> > > 歳の差婚を両親に反対されています 

結婚 / 婚活:うまくいかないの悩み

歳の差婚を両親に反対されています 

30代女性

ご相談内容

年齢差で親が結婚を反対しています。
私は、現在34歳。このサイトで50歳の人と知り合い結婚相手として考えています。
まだメールの交換を始めて1ヶ月。1度デートをしただけです。

外見は好みではありませんが、これまで外見重視だった私が、あまり気にしないほど、男性として魅力を感じています。
私は、7年ほど前から、お友達、またはそれ以上の関係を持ってお付き合いしてきた男性が何人かいて、年齢は、1つ下〜22歳上まで。
お友達に50歳代の人がいます。しかし、恋愛を50歳代の人としたことはありません。
でも、私はもう27ではなく、34なのです。
母は、我が娘は歳を取らないと思っているのか、お相手が50歳と知った途端、声がひっくり返りました。
どうすれば、両親に分かってもらえるでしょう?

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。

そんなに魅力的な方と出会えたなんて本当によかったですね!

「外見は好みではありませんが、これまで外見重視だった私が、あまり気にしないほど、男性として魅力を感じています」とは何と素晴らしいのでしょう!

あなたが彼のどこに魅了されたのか具体的にはわかりませんが、その部分をご両親にきちんとご説明してらっしゃいますか?

ご両親からすれば、弟さんぐらいの年齢かもしれません。
一般的に見て、男女の平均寿命を考えると云々・・・などと、ご両親が心配される要因は想像できなくないですよね。

これまでの7年間のことを、あなたがどれほどご両親にお話しされているか、あるいはご両親があなたの恋愛関係やお相手についてどう思われているかによりますが、あなたに幸せな結婚をしてほしいと願っていらっしゃることは間違いないはず。

ご両親がやきもきされておられるのなら、あなたが今まで何人かとおつきあいしながら、迷いつつもどうしても結婚には踏み切れなかったのが、この人とだったら・・・と初めて思える相手と出会えた、と説得するのがベストなのではないでしょうか?

7年間、あるいはそれ以上、誰と結婚するのか、いつするのかと、ご両親が心配してくださっていたのなら、その間ずっと、うちの娘は何が気に入らないんだろう、こういうところはダメだろうな・・・などと、相手についても思い巡らしていらしたのではないかと推察いたします。

ですから、そのあたりを強調してみるのです。
たとえば、
「私って、ワガママでしょう(私が勝手に想像して作ったシナリオです。あくまで一例で、事実無根ですから、どうぞお許しくださいね)。 だから今まで、ケンカしちゃうと収集つかなくなって、相手に逆ギレされたりしてうまくいかなかったけれど、今の彼は全然違うの。
ううん、すごく寛大だとか包容力があるってだけじゃない。何ていうか、私が彼の存在そのものを認めざるを得ないって感じなのね。

たとえばだけど、私、煮魚が苦手じゃない? 彼はブリ大根が大好物なのよ。それで、一生一人かもしれないから、料理なんてやったことなかったんだけど、ネットで調べて自分なりに一番美味しい作り方を極めた、とか言ってすごく喜んでるのね。

いつもの私だったら、わあ〜、料理中は換気扇回して〜って感じなんだけど、私、それ聞いて感動しちゃったの。そんなちょっとしたことにも努力できるっていうか、一生懸命になれるのって、何てピュアで素敵なんだろうって!

それで、ああ、この人のために美味しいブリ大根、作ってあげたいって思って、来月から料理教室に通おうと思ってるんだ」

こういう日常生活に根ざした、そしてご両親がよくご存じのあなたのキャラクターが反映されたエピソード、何かありませんか?

もちろん、あなたが料理好きでもともと男性に尽くすタイプだったら説得力がありませんが、あまり家事が得意でなければ、ご両親は驚かれるでしょう。

あるいは、こういうのはいかが?
「彼、よく空の写真を撮ってるんだって。私も絵とか写真が好きじゃない? 
たまに写メしてくれるんだけど、一緒に送ってくれる文章もいつも素敵なの。

そりゃまだ若くてこれからバリバリって男性もいいとは思うけど、でも結局、夫婦って二人が基本でしょう? 子供を持てるかどうかはわからないけど、最終的には、やっぱり二人ということになっていくんじゃないかしら。

そうなってもどんな時でも、常にお互いの美意識でお互いを楽しませられるのって素敵だと思わない? 生活の安定とか保障みたいなことも、もちろん大事だってわかってるけど、自分が好きな世界を捨ててまでするものじゃないよね、結婚て。私がこんな自分らしくいられる男の人、初めてなの」

どこをポイントにしたら、ご両親に訴求するか私にはわかりません。
ただ、ご両親があなたに対して心配しているところがもしあるとしたら、その心配をくつがえせるようなポイントなら、非常に説得力があるでしょう。

あなたのことを、いくつになっても夢見る夢子でしょうがない・・・と心配されてるなら、彼が世界経済や時事問題に詳しいのでニューズウィークを定期購読し始めたとか、逆に、タカビーな感じを心配されてるなら、手鍋提げても・・・の感覚になっている自分をフィーチャーするとか。

外見重視でいらしたとおっしゃるあなたなのですから、もしもご両親もそのことをご存じで、結婚相手は顔ばかりでえり好みしちゃいけない、というニュアンスでいらしたのならば、「彼と出会って、初めて男は顔じゃないって実感できたの。なぜなら・・・」と理由を説明なさってもいいでしょう。

あなたが彼との結婚に対して真剣に向き合っている、という姿勢がご両親に伝わることが重要だと思うのです。
そのために、きちんと言葉で説明してさしあげてください。

そして、その後に彼を紹介すること。
順序が逆ではいけませんよ。
自分が初めて結婚したいと思った男性だから、ぜひ会ってほしいと丁寧な言葉でお願いするのです。

そこまでしてみてだめだったら、ご両親に手紙を書いてください。

今までなぜ自分が結婚しなかったか、そしてなぜ今、彼と結婚したいと思っているのか、彼の魅力も含めて、誤字脱字に注意して言葉を選んで文章を作ってみませんか? 決して上手く書こうと思わなくて大丈夫。
ただ誠意を込めてください。

そして、冒頭か文末に、今まで育ててもらったことへの感謝、結婚のことで心配をかけていて申し訳ないと思っているなどと、ご両親へのメッセージもさりげなく付け加えていただきたいです。

普段あまり、ご両親と深いお話をなさらないなら、手紙を書くだけでも効果的だと思います。
ただ、普段から「お母さんの子でよかった。生んでくれてありがとう」「パパ、大好き」といった会話をされているのなら、「今まで心配かけたけれど、絶対幸せになるから安心してほしい」「これからは彼と親孝行するからね」といった内容にまで言及されてもよろしいかと思います。

いつものご家族トークの雰囲気からあまり逸脱し過ぎず、かといって、「スマホだタブレットだと騒いでる今時の娘が、手紙を!」という驚きは与えてしまっていいでしょう。

子供っぽく意地を張っているように思われてしまうと成功しません。
穏やかに辛抱強く、ご両親の気持ちも優しく思いやりながら、話すタイミングなども考慮してさしあげてください。

どうぞがんばってくださいね。
心から応援していますよ。

響子

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP