> > > 私を理解してくれる彼、でも人生観にはズレが・・・

プロフィール・条件 / 婚活:トラウマ・コンプレックスの悩み

私を理解してくれる彼、でも人生観にはズレが・・・

30代女性

ご相談内容

とても気が合い、私を理解してくださる男性に出会えましたが、彼との職業観というか人生観に、ズレを多々感じてしまいます。

私は収入額よりもサラリーマンとして地道に働いてほしいのですが、このままサラリーマンでは「先が見えてる」とのことで、仲間と起業を考えているようなのです。その事業も不安定・不透明なところがあり、正直理解できません。

エキサイトで「安定性・経済力」のある男性との出会いはあるでしょうが、私をここまで思ってくださる方はもう現れない・・・と思うと、彼を諦めることができません。

結婚は生活です。万が一のことを考えても、彼を養うほどの経済力は私にはありません。どうしたらいいのでしょうか?

アドバイザーの答え

こんにちは。エキサイトカウンセラー の高橋 大と申します。

とても素敵なご縁のようですね。
気が合い、理解してくれる人は、人生においてとても大きな財産です。
そういった関係性をどれだけ持てるかということは、
人生の豊かさに大きな影響を与えることでしょう。

とはいえ、自分と全く同じ人など存在しませんから、どんな人であれ、
自分が理解できなかったり、合わない部分だって当然あるわけです。
その部分と、どれだけ折り合いを付けることができるか?
それが人付き合いにおける最大のポイントです。

折り合いの付け方は2つしかありません。

(1)自分が相手を理解しようとし、自らの価値観を変えてゆく
(2)自分の価値観を相手に伝え、改善してもらう

文章にするとごく当たり前なのですが、カウンセリングの現場では
男女関係・人間関係のご相談をお受けすると、
少なくともどちらかに解決策のあることが多いのです。

相手を理解しようとすることにご本人はとても抵抗感があったり、
自分の価値観は絶対変わらない・譲れないと心のどこかで思ってたり、
自分の価値観を伝えてなかったり・・・。

あなたのご相談を拝見した時にまず思ったことですが、
まず、彼はあなたがズレを感じていることを知っているのでしょうか?
ちゃんと、ご自分のお気持ちを伝えていらっしゃいますか?

つまり、「地道に働いてほしい」「起業という考え方が理解できない」
とあなたが思っていることを、彼は知っているのか?ということです。

伝えていなかった場合、もしかすると彼はそのことを聞いて、
起業をするということとあなたとの将来について、
真摯に対応してくれるかもしれません。

そうではなく逆に、あなたの気持ちのケアを怠り、自分の「起業したい」
という気持ちを優先させすぎてしまうかもしれません。

仮にそうだった場合、あなたには選択肢が2つあります。

一つは、彼との将来を思い描くのをやめ、新たな出会いを探す。
もう一つは、自分との関係性を大切にするよう、彼を教育することです。

ただ、起業については、彼はまだ考えている段階であり、実行に至って
いないわけですから、前者を選ぶには早すぎますよね。
あなたにやれることはまだありますし、
それをやってからでも遅くはない、と思います。

生き物全般に言えることですが、生きているものはたいてい、
安定を好み変化を嫌います。
理由は簡単で、変化にはリスクが内包するからです。

だから、起業したがってる彼のことを理解できない、というあなたの
気持ちは理解できます。
なぜ安定を捨てて変化を望むのだろう?ということでしょう。
でもそこには、彼なりの理由があるはずです。

彼はサラリーマンを続けることに「先が見えてる」とおっしゃっている。
そこにどんな思いがあるのか、あなたは彼から聞いていますか?

悲観・落胆・絶望のようなものがあるかもしれませんが、
それを知った上で「理解できない」のでしょうか?
そこまでコミュニケーションをしてないのなら、する余地はあると思います。

もしそうではなく、知った上で理解できないとおっしゃっているのならば、
それはあなたが理解できないわけではなく、「理解したくない」と
おっしゃってるようなものです。
つまりそれは、あなた自身の問題、ということです。

例えば、悲観・落胆・絶望のようなものは「誰もが持ってて当たり前」とか、
「我慢するのが大人ってものだ」とか、そういった思い込みが今のあなたに
作り出された感覚、ということになります。

その思い込みはどうにかしないと、この彼とやっていくことは難しいですし、
仮に他の男性を選んでも同じような問題は発生してしまうはずです。

「結婚は生活」という考えをお持ちなのですね。
間違ってはいないと思います。
生活と切り離された結婚などというものは現実味がないですものね。

同時にこうも思うのです。
結婚とは、パートナーと共に生きる決意の表れ、と。

パートナーの問題は自分自身の問題でもあり、
自分自身の問題はパートナーにとっての問題なのです。
共に生きるのだから。

あなたの不安を、自分自身の問題と彼に受け止めてもらうこと。
彼が抱えるものを、あなたが楽にしてあげること。
今の段階でも、それは取り組めるのではないでしょうか?

彼は、あなたが万が一のことを考えていることを知っていますか?
いざとなったらあなたが彼を養えるかという想定をしていることも、
知っているのでしょうか?

起業を考える程の自立心あふれる彼が、あなたに養ってもらうことを
想定しているとは考えにくく思うのですが・・・。

この部分も、コミュニケーションの余地がある部分です。
お互いの気持ちを伝え合うことで、このご縁を大切になさってくださいね。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

高橋 大

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP