> > > 中途半端な気持ちで、再婚を考えるのは早い?

結婚 / 婚活:うまくいかないの悩み

中途半端な気持ちで、再婚を考えるのは早い?

30代男性

ご相談内容

僕はバツイチの会社員です。前妻に未練はなく、子供は居ましたが会うことはありません。

なので、前の結婚の事は忘れて誰かとお付き合いをして、いずれ再婚したいと強く思い入会したのですが、交際相手と将来どんな結婚生活をしたいのか、まだはっきり決められません。

具体的には、二人の間に子供を作り育てていきたいのか、子供なしで二人の生活を楽しみたいのか、自分でも決めかねています。
子育ての苦労をまた最初からは懲り懲り・・・という気持ちがある一方、子供の全くいない生活は寂しいかなと思ってみたり、かといってお相手の連れ子を実の子のように愛せる自信もありません。

こんな中途半端な状態なので、良いなと思う方がいても、その方のプロフィールにある「結婚」に対する考えの明確さに、交際を申し込むのは申し訳ないかな・・・と考えたり、自分の気持ちを聞かれて答えられなかったら結局は続かないかな・・・などと思ってしまい、なかなかアプローチできません。

僕はまだ、再婚(結婚)を視野に入れた女性とのお付き合いを考えるには早すぎるのでしょうか?

アドバイザーの答え

こんにちは。エキサイトカウンセラー の松井 友香と申します。
メール相談を拝見いたしました。

あなたは再婚したいと強く思い、結婚を視野に入れた女性とのお付き合いを考えているのですね。しかし、結婚生活へのビジョンを決めてらっしゃらないとのことで、良いなと思う方がいらしてもなかなかアプローチができないでいるのですね。

まず再婚したいという強い思いがあり、こちらのエキサイトへ入会されたという行動力をうかがうと、その思いの強さと前向きな姿勢を感じました。再婚を真剣に考えていらっしゃいますね。
再婚を真剣に考えるというのは、自分の幸せに対して真剣に考えているということと同じことだと思います。あなたはご自分の幸せに真剣に取り組んでいますね。

また真面目で誠実な方なんだな、とも感じました。はっきり決められていない自分が、明確な考えを持つ相手に交際を申し込むのは申し訳ないと感じるとのことで、そこには「相手に失礼であろう」という、謙虚で誠実なお人柄が表れているように感じましたよ。

あなたは結婚生活をどう築いていきたいのかが明確ではないという理由からアプローチに躊躇い、お付き合いを考えるには早すぎるのかも、と疑問に思われるのですね。


ズバリ!! 私からお伝えしたいことは3つあります!

まず将来の結婚生活像をハッキリ決めないと、アプローチしてはいけないでしょうか?

確かにお相手が結婚に対する考え方を明確にしているだけに、アプローチに躊躇われるお気持ちもわかります。準備が出来ていないまま飛び出すわけですから、それは怖いことかもしれませんね。

しかしそれは、チャンスを逃してしまっていることにもなります。
なぜなら、良いなと思う人が現れているのは、あなたにとってのチャンスだからです。

そのチャンスを「将来の結婚生活を決められていない自分」がストッパーとなり、自ら可能性を狭めていることになります。しかも“自分”という一人の男性をアピールしないまま。
私は思わず「なぁ〜んて勿体無いのぉ!!」と心の中で叫んでしまいました。

交際を申し込むか、申し込まないかは、あなた次第です。
その申し込みを受け入れるか、受け入れないかは、相手次第です。

ですので、まずあなたから表現をしないと相手には何も伝わりませんし、何も始まらないのです。
宝くじは買わないと当たらないというのと、似た感じです。自分からアクションを起こさないと、チャンスすら引っ掛かってこないわけですね。

ここに誠実で謙虚な男性が一人いることを、相手は知らないままになってしまいます。もしかすると相手は、結婚うんぬんよりも、あなたのような男性を探しているのかもしれませんよ。

結婚に対する考え方は、あくまでも基準です。考え方が同じだからといって、必ずしも結婚に至るわけではありませんし、逆に相性が合えば、結婚に対しての考え方がどうであれ、自然の流れでお互い歩み寄る努力をします。

考え方で相手を選別するのではなく、まずは関わってみて、お互いの結婚に対する考え方などから話してみてもいいかもしれませんね。


次に、あなたにとって“子供”とはどういう存在でしょうか?

以前の結婚生活では、子育ての大変さを体験されていますね。懲り懲りと感じてらっしゃるとのことですから、とても苦労されたのではないでしょうか。一つの命が誕生し、大人になるまで育てていくわけですから、想像以上に大変だったと思います。しかしそれは、必要な苦労であったかもしれないですね。

そして同時に、子供のいない生活を寂しいかも…と思われるとのこと。 それは、あなた自身が『子供という存在がかけがえのないものだ』ということを知っているからだと、私は感じましたがいかがでしょうか?
もしかすると以前のご結婚の際に、お子さんとの時間があなたにとって、とても大切なひとときだったのかもしれませんね。

ここでお忘れにならないで頂きたいのが、親の寂しさを補うために子供が存在するのではない、ということです。

結婚するということは、家族を作っていくことですね。家族は奥さんとの2人生活でも家族ですし、お子さんがいらっしゃる数人生活でも家族です。家族の形というのは、夫婦あってこそ築かれていきますよね。

現在、あなた一人で子供を作りたいのか、夫婦二人の生活を楽しみたいのか決めかねているとのことですが、それはお付き合いされていく女性と共に考え、築いていくものでは?と、私は思ったのです。

今、お一人で決めようとされる理由は何でしょう? 
そこを一度お考えになってみてもいいかもしれないですね。


最後に、
>こんな中途半端な状態なので…

という文が気になりました。あなたは、今の自分を中途半端だと思っていらっしゃるのですね。では、あなたが求める完璧な図とは、どういう状態なのでしょうか?

・将来の結婚生活をハッキリ決められた状態
・子供を作るか、作らないかを決められた状態
・「結婚」に対する考えが明確に表示できる状態

・・・もしかしたら、上記以外にあるかもしれませんね。

では、これらはいつ決められるのでしょう?
決めるには何が必要なのでしょう?

あなたが今後の将来に対して不明確な状態でも、交際を申し込むことは出来ますし、自由です。ただ申し込んだ後に、相手が受け入れるか否かは相手の決断になります。不明確な状態でも受け入れてくれる人がいるかもしれませんし、いないかもしれません。そればかりは、申し込んでみないとわからないことです。

また、自分の気持ちを聞かれて答えられなかったら、結局続かないかな・・・と思っているのですね。実際に続かなかった経験や体験など、事実はいかがでしょうか?
もし相手に聞かれて自分が答えられなかったときに、どんなことが起こると思っていますか?

もしかすると、そこには“心のつぶやき”がメッセージを送っているのかもしれませんね。例えば「答えなければならない」「答えられない自分はダメ」「答えられないなんて恥ずかしい」・・・など。

もしそうだとすると、申し込むのは申し訳ないと考えることや、答えられなかったら続かないと考えることで制限をかけているのは、他の誰でもなく、あなた自身になります。

しかしそれが決して悪いことではなく、そこには自分にとって都合のいいことがあるのかもしれませんね。だとしたら、どんな事でしょうね。
傷つかずに済む、怖いものを見なくて済む、などでしょうか? ・・・その答えは、あなた自身の中にあると思います。

お付き合いを考えるのに、早い・遅いというのはありません。
あなたの決めるタイミングが、その時期だと思います。
ですので一度立ち止まり、あなた自身が一歩を踏み出すかを決めればいいのです。

素敵な方と巡り合えるよう、心からお祈りしております。
ご相談、ありがとうございました。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

松井友香

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP