> > > 今も将来も、「経済力」がないと婚活・結婚は難しい?

プロフィール・条件 / 婚活:コミュニケーションの悩み

今も将来も、「経済力」がないと婚活・結婚は難しい?

20代男性

ご相談内容

婚活していますが、経済力を気にされる女性が多いように思います。
自分は努力はしていますが、あまり良い状況と言えません。

現在も経済力があり、将来も安泰でなければ、婚活・結婚は難しいんでしょうか?

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。
ご指名をありがとうございます。

結婚に際して、経済力を気にしない女性がいると思われますか?

「一生、安定を求めず旅から旅を死ぬまで続けていきましょう。
あなたさえいれば、家も服も子供も何もいらないわ。
海で海草を取り、山で山菜を取って・・・」
というような女性と出会いたいわけではないでしょう?

結婚に求めるものやライフスタイルは、個人差があり千差万別です。
仕事重視の通い婚派、子供ができなければ籍はいれない事実婚派など様々ですが、ネット婚活中の方々の場合、好きな相手と恋愛を経て結婚し、一緒に暮らしてできたら子供がほしい、と考えてらっしゃる方がもっとも多いと思います。

女性は出産のために分娩台に上がってしまったら、前日までどんなにバリバリ仕事をしていたとしてもパソコンも打てないし、出産直後に会議に出ることもできません。

体を張っていて、まさに自分ではどうしようもないわけですから、その間、自分と子供の安全が守られる状態を望むのは自然なこと。
種族保存のためというと極端かも知れませんが、女性が生活の安定を希望するのは、そういう事象が元になっていることの延長のように思います。

子供はほうっておいても育つ、という言葉がありますが、産んだままで本当にほうっておいたら死んじゃいますよね。
女性のほうが現実的だといわれてしまうのは、観念的なだけだと子供を死なせてしまうからなのです。

同じ種族保存とはいえ、その気になれば毎日でも子供を作れる男性とは生理が違い、一人妊娠したら10ヶ月は他の子供を作れないし、一人産んだら産んだで世話が大変ですから、それが感じ方や求める意識にまで派生してくるのでしょう。
女性が経済力を気にせざるを得ないのは、主にそういう理由です。

だからこそ毎日ご飯を作ったり、家庭生活が営まれたりするのですが。
明日はどの海を航海しようかと考えていたらなかなかできません。

もちろん、あなたはそんな女性生理の説明を聞きたいわけじゃないでしょうし、「結婚しようとしているのだから、そのぐらいわかってますよ」とおっしゃるでしょう。それに、「経済力を気にする女性が嫌だ」、という単純なことでもないですよね。

多くの女性が「男は金」みたいに思っているのではないか?と思うと愕然とするし、ご自身の経済状態があまり良いといえない状況なら、「だから婚活もうまくいかないのかなぁ・・・」と寂しい気持ちになっていらっしゃるのではないでしょうか?

最終的には、もちろん人間性です。
大金を積まれても、嫌な人は嫌!なんです。

ただ、大金を積まれると心が変化する人は常に一定量いますし、愛する人と生活する以上に、楽して生活すること(経済力)のプライオリティーが高いという女性、あるいはそのあたりを混同している女性は常に存在します。

また、婚活の場合、「経済力が無さそうな人よりは、まずありそうな人から・・・」と考えてしまう女性が多いのも、人情というか無理もないと思うのです。
男性が、「なるべくきれいで若くて可愛い女性から選んでいきたい」と思うのと近いです。
でも、だからといって、そういう人じゃないと結婚しない、というわけではないですよね。

結婚をあせったり、諸事情で的確な判断が難しい時もあるかもしれませんが、結婚するなら、やっぱり『一緒にいて自分らしくいられる人』ということを意識するものだと思うのですが、いかがでしょうか。

何が幸せか、という個人の生き方にかかわる問題なので、一概に好きな人と結婚しないと不幸、とは言い切れないかもしれませんが、私はそう思います。


横道が長くてすみませんが、ここからが本題です。

あなたは20代で、経済力のことを気にしていらっしゃいますが、「現在も経済力があり、将来も安泰でなければ、婚活・結婚は難しいんでしょうか?」と括ってしまうのは、あまりにも早過ぎるのではないでしょうか。

婚活していて何か嫌な思いをされたことがあるかもしれませんが、あなたが現状を変えるために努力してらっしゃるのが実に素晴らしいと思います。そのあたりをもっとアピールなさってほしいです。

あなたが40代をすぎて体力に不安があり、仕事の状況も思わしくなく、病気の家族を抱えていらして、多額の借金があり、いろいろなトラブルに巻き込まれている、というのではないのですから・・・などという比喩は実際にそういう方に失礼ですけれど、あなたはずっと現状のままではないと思うのです。これからどんどん変化し、発展していらっしゃるはずです。

20代で健康で、努力しようとする誠実さや意志の力を持っていらっしゃる。
今、いくばくかのお金を手にしていらっしゃるより、そのことほうがずっと素晴らしいし、ものすごい可能性に満ちている、と私は心から思います。

誰もが知っているような大きな会社が倒産したり、誰もが知っている一番の大学を卒業した人がリストラされたり、何があってもおかしくない時代です。経済力が一生安泰の人、なんていません。

女性は男性の経済力を気にする、という事実は受けとめたうえで、もうそのことにこだわるのはやめてしまいましょう!

あなたご自身の魅力をもっと柔軟に自分で受けとめられるよう、あなたの感じ方を少しだけチェンジしてみていただけませんか?

あなたが、もし経済力で人を値踏みするような態度を取る女性と接して「嫌だなぁ」と感じたなら、そうでない価値観の女性と知り合う努力をされるといいと思います。
そういう視点で探していると、そういう価値観の人が次第にあなたの周囲に集まってくると思いますよ。

ただ、あなたが現在は経済的にあまり良い状態ではないからそう感じているだけであって、もし経済力を得たら“お金がすべて”の人間になってしまうのであれば、何の意味もないアドバイスですが。

要は、あなたにふさわしい人と出会えればいいこと。

せっかく現在のような気持ちを体験できて、人の心の痛みやヒリヒリ傷つく部分を理解できる貴重な状況にいらっしゃるのですから、自分にとって何がいちばん大切なのか、自分が結婚に求めるもの、結婚相手に望むことをゆっくり確認なさることをお勧めいたします。

もちろん結婚生活にお金は必要ですし、重要です。
でも、それがすべてじゃない。

「今は贅沢できないけど、大好きなあなたと生活できるよう私も一生懸命働くからね。一緒にがんばろうよ」と言ってくれる女性と出会えれば、まったく問題ないことでしょう。
そして、そういう女性は必ず存在すると思います。

逆に、あなたご自身が経済力のことばかり気にして、「俺に金がないから、女があんな態度を取るんじゃないか」とか、「どうせ金のある奴のほうがいいんだろ」などと、自暴自棄な雰囲気を漂わせていてはいけません。

今の自分にはこんなにいろんなことができる、と想像してみていただけませんか?

電車で席も譲れるし、優しい言葉を他人にかけてあげることもできるし、困っている人をもっともっと助けてあげられる・・・。
落ち込んでいる友人にメールもできるし、両親に毎日優しく挨拶したり、いろんなシチュエーションでもっと「ありがとう」を言える・・・。

これらに経済力は必要ありません。
でも、もっと必要なものがあります。

人生には、人間には、経済力より必要なものが確実にあります。

あなたが自信に満ちた新たな楽しい気持ちで婚活に臨まれることを、そしてあなたにぴったりの価値観の女性と出会われることを祈ります。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP