> > > 過去のトラウマで、長男さんに目がいきません・・・

プロフィール・条件 / 婚活:恋愛感情の悩み

過去のトラウマで、長男さんに目がいきません・・・

30代女性

ご相談内容

こちらに登録して数ヶ月が経ちました。

プロフィール検索をしていても、長男さんに目が行きません。
過去の辛い経験から、どうしても次男さんにばかり目が行ってしまいます。

すると検索してもあまりピンと来る方がいなくて、長男さんで検索すると、いいなと思える方が多数いらっしゃるのです。

過去のトラウマ(結婚前提に付き合っていた彼のお母さんにかなりの嫌がらせを受けました)から逃れるにはどうしたらいいのでしょうか?

厳しくてもかまわないのでアドバイスをいただければ嬉しいです。

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

過去に辛い経験をされたとのこと。どんなにせつなかったことでしょう。
あなたのお気持ち、とてもよくわかります。

長男だからといって同じタイプとは限らないし、母親についても然り・・・と、頭ではわかっていても、トラウマになるほどの辛さを体験してしまうと、長男には目が行かないように仕向けてしまうかもしれませんね。

でも、実際にあなたがピンときて、いいなと思うのは長男の方が多いのだとしたら、「長男のよさはわかるけれど、長男のお母さんは苦手」という『意識』を変えてしまいましょうよ!

「トラウマからいかに逃れるか」だと、ちょっぴりネガティブでしょう?
あなたの場合は、「私は長男が素敵だと思うし、彼のお母さんもすごく素敵!」と思えるようになれたらいいですよね。

トラウマとはいえ、ご自身の思い込みで行動を制御してしまうのは本当にもったいない。

あなたが過去にどんな嫌がらせを受けたかは存じませんが、その体験をあなたはこれからの人生に生かすことができます。
そのお相手と別れてしまった事実は変えられないけれど、あなたの感じ方、とらえ方は変えられると思うのです。

あなたが辛かったのは、お母さんとのかかわりであって、彼そのものではない。
でも、彼の対応が完全にあなたの味方だったら、事態は違っていたかもしれない。
そうではなかった彼と、あなたはご縁がなかったとわかってよかったのです。

でも、そういう体験をして、次男を検索するよう努めても、やはり長男が自分のタイプだと認識できるあなたは、ご自分をよく知ってらっしゃる聡明な方だと思います。
そんなあなたは、辛かった体験も素晴らしい参考書に変えることができるはずです。

そう認識したうえで、あなたがいいと思う長男の特徴はどんなことなのか、ご自分ではっきり確認してみてください。

男らしさ、真面目さ、責任感がある・・・? 優しい?
あなたが惹かれる特徴を、肯定的なイメージでとらえてみるのです。

「マザコンじゃない人」・・・といった否定形でなく、「私を一番愛してくれる人」・・・というように肯定文でイメージ。それから、「優しい彼のお母さんも優しい」と、言葉にしてみます。

実際は、いいなと思ったお相手とメールのやりとりを経て、会ってデートを重ね、彼の母親と会うまでには時間がかかるわけです。
でもその間、長男だから、またかつてのような嫌な思いをするのではないか、とビクビクしながら過ごすより、「彼のお母さんとも仲良くなれる」と念じて過ごすほうが、いい結果を招くように感じるのですが、どう思われますか?

人はみんな何かの意識なり暗示を、自分にインプットし続けて生きていますよね。嫌な体験をすると繰り返すのが恐いもの。

だからといって、ついそのことを悶々と考え続けてしまうと、それが脳にインプットされ、そういう現実を引き寄せてしまいます。
逆にポジティブな言葉を潜在意識にインプットすると、ネガティブな思い込みから自分を解放することができるのではないでしょうか。

私はあまり詳しくありませんが、スピリチュアル系の発想では「アファーメーション」といい、自分の望みを肯定的に書いたり言葉に出したりすることで、実現させる方法だそうです。

脳科学的にも、インプットしたものしかアウトプットしないといわれるようですが、できるようならそういう感じ方にチャレンジしてみていただけませんか?

イマジネーションの世界で遊ぶのが難しかったら、長男と結婚して幸せなお友達に会いに行って、お話を聞かせてもらってみてください。私の周囲には、長男と結婚して幸せな人がたくさんいます。

でも、それは決して限られた特別なケースではないのです。
その人たちにだって、家族の病気や死、仕事や嫁姑の問題、その他、人生で起こる様々なことはあたりまえに起こっているわけです。それらをどうとらえるか、です。

私だけがこんな思いをして何て不幸せなんだと嘆くのか、生きているだけでもありがたいと感謝するのか、あいつのせいでこうなったと恨むのか、相手にも事情があったんじゃないかと思いやるのか・・・、選ぶのは自分です。

たとえば辛い時も、できるだけ穏やかに自分ができることを丁寧にやるか自暴自棄になるか、明るく楽しい方向へ持っていけるよう努力するか否か・・・、そこが違うだけだと思います。

前者の姿勢で生きていると、思い入れにとらわれず自由になれます。

次男と同居したいというお母さんもいれば、一人っ子の長男だから望むようにさせてあげたい、好きな人と結婚させてあげたい、というお母さんも存在するんだな・・・、などと視界が開けてきます。

辛い経験からのマイナーな感情だけをがっちり握り締めていると、そこからどこへも行けなくなってしまいます。意識をチェンジして、どうぞご自分の心を解放してさしあげてください。

もちろん、無理にがんばらならなくていいのです。
ただ、がちがちに握っているものがあったらとりあえず、ほぐせそうなものからほぐし、手離せそうなら手離しましょう。ゆっくりマイペースで、身体をストレッチするみたいな感じで。
自分を楽にしてあげないと、新しい意識が入ってきませんから。

花を飾る、安らげる音楽を聴く、好きな香水をプッシュする、半身浴をするなど、自分をリラックスさせる魔法をかけながら、あなたの気になる長男の方に相対なさってほしいと思います。

あなたのお悩みが、実際に付き合っている方のお母さんとの関係という現在進行形でなく、これからどういう心構えで向かうかという内容ですので、抽象的なお話になってしまってごめんなさい。

心が変わるとすべてが変わります。

あなたが大好きな方と素敵な恋愛関係になれるよう、心から応援しています。
どうぞがんばってください。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP