> > > 相手のラフな言葉遣いが気になります 

メール交換 / 婚活:コミュニケーションの悩み

相手のラフな言葉遣いが気になります 

20代女性

ご相談内容

こんにちは、お世話になります。
最近入会して、数名の男性からメールをいただきました。

文面のみのご紹介で不安もあるのですが、下品な言葉(例えば、「オレは…」とか、「暑くてだるい…」など)が気になって仕方ない自分がいます。

もちろん言葉遣いの丁寧な方が誠実とは限りませんが、どうも前進する気が持てません。

言葉遣いは気にせず、思い切って趣味や考えが合う方とメール交換や交際をしたほうがよいのでしょうか?

アドバイザーの答え

こんにちは! 潮凪洋介です。

さて、“恋の始まり”は、心が「快」と感じる相手と自然につくりあげてゆくもの。

したがって、直感的に「合わない」と感じたり、「不快感」を感じた相手とは無理に恋愛関係を育てようと思わなくて正解です。

もし仕事であれば、多少の対人的不快感は我慢しなければいけません。しかし、恋のはじまりにはそんな我慢は不要です!心が感じるままに、「心地よい相手」と波長を合わせて向き合うのが、健全な現代の恋です。

ただし、2つだけ大切なことがあります。

まず1つ目。
初対面では「嫌な感じがするなぁ」と感じた相手でも、どこか憎めないところがある相手に対し、会うたびに愛着が増して恋人同士になることだってあります。

なので、初対面で「嫌だなぁ」と感じることがあった場合でも、慎重に自分自身の心の声に耳を傾けてみることが必要です。心の奥に「なんとなく気になる・・・」という気持が芽生えた相手とは、縁を切らずにもうしばらくコミュニケーションを続けてみましょう。

そして2つ目の大切なこと。
それは、多くの場合、彼らは意地悪がしたいとか、ぶっきらぼうにしたくてラフな言葉を使っているのではない、という事実です。

むしろ、フランクでフレンドリーな関係になりたい一心で、「俺は・・・」という言葉を使っている可能性が十分にあります。
男性としては「親しくなるための第一歩」を踏み出した大切な瞬間の場合もあるので、少々大目に見てあげることも必要かもしれません。

また、趣味や考え方の合う相手と親しくなるということは、恋愛を成就させるため、長続きさせるためにも重要なエッセンスです。是非意識してみましょうね!

まずは様々な方とのコミュニケーションを楽しんでみてください。
たくさんの選択肢の中から、あなたにぴったりな男性を探すことをオススメいたします!

画像

回答したアドバイザー

潮凪洋介

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP