> > > 再婚したいのに、バツイチはダメ・・・?

プロフィール・条件 / 婚活:タイミングの悩み

再婚したいのに、バツイチはダメ・・・?

40代男性

ご相談内容

僕は離婚歴があります。離婚して7年になり、前妻との間に子供がいて、子供は前妻と暮らしています。
子供も大きくなり、僕もそろそろ再婚したいと思い、このサイトに登録しました。

率直に教えて欲しいのですが、僕のように離婚したら再度恋愛するのはいけませんか?

このサイト以外で出会うこともありますが、離婚歴があるだけでダメだと言う人もいます。どうしたらいいでしょうか?

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

率直に尋ねてくださったので、私も率直にお答えいたしますが、離婚して再度恋愛するのは、もちろんいけないことではありません。ぜひ恋愛なさってください。

ただ、あなたも離婚を体験されていろいろ痛感されてらっしゃるかもしれませんが、人によって本当に様々な考え方の違いがあるということを、理解して臨まれてほしいと切に願います。

人は共通点があるから好きになるとは限らず、違うところに惹かれるということも多々あると思いますが、何も共通する話題がないと接点が持ちにくいのは事実ですし、自分との違いを面白いなぁと好意的にとらえるより、否定的に感じてしまう人のほうが多いかもしれません。

育った環境や受けた教育、趣味、好きなもの、生きるうえでの様々な価値観のようなもの・・・、それらの違いは、
「コーヒーと紅茶、どっちが好き? 」
「犬派? 猫派?」
「髪の長い女性とショートの女性とどちらがタイプ? 」
などといったことから始まって、非常に多岐に展開しますよね。

家族や古くからの友人であっても、「えっ、こんな映画好きだったの? 」とか、全然そう見えなかったけど、「そんなに苦しんでいたのか」と知って驚いてしまうようなことがあるもの。

エスニック料理は好きなのにパクチーは苦手とか、同じ作家を好きなのに、好きな作品がまったく違うとか、細部を知れば知るほど人ってわからないもの。
それが個性なのだと思います。
その違いが一番凝縮されたかたちで対峙することになるのが恋愛、そして結婚ではないでしょうか。

一般的にも、再婚がいけないことでないのは周知のこと。
ましてあなたのように、離婚して7年が経ち、お子さんも大きくなってきたので、そろそろ・・・、という考え方は、とても理性的で常識的であると思われます。

離婚直後の再婚であったり、別れたお相手との間に何か問題があったりすれば、関わっている方たちや周囲の人たちの感情を逆なですることがあるかもしれませんが、そうでなければまったく気になさる必要はありません。

ただ、結婚するなら初婚の人がいい、という人もいれば、相手の過去はまったく気にならない、という人もいる。
それだけのこと。

あなたが好きになる人が、あなたの離婚歴を否定的にとらえなければ問題ないことです。万人にそれを求める必要はありませんよね。

逆に、あなたご自身はいかがでしょう。
女性に2度の離婚歴があると知ったら・・・、
女性に3人のお子さんがあると知ったら・・・、
どう思われますか?

これから出会いを進めていく中で、離婚に否定的な人と出会うことがあるかもしれませんが、まずあなたご自身が、現在の自分に自信を持ってポジティブに活動していらっしゃることが何より大切だと思います。

ハンディに思う必要はないけれど、謙虚な姿勢は重要でしょう。
初婚の人より深い体験を味わってらっしゃるから、包容力や忍耐力が増し、何に対しても優しくなれるかもしれないけれど、傷ついていて、人の痛みに敏感になっているから、遠慮しすぎたり、すぐ引いてしまったりするかもしれません。そのあたりのバランスを自分で意識されるといいと思います。

そして、一番大事なことは、実際に相手の女性と話す時に、自分の過去について、どう誠実に相対するかでしょう。

もしかして、お付き合いするうちに説明することになるかもしれない離婚の原因の話、お子さんに対して今後どう接していくかという話。
あなたとしては責任をきちんと取ってらっしゃると思いますが、それを相手にわかってもらえるよう説明しようと努力できるご自身でいらっしゃれれば、相手の女性は逆にあなたへの信頼感を深めるのではないでしょうか。

あなたの中で、最初の結婚に対する反省点がもしあるとしたら、それは相手に必ずしも説明なさらなくていいですから、上手く活かしていけるといいですね。

また、初めに、離婚を体験していない人というのは、離婚について何もわかっていない、と思って知り合われたほうがいいと思います。

わからないことを否定的にとらえる人もいます。
それ故、離婚体験者、即NG、という人も存在するわけです。

相手の女性は、離婚を体験しているあなたに対して、離婚原因の深い部分に触れる以前に、ただ漠然と
「何で離婚したんだろう」
「離婚しなければならないような何がこの人にあるんだろう」
「離婚に至った問題が、自分にもかかわってくるのだろうか」
・・・ぐらいのことしか、考えていないと思います。
あなたにとっては残酷な視線かもしれませんが。

でも、それはあなたと知り合った最初だけのこと。
「もう一度、お会いして(僕がどんな人間か)確かめてみませんか?」
ぐらいの気持ちをお持ちになっていいと思います。

“婚活”で有名な白河桃子先生は、良い男性は既に結婚してしまっているケースも多いけれど、離婚体験者に範囲を広げれば、本当にタイプの男性に出会う確率は非常に高くなるので、「バツイチ男性は絶対お勧め!」と強調されていました。

離婚歴があってもOKの方との出会いを探りつつ、離婚歴を否定されてもあなたが強く惹かれる方がいらしたら、もう一歩踏み込んでみる勇気も必要だと思います。

あなたご自身の素敵な部分が、好きなお相手に伝わるようどうぞ力を尽くされてください。心からご健闘を祈ります。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP