> > > バツイチ&子持ちの自分は『対象外』? 

プロフィール・条件 / 婚活:トラウマ・コンプレックスの悩み

バツイチ&子持ちの自分は『対象外』? 

30代男性

ご相談内容

私はバツイチで子供がいます(別居)。

この場合、「子供がいることを気にする」方には、『対象外』として見られるのでしょうか。
気にいった方に何通かメッセージを出すも、良い返事をいただけることが出来ません。

もちろん、私の人間性の問題も関係あるとは思いますが、そこは度外視するとしまして、アドバイスをお願いします。

アドバイザーの答え

はじめまして。
エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの伊藤 歌奈子と申します。

気に入った方にメッセージを出しても良い返事が来ない。
しかも、ひとりではなく、何通もそんなことが続いてしまった。

それは、とてもショックですね。うまく行かないことが続くと、活動を続ける意欲も無くなってきますよね。
きっとそんな、どうしようもない気持ちでこちらに相談をいただいたのではないでしょうか。

人は誰でも、お相手からの返事がない場合やお断りをされた時に、自分の人格や価値を否定されたような気になって、自分がどうしようもない、ちっぽけな存在だと感じてしまったり、今回の場合であれば、たった数名から良いお返事がなかっただけなのに、人類の女性全員から否定されてような気分になってしまったりするようです。

そしてそんな時は、「自分のダメなところ」を探して、そんな自分を責めたり、その「原因」を無くすためにたくさんの努力をしたり、あるいは、その「原因」を理由に目の前の出来事から逃げ出してしまったり、様々な悪循環を引き起こしてしまいます。

うまく行かないことが続いてしまうと、その傾向はますます強くなり、どんどん自分で自分を苦しめてしまって、本来ご自身が持っている輝きも発揮されなくなってしまう。

あなたも今、まさにこんな状態ではないでしょうか。

いち早く、その状態から抜け出しましょうね。
そして、せっかく登録をされたのですから、意欲的に活動を続け、是非、あなたにふさわしい方と出会っていただきたいと思います。

そのために必要なのは、良くない内容のメッセージは、決してあなた自身の人格や価値を否定しているものではない、ということを理解すること。

たまたまその方たちとはご縁がなかっただけで、全ての女性と縁がないわけではありません。

あなた本来の魅力はどんなところですか?
プロフィールの「長所」欄には何とかかれたのでしょうか?

ご自身の長所、もう一度、思い出してみてくださいね。
過去の恋愛では、女性たちにどこが魅力的だと褒められましたか?
その部分は、他の女性から見ても、魅力的だと思いませんか?

自分自身で、自分の魅力を忘れてしまったり、無かったことにしてしまわないで、まずは自分が自分を一番褒めてあげられる人になりましょう。
そのことが、本来の自分の魅力を取り戻す、最善かつ最速の方法です。

どうぞ、ご自分のこれまでの人生経験やお子さんを、ネガティブなもの、「傷」として取り扱わないでください。
あなたの過去を変えることはできませんし、お子さんをいないものとして扱うこともできません。

過去の出来事やそこから生じた結果に対して真摯に向き合って行く姿勢、自分自身を許容する度量こそが、あなたの自信を回復させることになり、今以上に魅力的な男性に成長させる力になるでしょう。
ネット上であっても、そんな魅力は、プロフィールやメッセージの画面からお相手に強く伝わるものです。


ところで、あなたは自分のダメな「原因」は、自分が「バツイチで子供がいる(別居)」にあると感じていらっしゃるのですね。

それは、誰かにそのことを理由にお断りされたことがあったのでしょうか?
それとも、ご自分なりに考えて、その結論に至ったのでしょうか?

もし前者であれば、それはとてもショックな出来事でしたが、その方とはご縁がなかっただけのことです。
残念ながらその方は、「バツイチで子供がいる」あなたは対象外だったのでしょう。結婚を意識してお相手を探すサイトですから、そんな方もいらっしゃいます。

でも、あなたのメッセージを受け取った方全員が、その条件だけを理由にお断りされたとは思えません。当事者にしかわからない理由があるのだと思います。

また、「子供がいることを気にする」方にとって、「バツイチで子供がいる」ことが『対象外』になるのかどうか、ということですが、前述の通り結婚相手探しの場ですので、中にはそのような会員さんもいるでしょう。

お相手のプロフィールには、その方の価値観が書かれています。
「子供がいることを気にする」という方は、そのような価値観をお持ちの方なのです。

子供がいるお相手は「全くの対象外」という方もいらっしゃれば、「その人の魅力次第」という方もいらっしゃると思います。それは、そのお相手にしかわからないことです。
後者の方であれば、それはもしかしたらあなたの誤解や思い込みなのかもしれません。

人は、自分自身を扱うのと同じように人を扱います。
自分に厳しい人は、相手にも厳しくなります。

グルメな人は、相手を喜ばせるために自分のとっておきのレストランでのデートを企画するでしょう。太っている自分が嫌いな人は、太った他人も許せないと感じるでしょう。
つまり、自分自身の価値観に合わせて他人を見るのです。

あなたが、自分のダメな原因が「条件」にあるのだと思っているのだとしたら、あなたはお相手の条件にこだわりがあるのかもしれません。

お相手の年齢や、職業、あるいは相手の結婚歴や子供の有無。
あなたはお相手のどんな部分にこだわりをお持ちですか?
もし、それに優先順位をつけるとしたら?
その条件は、絶対に変更できないものでしょうか?

一般的に、男性は女性の年齢に、女性は男性の収入にこだわりを持たれることが多いようです。
また「バツイチ」「子供がいる」事に関して言えば、男女とも、年齢が上がるにしたがって「事情によってはOK」の方が増える傾向があるそうです。
きっと年齢を重ねるにしたがって、自分の人生経験を大切にし、同時にお相手の人生経験を大切にする方が増えるからなのでしょう。

もし今、あなたが多くの男性と同じように女性を年齢で区切っているのであれば、そこを見直してみるのもひとつの戦略です。

お相手選びを妥協するのではなく、視野を広げることで、より自分にぴったりなパートナーを見つけることができるなら、チャレンジする価値はあるでしょう。

もし、あなたがお相手に求める条件を変更できないのであれば、そのまま活動を続けてください。
納得できないお相手を選ぶよりも、その方がずっといい結果を生むでしょう。

今の最悪な気分を脱出し、自分自身と向き合って成長したあなたには、ふさわしいお相手が現れるはずです。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

伊藤歌奈子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP