> > > パートナーがいないのは『恥ずかしい』という考え 

結婚 / 婚活:価値観の悩み

パートナーがいないのは『恥ずかしい』という考え 

20代男性

ご相談内容

どこか、「人生のパートナーは居て然り。居ないと恥ずかしい」という考えが、自分の中では先に立ってしまいます。

そんな気持ちでは、お相手の女性にも悪いですよね・・・。
退会した方が良いのでしょうか?

アドバイザーの答え

ご相談を拝見しました。

もしあなたが、パートナーを真剣に求めていらっしゃるのではないなら、
退会なさってもいいと思いますよ。

お相手に悪い…からでなく、あなたの時間がもったいないと思うからです。
大事なのは、あなたご自身の本当の気持ち。
すべてはあなたのキャラクター次第だと思いますが。

「パートナーがいないと恥ずかしい」という気持ちと
「恋人がほしい、結婚したい」という気持ちは
まったく違うようでいて、微妙に関連しています。

「好きな人と恋愛したい」という気持ちは自然ですよね。
反面、「恋人がいないと恥ずかしい」という感情は、見栄や世間体を
気にしているようで打算的な感じがするものの、それは人間の本質でも
あるわけです。
人としての基本的な部分はなるべくみんなと同じでありたい、
というのは大多数の人が思うことで、それも自然なことですから。

たとえば、サラリーマンなんてイヤだなぁと思っても、
世間から逸脱した生き方を一生続けるほうが難しい。
いざ、まったく自由に生きていい、と言われたら迷ってしまう・・・
という人のほうが多いのではないでしょうか。

結婚も、もちろん個人の自由ですから、したってしなくたっていいのです。
最終的には自分がどう思うか、です。
そして、自分がどういう人間かを知ることから変わってくると思います。

家族や友人、同僚から「自分がどう見られているか」ということに敏感で、
常識的なことからあまり逸脱するのを好まないタイプの方でしたら、
何かにつけ周囲から言われるのが面倒なあまり、結婚してしまおう!
と思うかもしれません。

「人生のパートナーヘは居て然り、居ないと恥ずかしい」と思う
あなたのお気持ちを今一度、お考えになってみてください。

本当に、そんなに恥ずかしいですか?

あなたには、あなたの時間の使い方や楽しみがあって、
それについてとやかく言われたくない、というお気持ちが強いなら、
好きな人ができてしまうまで、恋人なんて必要ないでしょう。

昔と違い、独身だからといって変に勘繰られることも減り、
生涯独身の人も増えました。以前のような、独身=不幸、寂しい、
といったイメージは少なくなってきています。

でも、「恋愛したい、結婚したい」という要求は人間存続にかかわる
基本的な要求ともいえるわけで、それは否定できません。
あなたにとって、どちらの気持ちが強いか、ということなのです。

ご自分のキャラクターともう一度、相談なさってみてください。
周囲をどれぐらい気にするか、自分が周囲からどう思われたいのか、
周囲の目より自我を通さないと生きていけないか、
また、どういうライフイタイルが好みなのか、
女性と一緒に行動することが好きか、
自分の人生はそういうことに煩わされたくないか、
性格、趣味、生活習慣、性欲などの傾向も含め、自分には何が合うのか。

何だかんだ言ってもやっばり女性とおつきあいしたい、という気持ちが
あるのでしたら、好きなタイプの方と出会えるまで頑張ってほしいですし、
「そういうの別にどうでもいいんだよね」というお気持ちが強いなら、
まだお若いですし、他のことにエネルギーを注がれることをお勧めします。


クリスマスなど、恋人と過ごすことが特に目立つようなイベントがあると
どうしても人間は周囲の影響を受けざるを得ないものですが、
そういう時期こそ自分の本音が自分でわかる時でもあります。

どうか有意義に過ごしていただきたい、と切に願います。
皆がそうしているからといって、同じ方向を向く必要はありません。
ただ、そうしないと不安なら、そうなさればいいのです。
あなたらしい生き方を選択できるよう祈っています。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP