> > > タバコを吸う女性は婚活に不利ですか?

プロフィール・条件 / 婚活:コミュニケーションの悩み

タバコを吸う女性は婚活に不利ですか?

30代女性

ご相談内容

私は喫煙者です。

タバコを吸う女性を嫌う男性が多い中、「吸う」と正直に相手へ伝えるのは、婚活で不利なのでしょうか?

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。

あなたがおっしゃっておられるように、タバコを吸う女性を嫌う男性が多い中では、「吸う」と正直に相手へ伝えると、婚活で不利になることは間違いありません。

とはいえ、最終的には出会った人の嗜好と、そこから派生するあなたの決断によるのではないでしょうか。

極端な話、自分は吸わないけど女性が喫煙者でも構わないという人もいれば、自分はヘビースモーカーだけど女性が吸うのは嫌、という人もいる。

一般的に喫煙する女性はあまり好きではないけれど、〇〇さんを好きなので彼女なら許せるという場合もあれば、自分が吸う側だから喫煙者を目くじら立てて批判する女性とはつきあえないけれど、妊娠したらやめてほしいと思っていたり・・・という男性もいるはず。

ただ、最終的にどうのこうのと言っても、出会わなければそこまでいかないのですから、サイトでの出会いの場合、喫煙事項はひとつの選択基準になるわけで、そこで正直に喫煙することを示すと、女性の喫煙が嫌いな男性からあなたにコンタクトしてくる可能性は極めて低いでしょう。

あなたの他の要素に好感を持つ部分があったら、喫煙女性が苦手な男性でもコンタクトしてくる場合がまったくないとはいえませんが・・・。

では、男性との出会いの可能性を最大限にするため、嘘をついて喫煙しないことにするのか・・・。

それによって出会えた男性とデートし、相手の喫煙に対する反応を観察し、自分は彼と結婚したいけれど彼は「タバコは絶対NG」というなら必死で禁煙するし、でも自分に好意を寄せてもらえて、本来は嫌だったはずの喫煙をなし崩し的に許してもらえそうなら、それを狙うのか。

あるいは、正直に喫煙を公開して、出会える相手にターゲットを絞るか。

様々な考え方やケースがありますが、あなたの生き方、生きる姿勢が決めることだと思います。

もちろん実際に恋愛、結婚に至るにはいろいろな要素があり、喫煙の問題はメインになるとは限らないかもしれませんが、時としてそのことが本題になることも意外にあるようです。

男性か女性かに限らず、相手が喫煙しないと偽って、あるいは結婚するなら禁煙すると約束したにもかかわらず、隠れて吸っているので結婚できないがどうしたらいいか?・・・というようなご相談が何件も寄せられていますから。

あなたも周囲から耳にタコができるぐらい言われているであろう「タバコやめたほうがいいよ」という言葉を私は申しませんけれど、やめられるならもうとっくにやめてらっしゃるでしょうから、あなたの喫煙もすぐに禁煙できるようなものではないのですよね。

かといって、私は一生ヘビースモーカーでいたい!と宣言するほどではないでしょう?
何となく吸っているんだけれども、習慣になっているし、コーヒーやお酒の席ではどうしても欲しくなるし、自分のそういう習慣に対してはとやかく言われたくない・・・、でも婚活に差し障るようならちょっと考えてしまう・・・、そんな感じではないですか?

素敵な男性と恋愛したいけれど、その人が嫌がるならタバコをやめてもいい、ともし思えるなら、つまりご自身が禁煙する可能性を視野に入れてらっしゃるなら、非喫煙者としてふるまうことはできるかもしれません。

でも当サイトのプロフィールに嘘は書けませんから、あなたご自身がそこで決断する必要があると思います。

あなたが愛する人が喫煙に寛大なら問題ないけれど、そうでない場合、結婚のために禁煙できるのか否か。

そしてそれは実際におつきあいしてみないとわからないわけですから、あなたがご自身の婚活において自分をどうプレゼンテーションしていくか・・・になりますよね。

プロフィールに嘘を書けないのと同様、ご自分の心にも嘘をつかないですむといいのですが。

たかがタバコ、されどタバコ。
そのことで人間関係の不調和から双方の健康被害にまでつながってしまうことがあるのですから、重要な問題です。

あなたご自身が変わることもあるかもしれません。
妊娠という以前に、好きな人ができてその人がタバコ嫌いだったらあっさりやめてしまえるかもしれませんし、喫煙者と非喫煙者の肌の状態を示すデータを見て、あるいは肺ガン患者の肺の写真を見せられていきなり吸えなくなるかもしれない。

人生は何が起こるかわかりません。

あなたよりヘビースモーカーの男性と出会ってタバコ問題に関しては安心してつきあえていたけれど、あまりのヘビーさにあなたの具合が悪くなってしまうこともあるかもしれないし、タバコ以外の問題が起こる場合も。

結婚と喫煙とどちらが大事か、ということではありません。
タバコは人体にも環境にも悪影響を及ぼすから吸わないほうがいいのは明白ですけれど、それを知ったうえで喫煙する権利が大人にはありますから。

だからこそタバコ嫌いな人の気持ちも考えた行動を取らなくてはいけないわけで。それさえクリアしてちゃんとマナーを守るなら喫煙は違法行為ではありません。

嘘をついてまで結婚したいのか、という意見もここでは説得力を持ちませんよね。出会えたら変われるかもしれない、と思う気持ちも自由ですから。

あなたが本当に好きだと思える人と出会えて、それによって禁煙できたらあなたの体のためにもいいなと思いますが、あなたが好きなようにふるまえる相手と出会えて、その人の健康を考えたり、その人のために自分も健康でいてあげたいと思えて禁煙できても素晴らしいと思います。

・・・と結局、禁煙を勧めているみたいでごめんなさい。
あなたのお考えがまとまることを祈ります。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP