> > > 結婚暦がある方にためらってしまいます・・・

プロフィール・条件 / 婚活:女性からのアプローチの悩み

結婚暦がある方にためらってしまいます・・・

30代女性

ご相談内容

30代も後半になると、結婚歴のある方も多いようです。
私は未婚ですが、いいなと思った方やメールを下さった方に結婚歴があると、なんだか躊躇してしまい、それが出会いの幅を狭めているのでは・・・と悩んでいます。

以前の配偶者の方に嫉妬するのではありません。私は、自分だけだった人生に、赤の他人を受け入れ、共に人生を創るという一大決意をしはじめたところです。
でもお相手は、私の知らぬ人を一度は人生に受け入れ、その人の親兄弟も自分の肉親と同等に思った・・・という事実に戸惑います。

また正直、相手が再婚の場合、私の周囲の反応も気になります。前の結婚があったから今のその方がある訳で、お相手にも失礼だと頭ではわかっているのですが。

こんな偏見を克服するにはどうしたらいいでしょうか。

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。

あなたのお気持ち、とてもよくわかります。
再婚の方だと、相手の結婚していた人生の部分をもズシッと背負わされるようなイメージを持たれてしまうのではないでしょうか?

でも、それはあくまでイメージだと思うのです。

既婚か未婚か、あるいは年齢的なことって、そういうイメージでとらえられてしまう場合が多いですよね。

20代だとこうだけど、30代ならああだよね・・・というような、あるいは、未婚は純粋で離婚してると不純というような・・・、ステレオタイプの見方というのでしょうか。
でも、それは決して事実とは限らないわけです。

たとえば、20代の女性から、「30代なら、結婚に対してある程度の覚悟やライフスタイルのビジョンができているものですよね?」と聞かれたら、あなたはどう思いますか?

自分だけだった人生に、赤の他人を受け入れ、共に人生を創るという一大決意をしはじめたところ・・・、とおっしゃっているあなたは、30代だからといって経験豊富のように思われたら困る、と面食らってしまうのではないですか?

年齢を重ねることによって、仕事のキャリアを積んだり、人の心がわかるようになってきていたとしても、「恋愛や結婚に対しては別よ!」と思われるのではないでしょうか。

離婚体験者に関しても、未婚者にはわからない、計り知れない世界を体験しているのでは・・・と想像してしまいがちですが、それは失礼ながら、未婚ゆえの妄想のように思われます。

確かに、あなたが懸念されるように、本人のみならず、親兄弟、親戚がかかわってくるところが、恋愛と違う結婚ならではの特徴といえますが、係累の一人一人を自分の肉親と同等に思う・・・というようなことは、恐らくどんなカップルも意識していないと思いますよ。

個人差はありますが、「相手の両親だから、自分の親のように大事にしなくては・・・」とか、「義理の兄弟なのだから、たまにはご馳走しよう・・・」とか、せいぜいその程度ではないでしょうか。

結婚したからそういう状況になっているだけ、なのです。

厚生労働省の調査によると、2005年に結婚したカップルの4組に1組は再婚です。また本サイトの会員さんの約20%は結婚歴があり、もう再婚に偏見を持つ時代ではないと思います。

結婚事情に詳しいジャーナリストの白河桃子さんは、書籍「エキサイト恋愛結婚ガイド」の中で、「むしろバツイチの方が狙い目!」と力説していらっしゃいます。

素敵な男性は既に結婚してしまっているケースが多く、それなら、自分の好みにぴったりのタイプと知り合うには、相手の離婚歴さえ自分の中でクリアできれば、もし相手に子供がいたとしても、そのほうが長い一生を共にする伴侶としてのポイントはグッと高くなる、とのこと。

私もその意見に大賛成です。
離婚歴のある方は、その体験をプラスに活かそうと、皆さん努力してらっしゃいますし、自己主張するよりも、相手の意見を尊重しようとする人が多いように思います。

自分の偏見をなくすことはなかなか難しいものですが、出会いの幅を狭めているのはもったいないですから、メールをくださった方と一度、勇気を出してお会いになってみてはいかがでしょう?

あなたの周囲の反応は、その相手との進行具合によって、考えればいいのではありませんか?
もし、心から愛せる相手と出会えば、あなたが周囲を説得するのは難しいことではないと思いますし、理解してくださる方たちは少なくないと思いますよ。

あなたがご自分の偏見だと感じておられることが、あなたのピュアな精神性だったり、誠実さ、ヴァージニティに結びついているのだと思います。それはあなたの魅力でもあると思うのです。
そんなあなたを大事に感じてくださるお相手が、絶対に現れると信じています。

どうか勇気を出して、一歩を踏み出してください。
心から応援しています。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP