> > > 既婚の友人からの言葉に、傷ついてしまいます・・・ 

プロフィール・条件 / 婚活:バツイチ・再婚の悩み

既婚の友人からの言葉に、傷ついてしまいます・・・ 

30代女性

ご相談内容

エキサイトさんに登録し、婚活をはじめてまもなく1年です。

30代半ばになると、周囲の既婚の友達から、
「早く(結婚)しないとやばいよ!」
「高望みなんじゃないの?」
「子供って本当にかわいいよー、早く産んじゃいなよ」
・・・と、いろいろいわれることが増えてきました。

私だって、早く素敵な人に出会い、幸せな家庭を築き、子供もほしいと思い、仕事も婚活も頑張っています。

でも、簡単にそれらを手に入れた(ように見える)人たちには、努力しても簡単に叶わないこともあるって、わからないのでしょうね。

彼女たちとはずっと仲良くしてきましたし、私を心配しているから、そういう遠慮のない言葉をかけてくるのはわかるのですが、そういう話を何度もされると、やはり傷つきます。
もう、笑って受け流せなくなりそうな自分がいます。
どうすればよいでしょうか?

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。
お気持ち痛いほどわかりますよ!!!

悪気がないのはわかっているけれど、相手の立場や気持ちを思いやっているかといえばあまりにも無神経な、でも気にしていてくれてないわけでもない無邪気さと、自分の置かれた安穏な場所からの、本人は意識していない“上から目線”。

自分たちは結婚して子供を持ち、誰からも批判されない正しい生き方をしている、多数派である、という安全領域にいるからこそ自然に発せられる言葉で、悪気がないからこそかえって傷つきますよね。

「心配してるんだから」・・・といわれてしまえばなかなか反論できないもの。
そこで、「心配してあげている」という優越感に酔ってるんじゃないか、友達を思っている振りをして自分の優位を示そうとしているんじゃないか、などと意地悪な見方を増殖させても意味がありません。

彼女たちだって、本来は決して無神経な人たちではないはず。
もともと嫌な友達ならつきあわなければいいだけですけれど、あなたは彼女たちとおつきあいを続けていきたいのですよね。

今度その話題が出たら、こういうニュアンスで対応してみていただけませんか?

「心配してくれるのはすごく嬉しいんだけど、今、婚活努力中だから、それ言われちゃうると、どうしてもプレッシャー感じちゃうんだよね。ごめんね、私ったら小さくて・・・」

「ごめんね」という時に、手を合わせて拝むポーズをしてもいいかもしれません。
あなたのキャラにないのであれば無理しないでいいです。
ただ、ちょっとおどけた言い方で明るめに発言するのがポイント。

そのうえで「がんばってるんだけどなかなか難しいから、誰かいい人いたら紹介して〜」という方向へ持っていくのもいいでしょう。

彼女たちは、もちろんあなたが婚活中であることをご存じだとは思いますが、あえてあなたの口から確認することで、ハッと気づくと思います。
自分がプレッシャーをかけていたかもしれない・・・、ということに。

何でそこまでしなくちゃいけないのよ、と思われますか?
“なあなあ”になりがちな友人関係(友人なのに無神経なことを言えてしまうような関係)に、いい意味で“活”を入れましょう。

テンションが変わることで、友人関係も変わります。
このままだとどうなっちゃうの? という関係も新鮮な空気で活性化します。

彼女たちだって、何も悩みがないわけではないと思いますよ。

子供が1人の人は、2〜3人いる人から「何で早く2人目を作らないの?一人っ子じゃかわいそうだよ」と言われたらカチーンとくるかもしれません。
「何よ、かわいそうってどういうことよ。何でも1人占めできて恵まれてるし、私は1人でもういっぱいいっぱいなんだから、これ以上プレッシャーかけないで」と。

「生まれる前から保育園を確保しとかないと間に合わないって聞くけど、大丈夫なの?」などと言われようものなら、キレちゃうかも。

子供の教育方針を巡って、ご主人のご両親と意見が対立してるかもしれないし、本当は仕事にもどりたいのに、ご主人が育児にあまり協力的ではなく、彼女は自分の時間がまったくとれないでたまにパニックになっているかも。

だけれど、結婚前のあなたに対しては「結婚して子供がいるのっていいよ」という部分に特化してしまうわけです。

本当は生き方はまったく人それぞれであって、結婚しない生き方も、子供を持たない生き方も、子供だけ持つ生き方もアリですし、自由です。
でも人間って、『多数派』に属すると、そのことを忘れてしまう人が多いもの。

もちろんあなたは独身でいたくていらっしゃるわけではないのですから、そこまで私から言われると、引いてしまうかもしれませんが。


人にはそれぞれ季節があって、それはと同い年でもまったく違います。
結婚する時期も出産する時期も違えば、同じ体験をしていても感じ方は微妙に違う。

人は同じ季節にいる者同士、仲良くしやすいものですが、彼女たちとはたまたま今、違う季節にいるんだな〜と思ってあげてくださいませんか。
そうでないと、自分に対して無神経な発言を繰り返す友人たちを許せなくなって、必要以上に距離を取りたくなってしまいますから。

彼女たちとはずっと友達でいたいと思っていらっしゃるでしょう?
でしたら、
「結婚したいのにできないでいる私に対して、よくもそんなことが言えるわね」
「結婚してることがそんなに偉いの?」
「子供を持ったら恐いものナシ? どうせ私は負け犬よ!」
・・・などといった言い方はなさらないことです。

テーブルをひっくり返したくなるような気持ちになることがあるかもしれませんが、それをしちゃうとあなたは自分自身が嫌いになってしまうでしょう。

そして、せっかくよき体験者の友人たちがいるのですから、「誰か紹介して」と頼んでみるのと同時に、
「本当に結婚したいと思ってるんで、何か具体的なアドバイスをしてくれない?」
とお願いしてみてください。
「私の性格、ファッション、話し方、何についてでもいいからアドバイスして」
と。

育児中であっても、あなたと会ってお茶したりしてくださってるわけでしょう。あなたに対してもっと親身な話題で会話が進めばいいなと思うのです。
あなたが、自分は独身で話題に加われないから・・・と尻込みしていては、彼女たちのペースに飲み込まれてしまいます。それでなくても育児中の女性はものすごくパワフルですから。

友達なのだから、そのぐらいは甘えていいと思いますよ。
あなたがムカッとなさるのは、彼女たちが実はそんなに親身ではないのに、安易に「高望みなんじゃないの」とかその類のことを言うからでしょう。

もし真剣に心配して親身で、独身男性の友人を次々とリストアップしてくれたり、しょっちゅう紹介の労を取ってくれたりしていたら、あなたはここまで傷ついてはいないと思うのです。言葉だけで何よ!って感じですよね。
(あまり世話を焼かれても今度は別の意味でしんどいかもしれませんが)

友達を敵に回さないで、仲良く味方につけてしまいましょう。

あなたが彼女たちにおどけた口調でプレッシャーを嘆いて見せ、自分も努力するからと真剣に協力を頼む、そういう積極的な姿勢を取ることで、これからの様々な季節、時にはがっちりと組み合いながら、時には少し距離を取って傍観しながら、ともに仲良く歩んでいけると思います。

「セックス・アンド・ザ・シティ」ではないけれど、本音で語り合える友達、一生つきあえる友達は、人生の伴侶と同様、とてもとても大切です。あなたが本音を出さなければ、彼女たちも出しません。

今、すごくムカついていたら少し時間を空けてもいいのです。
ぜひ彼女たちと、さらに良い関係を築いてください。
あなたがずっと友人でいたいと思っている方たちなのですから、あなたの本音を知れば、絶対理解してくださると信じています。

さあ、どうぞリラックスして、新たな一歩を踏み出してください!

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP