> > > 婚活を続けることに疲れてしまいました 

写真 / 婚活:タイミングの悩み

婚活を続けることに疲れてしまいました 

30代女性

ご相談内容

悩みを聞いて下さい。
私はハートメールで男性のお顔を見た時に、正直タイプじゃないなと思っても、必ずきちんとお返事します。
ですが、相手の男性に写真を見せるよう言われ、自分の写真を公開したとたんに「ごめんなさい」メールが来ました。
タイプでもない方に断られるというのは屈辱的です。
「そんなに私の顔ってヒドイ??」と傷つきます・・・。

こちらに登録して確実に出会いのチャンスは増えたと思いますが、同時に嫌な目に遭うことも、すごく増えてしまったと思います。
辛辣な言葉を投げつけて来る人や、むこうから誘ってきたのにいきなり待ち合わせの約束をすっぽかす人もいて、少し男性不信になってしました。

正直疲れてしまいました・・・。活動を続けるか迷っています。

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。

どんなに嫌な思いをなさってさぞ傷ついてしまわれたことでしょうね。

あなたは、どんなお相手にもきちんと誠実に対応されて思いやり深くていらっしゃるのに・・・。私まで悲しい気持ちになりました。

タイプでもない方に断られるというのは屈辱的・・・とおっしゃるお気持ちは重々わかりますが、でも、はっきり申しあげておきたいのは「そんなに私の顔ってヒドイ??」というわけではないということ。

辛辣な言葉を投げつけて来る人や、むこうから誘ってきたのにいきなり待ち合わせの約束をすっぽかす人もいて・・・という相手の場合は、残念なケースではありますが、あきらかに相手に問題があるわけです。

気休めを言うな・・・とムッとされるかもしれませんが、あなたの良識ある態度に対して、後ろ足で泥をかけるような相手のことは、それこそ縁がなかった、それが早くわかってよかったと思っていただきたいです。

このようなことが続き、あなたが男性不信になり、疲れてしまわれるのは当然です。「確実に出会いのチャンスは増えたけれど、同時に嫌な目に遭うことも、すごく増えてしまった」とおっしゃるあなたに、私がこう言うのもおかしいですが、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

ただ、その仕打ちは本当のあなたに対するものではありません。

そのことに気づいて、どうか気持ちを立て直していただけないでしょうか?

会ってもいない相手、単にタイプじゃないからと平気で礼節を欠く相手、あなたの誠実な人間性も優しさも可愛らしさも、まだ全然知らない相手。
人間性豊かな誠意あふれるあなたにふさわしい相手ではなかったのですよ。

実際におつきあいしたうえでの容姿や性格への批判では決して決してないのです。不本意でしょうけれど、あくまで表面的な部分でのこと。
あなたの本質にはなんら言及されていないのですよ。

だから気にするなっていうの?
とんでもないわよ!
私のこの傷ついた気持ちはどうしてくれるの?

あなたの心の叫びが聞こえてきそうです。
でも、同じことをしつこく申しあげてきて恐縮なのですが、聡明なあなたのこと、少しずつではあっても、実はそうヒドイ現実ではない・・・ということを、感じられてきておられるのではないでしょうか?

恋人は一人だけでいいのです。
他はどうだっていい!極論ですが。

好みのタイプであるかどうかを識別する時の男性のあまりに現実的な視線は、女性の比ではありません。
通常、「女性は現実的だよなあ、男はもっとロマンチックなもんだぜ」とうそぶいている男たちが、欲望の前に白黒はっきりさせる様には驚くべきものがあると、私はいつも嘆息せずにはおれません。

もちろん女性だって好みはあります。
でも、そこが性の違いというか、生殖作用の成せる技のひとつなのでしょうか。男性のほうが誰とでもセックスできる可能性が大きいという特徴があるというのに、妥協できない部分はまるで暴君のよう。

そういう時にもジェントルマンかどうか・・・を女性側からのチェックポイントにしていただきたいです。

女性は、相手が礼儀正しく接してくれていれば、とりあえず話ぐらいは聞くし、たとえ好きだと思っていなかった相手でも、好意を強く示し続けられると弱かったりするようなキャパシティがあると思うのですけれど。

一般論はさておき、本質的なおつきあいに至っていない場合に、ほどほどの距離感を保つということも意外と大事ではないでしょうか。

私が一番心配なのは、男性不信と疲弊によって、あなたの素敵なキャラである誠実さにゆらぎが出てしまうのではないかということ。

私としては、あなたの心の声に従ってほしいとお願いしたいです。
周囲にいい影響を与えるであろうあなたのキャラをなるべくキープしていただきたいですけれど、「これは絶対無理!」と思われたら、即「ごめんなさい」でもいいのではありませんか?

そのあたりを、相手への思いやりのみならず、ちゃんとご自分にも優しくしてさしあげてください。何も無理しなくていいのです。
かといって、あまりに礼儀を逸することは、良識あるあなたにはかえって負担になってしまうはず。

無視したり侮蔑の言葉を吐くと、優しいあなたはやはり傷つくでしょう。
「お前みたいなヤツが、私に対して『ごめんなさい』だって??
100年早いんだよ!コノヤロー!!」と壁に穴を開けたくなったとしても、毒を吐いてしまうには、あなたの品性が許さない。

ただ、どうぞ気持ちを流すようにしてください。
「あ〜〜、わかっちゃってよかったよ。変に好かれたら大変だった」と。

少し休んでもいいです。
でも、とんでもない男が何人いようと、あなたは一人と巡り会えればいいだけ。リフレッシュできたら新たなお相手に視線を向けてください。

その時に、誠実な態度はキープし続けるけれど、そうすることで過度に期待しそうになったり見返りを求めそうになったら、ちょっと待ってみる。
しつこく誘ってくるから会ってあげる・・・という気持ちになりそうになったら自分がすごく会いたいと思える相手だけに絞ってみるとか。

時には、自意識をうまく逃してあげることも大切です。
それによって自分も、そして相手も、適度な距離感を意識できるようになるのではないでしょうか?人間関係のハーモニーはよほど相性がよくない限り、一朝一夕に生まれるものではないと思いますから。

あなたの人間性の魅力をものすごく尊敬してくれるお相手と必ず出会えると信じています。

あなたと同じようなお悩みの男性もたくさんいらっしゃいます。
もしかしたら、女性の心ない振る舞いや気まぐれにほとほと女性不信に陥ってしまっている男性のほうが多いかもしれません。

これらの辛い体験を、あなたはきっといい参考書にできる方です。
ご自分の魅力がさらに磨かれるほうへ、物事を大きくとらえて包容力が広がるほうへ、様々な人たちから愛されるほうへ・・・と。

自分がされて嫌なことは、相手にもしないようにする、という基本的なことができていない人が目立つ昨今ではありますが、だからこそ、これからはそうできる人が輝き評価されていくと思います。

どうぞ元気を出してください。
心から愛を込めて応援していますよ!

響子

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP