> > > 子供はあまり欲しくない私を理解してもらえるか・・・

プロフィール・条件 / 婚活:うまくいかないの悩み

子供はあまり欲しくない私を理解してもらえるか・・・

20代女性

ご相談内容

私は幼少の頃にあまり良い思い出がありません。決して子供嫌いということではありません。子供のいる友人の家に遊びに行ったときも、楽しく子供と遊ぶことはできます。

でも、子育てをやり遂げるほどの自信がないんです。もし結婚しても、子供はあまり欲しいとは思えません。

しかし、男性は皆さん子供を欲しがりますよね。。。
こんな私を理解してくださる方は少ないでしょうけれど、どうしたらよいのでしょうか?

アドバイザーの答え

ご相談、ありがとうございます。
エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの寺島やすこと申します。

子育てに自信がないという、貴女の正直な気持ちを読んで微笑ましく思いました。逆に、そういうことを素直に言える貴女は、とても誠実な方なのではないでしょうか。

そして、子供の頃にとても辛い思いもなさってきたのでしようね。その分、自分の子供には、素敵な思いをさせてあげたい。。。きっとそんな気持ちをいっぱいお持ちなのでしょう。だから、その分だけ、プレッシャーも強く感じられているのだと思いますよ。

心はいつも二面性をもっています。
「好き」の反対は、「嫌い」ではありません。
それは「無関心」だったりします。

結婚する前から「子育て」をそんなに気にかけていらっしゃるということは、貴女はとても子育てに興味をお持ちなことを示しています。
実際は、貴女が「私は子供を育てることは苦手」と思っていても、周囲の人たちから見た基準では、「育てることが上手」と思われてるかもしれませんよ。


それから、もう一つの問題ですが、「子育て」好きでない女性は男性の愛を得ることが難しいというお悩みですね。

これは、貴女のように「子供が欲しくない」と思うのと同じように、男性だって「子供が欲しくない」と思い人もいると思いませんか?
例えば、私の友人にも「子供は欲しくない」ということで、子供を作らないようにしているご夫婦は、たくさんいらっしゃいます。

例えば、女の子ならピンクやオレンジが好き、男の子なら青や緑が好きというのは、周囲の習慣から刷り込まれている可能性が大いにあります。でも、女の子で青や緑が好き、男の子でピンクやオレンジが好きという人は、少数かもしれませんが、必ずいます。

結婚は同じ価値観を持つ人と相性があいやすいですから、自分と同じような感覚をもった人を探されてみてはいかがでしょうか。

それから、結婚という話になりますと、「子育てが好き・嫌い」の一つの要素だけで、お相手を選ぶということは、あまりありません。

「性格の相性があうかどうか」
「会話を楽しくかわすことができるかどうか」
「外見をお互いが気に入ることができるか」
「経済的につりあう相手か」
「生活習慣の価値観があうかどうか」
「お互いの親族にあわせることはできるかどうか」
「セックスの相性があうかどうか」etc
と、とってもいろんな面で相手をみて、判断するようになります。

女性は伝統的な習慣から、経済的に支えを男性に求める傾向が強いとか、男性よりは貞節性を社会的に求められる傾向があるので、男性に対していろんな基準をもって、自分にふさわしいかを品定めする意識が強いところがあります。

逆に男性は、女性に経済的な支えを求めたりしなかったり、自立するということを強く求められるので、精神的・経済的に自立している男性ほど、「子育て」というポイントより、「女性としての魅力」を重視することが多いです。

そして「子育て」を重視するタイプは、家庭を大事にするという面はありますが、パートナーに「女性」を求めるというよりは、「お母さん」を求める傾向も高いです。

ただし、これは女性側も同じです。
「家庭」「経済的な支え」を重視するタイプは(絶対ではありませんが)、パートナーに「お父さん」を求めたりする傾向はあります。

ですから、「子育て」という一つのポイントにこだわらずに、自分をもっといろんな面で評価しなおされても良いかもしれませんよ。

実際、人の好みというのは、本当に様々です。
現実の世界では、一般論では、あてはまらないことだらけなのです。

理論的に分析して、人の好意を得ようとしても、ある程度は可能ですが、その好意を長期に維持しようとすればするほど、難しくなります。どんなスターでも、人気を維持しつづけることが難しいのをみたら、それはわかりますよね。

そうやって考えると、恋に落ち、結婚にいたるというのは、本当に縁があって奇跡的なことなんだなあと感じちゃいます。


そうは言っても、現実にどうしたらいいの?と思われるでしょう。
そこで、コツを。

自分の愛されない理由を探すより、自分で自分を楽しく充実させてあげる。
そして、相手のいいところを見つけて愛してあげると良いでしょう。

真実の愛の光は、太陽のようなものです。
それは氷を溶かし、温めてくれ、輝かせてくれます。
太陽のような愛に逆らえる人って、めったにいません。

貴女のように、魅力をもっていても、そんな自分が信じられずに不安におびえて、誰かに理解してもらいたい、受け入れてもらいたいと、待っている男性はたくさんいらっしゃいます。
まずは、自分からそんな人を愛してみてあげては、いかがでしょうか。

愛されたい時には、ますば自分から愛してあげること、それが一番の早道です。

ぜひ、試してみてくださいね。
ご相談ありがとうこざいました。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

寺島やすこ

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP