> > > お酒が好きな私と、お酒が苦手なお相手・・・

プロフィール・条件 / 婚活:容姿の悩み

お酒が好きな私と、お酒が苦手なお相手・・・

30代女性

ご相談内容

メール交換して、先日初めてお会いした方がいます。誠実で感じの良い方で、楽しくお話できたのですが、1つちょっと気になることがでてきました。

私はふだんお酒を飲みますが、その方はお酒がまったく飲めません。私は仕事の後とか、家やお店で「とりあえずビール」派なので、ホンネをいえばお酒を一緒に楽しく飲める相手がいいなとは思っていました。

「いいですよ、気にせず飲んでください」といってくださいますが、お相手はウーロン茶で私がビールやワインをお代わりというのは、やはり気が引けます。お相手もその部分で変な気遣いをされるのでしょうし。

片方だけがガマンしていくというのはどうかと思います。
どうぞアドバイスをお願いします。

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。
お気持ち、とてもよくわかります。

やはり、いくら「気にしないで」とか「どうぞ」と言われても、一人でグイグイいくのはちょっと気が引けますよね。

ただ、このお相手の場合、体調のためにお酒を禁じられているのではなく、単に飲めない方なわけで、ご本人にとっては決して我慢している状態ではないということ。

あなたの酒量がどの程度かわかりませんが、ビールなら大ジョッキで数杯以上、ワインなら1本空けないと飲んだ気がしない、というかなりの酒豪でない限り、そんなに気になさらなくてよいのではないでしょうか。

とりあえずビールで、あとは食事に合わせて3〜4杯であれば、お相手がそのことでギョッとすることはないと思うのですが、その感じ方には個人差があるから一概には言えません。

大事なのは、卑屈にならずに楽しそうに飲むこと。
気をつけたいのは、相手にお酒を飲むことを勧めないこと。
そして、自分が飲み過ぎてだらしなくならないこと。
こんな感じでしょうか。

自分だけが飲むことをあまりに気にして、1杯ずつ申し訳なさそうに飲むのでは、あなた自身も楽しくないでしょうし、それこそ相手も気を遣います。

「おいしいなあ」「このワイン、最高」などと普通に言葉に出し、楽しく飲んで会話が弾むのなら、お相手も楽しいと思いますよ。

「あなたといると楽しくて、飲めないとはとても思えないなあ」
「私をこんなに気持ちよく酔わせてくれるなんて、ミラクル・・・」
などと彼に伝えてみるのはいいと思います。

それが、飲んでいるうちについ、
「何で飲めないのかなあ、こんなにおいしいのに・・・。ちょっとだけ試してみたら」
とか、
「私だけ飲んでいて、本当は不快なんじゃない?」
などという方向に行ってしまったら、お酒以前の問題になってしまいます。
飲めない体質の人に勧めるのはいけないことですから。

飲み過ぎて騒いだり、人前で過剰にしなだれかかったりしたら相手は引いてしまうでしょうが、「あれ、ちょっと酔っちゃったかなぁ♪」と言って、彼の腕に軽くつかまったりするのは、悪い感じじゃないと思うのですが。

それから、お支払いの時に、「私、いっぱい飲んじゃったから」と割り勘なら少し多めに出そうとする姿勢を見せるといいですね。

基本的には、泥酔せずに楽しく飲めるならOKだと思います。
まだ、そんなに親しくなっていない関係なら、相手の表情は気にしていたほうがいいと思いますが、それはお酒のことを省いても、恋愛の初期なら誰しも自然に気になってしまうことですから、必要以上に相手の様子をうかがってビクビクすることはありません。

それに好きな相手と一緒の場合は、何が何でもいつも通りに飲めないと絶対いや、という感じではないですよね。いつも4〜5杯飲んでいても、自然に2〜3杯でいいという感じになったりしませんか?

逆に、あなたがもっとガンガン飲めないとつまらないと思うなら、それはお酒の問題でなく、彼に対しての気持ちの問題があるかもしれないわけで、そういう部分で自分の気持ちが判断できるでしょう。

あなたの場合は、たくさんお酒を飲みたいということではなく、飲まない人といるのに、自分だけ飲むのは気が引けるということですから、たぶん2〜3杯程度のことではないでしょうか。

お相手がウーロン茶であっても、ちゃんとグラスを挙げて「お疲れさま」と言い合うとか、相手のグラスが空になったら気をつけてあげるとか、あなたが心遣いを示すことは可能です。

あなた本来の優しさを示していけば、お酒がマイナスになることはないと思いますので、どうぞがんばってください。
心からご健闘を祈ります。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP