> > > 彼との「学歴」の釣り合いに悩みます・・・

プロフィール・条件 / 婚活:相手の気持ちの悩み

彼との「学歴」の釣り合いに悩みます・・・

30代女性

ご相談内容

私はいわゆる難関私大卒で、これまではお相手の方にも自分と同等以上のレベルの大学卒であることを希望してきました。

今回のお相手は、プロフィールには大学名は非公開だったものの、他の記載内容に魅力を感じて私から申し込み、実際に会ってみると話も弾み、とても楽しい時間がすごせています。

しかし彼の出身大学が無名の私立大学(失礼ながら)とわかり、おつきあいを一歩進めるのを躊躇しています。

おそらく、私が学歴にこだわっているのは、
【1】知性の豊かさの目安として。
【2】努力できる力の目安として。
【3】他者の目(釣り合い)が気になる。
・・・の3つが理由だと思います。

今のところその方と話していて、【1】の知的な面で違和感はありません。【2】はこれからの見極めが必要と思いますし、【3】は自分のわりきり次第とも思うものの、すぐに解決しそうにはありません。

お互いに好感を持っていることがわかるだけに、今後どうしたものか悩んでいます。ちなみに婚活も2年目に入り、そろそろ妥協も必要かと思い始めています。ご意見をお願いします。

アドバイザーの答え

こんにちは。エキサイトお悩み相談室 カウンセラーの松井 友香と申します。

このサイトで出会った方と話が弾み、楽しい時間を共有したけれど、お相手の学歴が後に判明し、無名の大学ということから、今後のお付き合いを進めていくことに躊躇されているとのことですね。

難関大卒とのことで、あなたは大変な努力をされてきたのかもしれませんね。おそらく私の想像範囲を超えるでしょう。その努力をされてきたことに対して、自信と誇りを文面より感じました。

頑張ってきた自分をきちんと認め、評価をしてあげている証拠ですね。ご自身の人生を承認し、大切にされているようにも感じます。その分、相手にも努力というところを求めるのかもしれませんね。

また大学というのは、あなたにとって大きな挑戦だったのかもしれません。ご自身で決められた進路だとは思いますが、自ら選択をし、決断をし、挑戦をしたという過程全てが“努力”に凝縮されているような感じを受けます。

それほどに頑張ってこられたんですもの。相手の方に同等以上のレベルを求めるというのも、よく分かります。
ご自分の人生に誇りを持ち、大切にしているからこそ、相手にも近い価値観を希望したくなるのかもしれないですね。

ご相談を拝読していてまず思ったのは、とても論理的に、そして客観的にご自身のことを見ていらっしゃるような印象を受けました。

また同時に、お気持ちの面では理性と気持ちの葛藤、今後の不安を感じます。
彼との今後をイメージしているからこそ、その葛藤や不安があるように感じられますが、いかがでしょうか?

もしあなたが“ご自身の希望や条件”を最優先にしているのであれば、今回の件は悩むこともなく、すでに交流をお断りしていたかもしれません。
楽しい時間を共有し、彼の事を素敵な人だと思われたことがとても伝わってきます。その彼と今後も繋がっていきたいと思うからこそ、葛藤が起きたり、不安を抱いたりするのでしょうね。

またお相手の方へ求めるこだわりの強さも感じられます。あなたにとって“学歴”という条件は、とても譲りにくい部分なのでしょうね。

生涯のパートナーとなる相手ですから、慎重になるのも当然でしょうし、真剣だからこそ自分のこだわりや条件も重視されるでしょうね。
また、計り知れない努力があったからこそ、その部分を共有したり、分かり合える人を求めているのかもしれないですね。

ここで一つ、私から質問です。

あなたは恋愛や結婚を“何のタメ”にするのでしょうか?

学歴にこだわっている理由が3つありましたが、そのこだわりの理由の内2つ、「知性の豊かさ」と「努力できる力」については、あくまでも一つの目安=基準のためとのことでしたね。

ある程度の目安や基準・目標を定めるというのは、目的を達成するために道標となるものなので、必要ではあります。

何の目安もなくパートナーを探していくというのも、漠然としすぎており、とても労力を使いますし、人生の伴侶となる人が「誰でもいい」というわけにはいきません。
タイプや優先したい条件、こだわりというのは、少なからず誰でも持っていることでしょう。その目安が“学歴”で測れるのであれば、それは一つの方法かもしれませんね。

しかしながら、その方法であなたが測りたいとしていたものを、今回は測れたでしょうか?

知性の豊かさの目安として学歴を基準におき、今回彼と会ってみた結果はというと、知性の面では特にギャップを感じることもなく、むしろ楽しく話しも弾んでいるとのこと。“話も弾み、とても楽しい時間がすごせています”というのは、一つの結果であり事実を証明したものになりましたね。

結果として先に「楽しい時間を過ごせた。」となり、後々、無名の私立大だと分かったところで、彼との楽しい時間は消えるのでしょうか?
彼への想いは消えるのでしょうか?

答えはNoですよね。

また努力できる力の目安についてですが、みなさん知的レベルは異なりますし、自分のレベル以上を目指す人も多いことでしょう。

例えば名門校を出たからといって人並み以上の努力をしたかというと、余裕で入学出来てしまう人もいれば、例え無名であったとしても、本人にとっては大きな挑戦だったかもしれません。
またその挑戦に至るまでの間に、計り知れない努力があったかもしれません。本人にしか分からない事情があったのかもしれませんしね。

努力の力とは、目には見えないものですし、努力する矛先も人によって異なってきます。例えば中卒の人であっても努力次第で社長になる人もいるわけです。

であれば、努力できる力の目安を学歴で測るというのは、実際のところ難しいのではないかと感じましたが、いかがでしょうか?

目安はあくまでも目安に過ぎませんね。
目安・基準・目標は、目的を達成するために定めるもの。

今、彼と出会い、楽しい時間を共有し、お互いに好意をもっており、今後も考えられる、フィーリングが合ったお相手を見つけたわけです。

要するに、あなたの目的の一つ(出会い)は達成されましたね。
であれば、次はその方と、どんな関係を創り出していくかというところに基準をシフトする、次のステージへと入ってきています。

もしそれでも、この目安が気になって離れられないということであれば、学歴にこだわる【理由】ではなく、学歴にこだわる【目的】を明確にしてみるとヒントがあるかもしれません。

また同時に、恋愛や結婚を“何のタメ”にするのか、というところも、今一度振り返ってみてもいいかもしれませんね。


そして、もう一つ質問です。
あなたは恋愛や結婚を“誰のタメ”にするのでしょうか?

理由の最後にあった「他者の目(釣り合い)が気になる。」については、具体的に誰からの目が気になるのでしょう?

極端な例ではありますが、彼と街中を歩いていて、すれ違う人たちは「あの二人の学歴は釣り合ってないわ。」と見る人は誰もいませんね。卒業した大学名を掲げて歩いているわけではないので・・・。

ということは、おそらく他者というのは、ご両親やご友人など、身近な人を指しているのではないかと感じられました。

そして、その身近な人たちからどのように思われると困るのでしょう?
また学歴のバランスが、具体的にどういう形で支障になると予測されているのでしょうか?

・うしろめたさを感じる
・恥ずかしさを感じる
・両親から何かを言われる
・友人から見下される

など、詳しくは分かりかねますが、気になっているということは、この先の展開を予測した上で懸念されているということですね。

学歴というのは、その相手のパーソナリティそのものではなく、彼の人生の一部を切り取った歴史です。元々の彼という個人が、知識を得るため、学びを得るために大学というツールを利用したという“手段”に過ぎないわけです。

彼の持つ知識や学びも含め、彼のパーソナリティを知って、今回あなたは彼に惹かれたのではないでしょうか。
彼の魅力というのは、学歴以外のところにあって、そこを感じ取ったから、彼との今後を考えるようになったのではないでしょうか。

もしあなたと同等以上のレベルの大卒の方と出会ったとしても、あなたが魅力を感じたり、気が合ったり、楽しい時間を過ごせるかといったら、その保証はどこにもありませんね。

早々に魅力を感じる人、フィーリングの合う人、一緒にいて楽しいなと思える人、好感の持てる人、話の弾む人というのは、簡単に出会うことはありません。
今回彼と出会ったのは、もしかすると、学歴以外のところで人を見るという力を付けるためかもしれませんね。

目に見えないもの、それを何らかの物や形で測りたくなる。
このお気持ちはとてもよく分かります。だって不安ですものね。
目に見えないものというのは、とても不安を駆り立てます。

例えば、彼の愛情を測ろうとしたり。
彼の本気度を測ろうとしたり。
彼の優しさを測ろうとしたり。
よくある話です。

目に見えないから、測れるモノサシを一生懸命探します。
しかし、いつしか人はモノサシしか見えなくなってくるのです。
目に見えるもの全てが真実と思い込んでしまうんですね。

でも実は、目に見えないところに真実があります。

それはどこかというと、あなたが“感じたこと”が真実です。

彼は無名の大学卒かもしれない。
しかし彼と一緒にいて、あなたは楽しさや心地よさ、魅力を感じ、お互いに好感を持っていますね。知的面が気にならないほど楽しさを感じた。

魅力を感じていれば、自ずと歩み寄る努力をすることでしょう。
いくら周りが気になったところで、あなたが好意を感じていれば、彼を求めます。
それが答えなのではないでしょうか。

心のままに、感じたことを大切に。

素敵な恋愛になることを、心から祈っております。
ありがとうございました。

画像

回答したアドバイザー

エキサイトお悩み相談室

松井友香

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP