> > > 子供を持てないかもしれないことを、どう告げたら・・・

プロフィール・条件 / 婚活:マナーの悩み

子供を持てないかもしれないことを、どう告げたら・・・

30代女性

ご相談内容

供が産めないかもしれない事を、気になる男性へ相談できずにいます。

私は卵巣に病を持ち、子供を産める可能性が低いので、プロフィールでは「子供は欲しくない」にチェックを入れています。同じく子供は欲しくない男性と出会えればと思ったからです。

今回とても素敵な男性と出会い、実際お会いしたのですが、その方は「子供は欲しい」にチェックが入っていました。
彼はお付き合いに前向きで、私も良い方だと思っているのですが、子供のことが気になって「好き」という感情に持って行けません。

「子供を持つ」というごく当たり前の夢も叶えてあげられないのが辛いからです。

私が子供を産めるか分からないということを告げるのは、いつが良いでしょうか。
付き合ってからだと遅い気がするし、付き合う前だと重いだろうと悩んでしまいます。

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。

センシティブなご相談ですが、あなたの誠実なご姿勢に好感を持ち、応援したい気持ちでいっぱいです。

出会われた素敵な男性に、いつ告げるかということ。

今現在、どのような状態に進んでいらっしゃるかわからないので、タイミングがずれてしまっていたら申し訳ないのですが、「お付き合いしましょう」というお話は出ていますか?

一番ふさわしいタイミングがあるとしたら、お相手からその言葉を切り出された時ではないでしょうか。

その時に、まず「そう言ってもらえて嬉しい」とか「ありがとうございます」というあなたご自身の彼に対する気持ちを述べて欲しいと思います。

そのうえで、プロフィールの内容に話題を持っていき、お相手が「子供は欲しい」にチェックされていて自分は「子供は欲しくない」にチェックしているけれど、そのことについてどう思っているのか伺ってみてください。

彼が、子供のことはそんなにこだわっていない様子なのか、それとも絶対ほしいと思っているのか。
また、あなたが「欲しくない」にチェックしていることに対して、逆に「どうして?」と質問してくるかもしれません。

その程度のやり取りで彼の本音を判断することは難しいかもしれませんが、プロフィールというオープン情報から話題にしたとはいえ、彼のニュアンスを少しは知ることはできるでしょう。

そして、自分は子供が欲しくないわけではなくて・・・、というお話をなさってみてください。

あるいは、彼がプロフィール内容についてどう思っているかを伺わずに、ご自身が「子供は欲しくない」にチェックしている理由を話されてもいいと思います。
どちらにせよ、あくまで妊娠できないのではなく、可能性が低いだけだと説明することが重要です。

それから、「付き合って欲しいと言われて私はとても嬉しいけれど、そういう事情があるので、判断はあなたにお任せしたい」とおっしゃってみてはいかがでしょうか。

彼がどういう反応になるかは私にも想像がつきません。
即答できることではないから、少し考えさせてほしいということになるかもしれないし、かといって、「全然気にしないから付き合いましょう」と即答されても、あなたとしては即座に喜べないかもしれない。

その場合、お相手がどこまで彼自身の人生設計を把握しているかも、まだあなたにはわからない部分があるでしょうから、そのうえで、さらにあなたの事情をダメ押ししなくてはならないかもしれないわけです。

もちろん、「じゃ付き合えません」と言われたらショックですが、それはどう考えてもご縁がなかったと思うべきですし、「付き合ってからだと遅い気がするし、付き合う前だと重いだろう」と、相手に親身な心遣いをされているあなたの懸念は払拭されます。

ただ、相手の身になって考えることのできるあなたの人間性は尊敬に値するものですが、あなたご自身の心も大切にして欲しい。

あなたは、ご自分の中で様々な感情と闘っていらっしゃると思います。
自分の気持ちを律していくために多大な努力をされている。
それを他者に告げることは、しかも恋愛感情を持てそうな相手に告げることは、さらにハードルが高いことだと思います。

でも、あなたには素晴らしい人間性があり、非常に魅力的です。
それが、どんな状況もポジティブに切り開いていくと確信します。

あなたと恋愛したい、あなたのような人と結婚したい、というあなたにふさわしい男性は必ず現れると思いますよ。子供を持つ持たない以前に・・・、です。

当サイトはまず恋愛ありき、それから結婚というプロセスを大事にしています。
あなたと恋愛して結婚し、それがとても幸せな結婚生活で、あなたと子供を持つためなら、できる限り一緒に努力したいというお相手が登場することを祈っています。

あなたのほうがお詳しいでしょうが、医学は日進月歩です。大病を持ちながら出産された方もたくさんいらっしゃいます。

作家でエッセイストの横森理香さんは子宮筋腫を切らずに自然妊娠で丈夫なお子さんを授かりましたし(いろんな著書が出ていますので、ご興味ありましたら検索なさってみてください)、不妊治療も進んでおり、様々な方法で子供を持つことが可能になっています。

一方、肉体的にも経済的にも問題ないけれど子供は欲しくないという人もいれば、経済的な問題で持てないという人も。

また、不妊というと女性側の問題と思われる傾向があるようですが、実際は、特に現代は男性側の原因であることも非常に多いわけです。

少子化問題を云々する以前に、子供のいるあたりまえの家庭というイメージが、決して普通ではなくなっているのが「今」という時代です。

妊娠しにくいと思うと、逆にすごく子供が欲しくなってしまうもの。
もちろん、愛する人の子供を産みたいと思うのは女性にとって自然な感情ですけれども、愛しているからといって必ずしも子供が欲しいとは限らないのではないでしょうか。

そんなことにも少しだけ意識を向け、どうか大きくゆったりとらえて過ごしていただきたいと思います。

心からご健闘を祈ります。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP