視野を広げてもいない、という無理と無駄がない状態へと洗練されてくると思いますよ。

あなたにふさわしい方と出会われると信じています。
あなたがあなたらしいまま、婚活を楽しまれることを祈っております。

響子

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP