> > > 結婚に憧れるけれど、付き合うのが怖い・・・

結婚 / 婚活:バツイチ・再婚の悩み

結婚に憧れるけれど、付き合うのが怖い・・・

20代女性

ご相談内容

私はハッキリ言って性行為が嫌いです。

小さい頃に受けたことにトラウマがあるせいか、どうしても良いイメージを持てないのです。気持ち悪い、汚らわしいと思ってしまって。

男の人を好きになることはあるのですが、男性として付き合うのが怖いんです。友人には、「まだ子供だね」と言われてしまいます。

でも、単に子供なのか、それとも私ってオカシイのかなと、本気で悩みます。
もちろん結婚にも憧れていますが、子供は・・・。

これでは結婚どころか、お付き合いも難しいと思います。
どうしたら良いのでしょうか?

アドバイザーの答え

こんにちは。エキサイトカウンセラー の中川 季子と申します。
ご相談拝見しました。

いずれは結婚を望んでいるのに、男性に対しての恐怖心からお付き合いをすることが難しく、このままでは結婚どころか、お付き合いをすることも難しいと思って相談を寄せてくださったのですね。
そして、怖いと感じる自分は子供なのではないか、どこかオカシイのではないかと不安に思ってらっしゃる。

まず最初にお伝えしたいのは、あなたはどこもおかしくありません、ということです。

あなたのメールを何度も読ませていただきました。何度も繰り返し読んでいるうちにもしかしたらあなたは男性を怖いと感じる自分、性行為が嫌いな自分に引け目を感じているのではないかな?と感じました。

周りの人は何の抵抗もなく男性をお付き合いをしたり、性行為をしたりしているのに、自分はこんなにも抵抗感がある。なにかオカシイのではないかしら・・・と思ってらっしゃるのではありませんか?

もし少しでもそう感じてらっしゃるのなら、それは違います、と申し上げたいのです。

辛い経験をされたあなたが、性行為に良いイメージが持てず、男性に恐怖を感じることは無理もないことだと思います。

人間は自分の身を守るために、本能的に危険を避けようとします。男性を怖いと感じるというのは、それだけ危ない体験をしたということです。とても恐ろしい体験をしたんですもの、恐怖心があって当たり前です。

幼い頃にどんな体験をされたのかをメールからでは知ることはできません。でも、その経験は今もあなたを苦しめているのですから、幼かったあなたがどれだけの恐怖を感じたのか察して余りあります。本当に胸が痛みます。

そんな怖い思いをした自分をどうか責めないでください。
怖い思いをしたんだもの、怖くて当たり前だよね、と自分を抱きしめてあげて欲しいのです。

きっとあなたにとっては、こうして語ることも避けたいことだったと思います。よく勇気を出してこちらに相談してくださいましたね。あなたの勇気に応えられるよう、精一杯回答させていただきますね。


恋愛結婚が多い昨今の事情を考えると、お付き合いすることもままならない現状に悩まれるのはよく分かります。

男の人を好きになることはあるけれども、男性としてお付き合いするのは怖い、とあなたはおっしゃっています。
「あの人いいな〜。好きだな」と思うけれども、いざお付き合いをしようとすると「好き」より「怖い」が勝ってしまう。せっかく好ましい男の人と出会えたのに、過去の経験から恋愛に発展させるのが難しいのであれば、それはとても残念なことですよね。

先ほど、恐怖心を抱くのは危険を回避するため、と申し上げました。
今あなたは、男性全般に対して危険を感じ、怖いと感じています。今まではそれで自分の身を守ることができました。

しかし、今その恐怖心があなたにとって、少し重荷になっているのではないでしょうか。

少し考えてみて欲しいのですが、あなたが好意を寄せた男性は危険な人でしたか?
あなたが好意を感じたほどですから、きっと魅力的な人だったのではありませんか?

すべての男性があなたを傷つけるわけではありません。
あなたに怖い思いをさせた人も男性ですが、あなたをやさしく気遣ってくれた男性も、今までの人生の中で出会ったと思います。

男性といっても一人一人は全く違う人格がある、ということをまず意識してみてください。性別ではなく人柄を見るということです。

人柄を知るには、接してみないと分かりませんよね。
とはいっても、恐怖の対象である男性といきなり親しくお付き合いをするのはどう考えてもムリがありますね。そこで、段階的に男性と接することにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

まず、ご自分が男性とどの程度接することが可能かを知るところから始めてみましょう。
あなたが何に対して恐怖心を抱いているかを考えてみたいと思います。

男性としてお付き合いをすることが怖いというのは、その先に性行為があるからあなたは怖いと感じるのでしょうか。
それとも男性と2人きりで話しをしたりすることが怖いのでしょうか。
話をするのはいいけれど、手をつないだりするのが怖いのでしょうか。

どの程度なら、恐怖心が湧かないのでしょう?
自分が何を恐れているのかそれを書き出してみてください。
そして一番恐怖を感じるものを100点として、それに点数をつけてみてください。
いかがでしょうか?

そして一番点数の低いものからチャレンジしてみる。できれば、全く恐怖を感じないものから始めてみてください。
例えば、大勢の中で男性と話すのは大丈夫なら、そこから始めるということです。
そして、ゆっくりと一つずつ点数の高いものにチャレンジしてみる。

ここで大切なのは、決して焦らないこと。ゆっくりでいいんです。
少しずつ、ご自身の恐怖心を緩めてあげるのが大切です。
そして、怖い!と思ったらすぐやめる。
自分の怖いという気持ちを大切に扱ってあげてください。

また、チャレンジをするハードルは低く設定することを心がけてください。
例えば大勢で話をするのは大丈夫と思ってチャレンジをするとします。大勢で話す場というは色々と考えられますよね。趣味のサークル、職場の飲み会、合コン、友人同士のバーベキューなどなど。

できれば最初は、性的な意味合いの少ない場でチャレンジをするということです。
合コンはやはり男女の性的意味合いが強い場ですから、避けたほうがいいでしょうし、お酒が入る場も無礼な振る舞いをする人が出やすいですから、なるべく避けるなどということです。
自分をなるべく安全な場においてあげることも意識してくださいね。

こうして少しずつ男性と接しながら、人を見る目を養っていきましょう。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

もし、一人では難しいと思われたら、信頼できる友人に手伝いを頼んでもいいでしょうし、またカウンセリングを利用するのも一つの方法です。カウンセラーと相談しながら、少しずつステップを進めていくこともできます。

また、あなたが嫌いだという性行為についてですが、今は嫌いなままでいいのではないでしょうか。嫌なものは嫌なんですから、それでいいと思います。気持ちの悪いもの、汚らわしいものをムリに好きになる必要などありません。

性行為は心の繋がりがあって初めて行われるものであって、
付き合う=性行為ではありません。

もちろんその延長線上にあるものではありますが、その前にお互いを良く知り、分かり合い、心の絆を深める、その絆を深める行為の一つが性行為だと私は思うのです。

ですから、まずは信頼に足る男性と出会い、絆を深めることを考えていればいいのではないでしょうか。その時にやはり性行為への嫌悪感があれば、その信頼に足る男性にその気持ちを素直に打ち明け、二人で乗り越えていけばいいのだと思いますよ。

もし、それで気持ちがそがれてしまうような男性ならば、あなたにはふさわしくない相手だったということ。
もちろんそんな残念な結果にはなってほしくありませんから、まずは少しずつ男性と接して見る目を養うことをしてくださいね。

最後になりますが、性行為に対して嫌悪感を抱いているのはあなただけではありません。過去の性に関するトラブルがあるなしに関わらず、多くの女性が性行為に対して嫌悪感を抱いていて悩んでいるといわれています。
ただ、あなたのように自分の気持ちに正直になれずにいることが多いのです。

今回あなたは、勇気を持って相談してくださいました。
あなたの勇気が、同じように悩んでいる多くの女性に勇気を与えてくれたと思います。
本当にありがとうございます。

あなたに精一杯のエールを送ります。
応援していますよ!

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

中川秀子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP