> > > 子連れは恋愛対象にならない・・・?

プロフィール・条件 / 婚活:性格の悩み

子連れは恋愛対象にならない・・・?

30代女性

ご相談内容

小さい子供がいる私。
子供と一緒に何人かの男性にお会いしても、私を恋愛対象として見てもらえないことばかりです。子供と一緒でどうしても、女性というより『お母さん』でいるので、それがいけないのか・・・

自分を磨くことをしてないのも原因と思いますが、その余裕もありません。
言い訳かもしれませんが。

今は自信を失くしています。このままでいいのか、どうしたら良いのか悩んでます。

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。
小さいお子さんを抱えて、がんばってらっしゃいますね。

育児でお忙しいでしょうから、なかなかご自分を磨くまで
余裕がもてないのは当然だと思います。
どんな場合も子供は絶対、待ってくれませんものね。

ただ、結婚したいという気持ちをお持ちでしたら、
恋愛する女性としての自分も大事にしてあげてください。

男性と最初にお会いする時、お子さんをどなたかに
預けることはできませんか?

子供の存在を隠せ、と言っているわけではありません。
もちろんプロフィールで公開していらっしゃるでしょうし、
あなた自身、子供の存在は何より大切だと思います。

ただ、お相手の男性が独身で、いきなり子供と一緒のあなたと
対面した際、ビジュアル的にインパクトが強過ぎるのは否めません。

その男性が子供嫌いとかではなく、
また頭ではこの女性には子供がいると理解していても、
それを彼の脳が恋愛対象として認識しにくくなるのは
あなたも気づいていらっしゃる通りです。

もしできるなら、お互いにいい感じだなと思えるぐらいまで
2人だけで会うのがベスト。
その上で、お子さんを紹介するのが相手の自然な感情を
一番無理させないでしょう。

何人かの男性とお会いになっていらっしゃるのですから、
あなたには魅力があるのですよ。
せっかくのチャンスをもったいないと思います。
どうかご自分に自信を持ってください。

お互いに子連れであるという場合以外は、いえ例えそうであっても、
そして、子供の存在がどんなに大切であっても、
恋愛はまず大人の2人からスタート
という意識を持ってほしいのです。

子供を2〜3時間ほど預けるだけでも大変かもしれませんし、
大切な子供をこんなことで預けるなんて・・・と思われるかもしれません。
でも、あなたのこれからの人生もとても大切です。

あなたご自身が、自分が幸せになることに
もっと積極的になっていただきたいと思います。
それが、お子さんにとっても幸せなのではないでしょうか。

育児や仕事で疲れ果ててしまって、お洒落したり美容院へ行ったり
新しいメイクを試したりネイルケアをしたり、といったことが、
他人事のように感じられる時もあるかもしれません。

でも、どうぞ思い出してみてください。
恋する気分がどんなに自分を高揚させ、生きてるって素晴らしい! 
と思わせてくれるかを。

子供だけでもう手一杯、と思う時もあるでしょうけれど、
結婚したいという気持ちを持っていらっしゃるあなたは、
そんな気持ちにすらなれないという状態とは違うはず。

母性愛に魅力を感じない男性はいません。
ただ、最初にそれが自分ではない対象に向けられていると
異性として意識できない、という男性がほとんどだと思います。

お相手があなたを恋愛対象として認識できるように、
子連れデートは少しだけ先に延ばしていただけませんか?

子供を持っても少女のような感受性を持ち続けることは可能ですし、
子供を持たなくても母性愛を発揮することは十分に可能で、
それが女性のおおらかさであり、魅力だと思うのです。

あなたの恋心が、潤いのある人生を拓くよう祈っています。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP