> > > どうしても昔の彼と同じタイプを求めてしまう・・・

プロフィール・条件 / 婚活:うまくいかないの悩み

どうしても昔の彼と同じタイプを求めてしまう・・・

20代女性

ご相談内容

以前(半年前)結婚しようとしていた男性と別れ、こちらに登録させていただいています。

けど、どうしても彼と同じようなタイプ(フィーリング)を求めてしまい、うまくいきません。
未練がある訳ではありませんが、好きになろうと努力しても無理なんです。

やはり一緒にいて楽しいと思える方ではないと、結婚はできませんし、どうしたらよいのか悩んでいます。

アドバイザーの答え

こんにちは。エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの松井 友香と申します。

半年前に結婚しようとしていた彼と別れ、こちらに登録したものの、以前の彼と同じタイプの人を求め、新たに出会う人とうまくいかないことにお悩みなのですね。

前に進もうとしてもなかなか進めないような、もどかしさや歯がゆさを私は感じました。ご自身でもどうしたらいいのか分からない、戸惑いや不安などもあるかもしれませんね。

また同時に、以前お付き合いしていた彼は、あなたにとても大きな存在だったのだろうと想像できます。彼と同じようなフィーリングを求め、一緒にいて楽しいと思える方でないと…というのは、まさに彼のことを指しているのでしょうね。
あなたととてもフィーリングが合い、とても楽しい時間を共有してきたことが、文面から見て取れます。

どんな理由で別れを選ばれたのかは分かりかねますが、結婚しようとしていたほどですもの。あなたにとって居心地の良い素敵な彼だったことでしょう。そのような彼と恋愛ができたということは、とても幸せなことですね。

まずはご相談を読み、私が感じたことをお伝えします。

> 好きになろうとして努力しても無理なんです。

この一文からは、とても強い思いを感じました。
「無理」と思うほど、ご自身では精一杯の努力をなされてきたのでしょう。

頭では「この人を好きになろう」や「この人はいい人じゃない」など色々と思いながら、自分に言い聞かせてきたのかもしれません。しかし最終的にお付き合いという親密な関係に至らなかったわけですね。

頭では好きになろうと努力をされてきた、しかし心は納得せず気持ちが動かない。そんな状態に焦りや戸惑いを感じているようにお見受けできたのですが、いかがでしょう?
新たに出会ったお相手を受け入れたいと思いつつも、心の扉が開かないというイメージを私は思い浮かべました。

恋愛というのは、まさに心(気持ち)が動くものですよね。いくら頭の中で「好きになれー!」と呪文(笑?)を唱えたところで相手を好きなるかというと、そういうものではありません。
考えや意識だけでは、どうにもこうにもコントロール出来ないような不自由ささえ感じられます。だからこそ、恋愛というのは楽しくもあり、切なくもあるわけです。

自ら動けば、新しい人と出会うということは可能です。合コンする、こういったサイトで出会う、お見合いパーティーに出る、友人に紹介してもらう・・・など、自分が行動を起こすことで、外には新しい人と出会う機会というのは多くあります。

しかしその出会った人のなかから、好きになるというのは自分の意識や行動だけではなく、心や気持ち・感情の動くときなので、そう簡単に好きになるということは実際のところ難しいですよね。

またフィーリングがぴったりな人というのも、早々簡単には出会えないものです。ぴったりとまでは言わなくても、空気感が合うとか、なんとなく雰囲気が合うとか、理由は分からないけれど心地よいとか、本人にしか分からない感覚があります。理屈では説明できない何かが。

その感覚こそが、心・気持ち・感情の動くとき。恋に落ちる、惚れる、魅かれる、夢中になるなどと表現しましょうか。こういったときは、「なぜ彼のこと好きなの?」と言われても、理由や理屈はありませんよね。

なので、あなたが感じている「無理なんです。」というのは、とても自然な声だと私は思いましたよ。だって心が「無理」と言っているんですもの。
それであれば、うまくいかないのも当然ですね。 

まずは、今回のように心の声を意識し、そのまま受容してあげましょう。

「無理」と言葉にされたのは本音だと感じました。そう感じるなら、「好きにならなくちゃ」とか「彼氏を作らなくちゃ!」など、それこそ「無理に」背伸びをせず、自然に身を任せてみてもいいかもしれませんね。

また、以前の彼に
> 未練がある訳ではありませんが・・・
と書かれておりましたね。

どのようにお別れをし、今はどんな関係性になっており、またあなたの心の整理がどのくらいなされているのか分かりませんが、客観的に受けた印象としては、彼のことを今でも想っているかのように感じられます。これはご相談を拝読した上での印象ですので、もし違っていたらごめんなさいね。

先ほどの「頭」と「心」のように、頭では「もう終わったし」「整理ができているから大丈夫」など思っているけれど、心はどこか納得していないことがあるのかもしれませんね。

「本当は別れたくなかった」「寂しい」「まだ忘れられない」といった心の声がかすかに残っているような感じを受けました。こちらもまた、心の声を意識しながら耳を傾け、もし本音が聴こえてきたら、そのままのご自身を受容してあげてくださいね。

万が一、心の声が「本当は別れたくなかった」など、未練が残っていたとしましょう。だとしても、その声を頭で押さえつけず、感情のまま、気持ちのままに表現をして下さい。

思いっきり泣くこともいいでしょう。誰かに話をしてもいいでしょう。枕を投げつけてもいいでしょう。彼と連絡を取ってもいいでしょう。
心の言い分にたっぷり耳を傾け、そしてどっぷりと感情に浸ってください。

未練があるということは、かっこ悪い、情けない、弱い、恥ずかしいことでは決してありません。むしろ、未練が残るほど相手を愛し、信頼しているわけです。とても純粋な心ですよね。

未練があるということは、伝え切れていない想いがあったり、まだ手放すことが出来ない『何か』が眠っている可能性があります。
手放すことが出来ないということは、受け取りきれていない『何か』とも言えるでしょう。

心の声を聴いたり感情に浸ることで、新しい一歩が踏み出せたり、何か新しい気づきが得られたり、意外と大きなプレゼントを受け取ることができます。

新しい何かを手にするときには、同じくらいのものを手放さないとなりません。
もし心当たりがあるようでしたら、心と対話する時間を設けてくださいね。


そして最後に、別れた彼と同じようなフィーリングを求めてしまい、楽しいと思える方を望まれていることについて。

冒頭でもお伝えしましたが、これは以前の彼を指しているかのように感じました。だとしたら、彼はあなたと出会った最初から、あなたの望むような男性だったのでしょうか?あなたの理想の男性だったのでしょうか?

確かに、出会ってすぐ意気投合する人や、フィーリングが合っているように感じられる人はいますよね。楽しいというのも、そういったフィーリングが合っているからこそ、何をやっても楽しい。一緒にいるだけで楽しい、となります。
おそらく、あなたが求めてらっしゃるフィーリングは、彼と同等のフィーリングを指しているのでしょうね。

しかし、それはあなたと彼がお付き合いをしていくうちに、時間をかけて作り上げたものなのです。

よくカップルや夫婦は似てくるというものです。感性が合うというのは、共有している時間が長いからこそ、作られるものですね。

また楽しさを求めるだけであれば、極論、お笑い芸人さんでもいいわけです。あなたが求めているのはお笑い芸人さんでしょうか?
違いますよね。フィーリングの合う彼と一緒に共有し、さまざまなことを体験するからこそ、楽しかったわけですね。

お付き合いのなかで築かれた、あなたと彼の信頼関係・フィーリング・共通了解・楽しさを含めた感情や気持ちが、あなたの相手に求める基準だったり、新しく出会う相手へ望むことだとすれば、とてもハードルが高いですよね。
それではあなた自身が「無理」と思ってしまうのも、致し方がないように感じられます。

もしあなたが正方形の枠を手に持っていたとしたら、丸い形や三角、ひし形など持った男性が現れたところで、「これは違う」「あれも違う」「それじゃないわ」と片っ端から除外していくことになります。

その手に持っている正方形の枠は、以前お付き合いしていた『彼専用の枠』なのです。

正方形の枠を広げて、丸や三角、ひし形をすっぽりと入れてしまうか、正方形の枠を一度分解して、相手に合わせながら柔軟に枠を組み立てていくか・・・。それはあなた次第です。

当然お付き合いや結婚を目的に登録されているでしょうし、新しい出会いを求めているわけですから、容姿や性格や条件なども気にされるでしょうが、まずはゆっくりと、お友達として共有する時間を作っていく、というのも一つではないでしょうか。

また先述のように「無理」と思った瞬間、自然に身を任せ、自分の気持ちを優先することも一つです。選択はいろいろとあります。

まずは心の声を聴いてみてください。
その声が新しい一歩となることを願っております。
ありがとうございました。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

松井友香

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP