> > > 条件から少し外れる「女性」からのアプローチは?

プロフィール・条件 / 婚活:結婚観の悩み

条件から少し外れる「女性」からのアプローチは?

30代女性

ご相談内容

御世話になっております。
エキサイトに登録して以来、様々な方からメールをいただくのですが、いまひとつ自分の思うような方からメールをいただけません。

そこで、せっかくのチャンスなので、思い切って自分からメールを出してみようかと思うのですが、少し躊躇われます。

よく体験談などを読むと、お申し込みは男性から…というパターンが多い気がします。

一応、検索してみたのですが、いいなと思った方の相手に対する希望年齢が30歳くらいまでの方となってました。

私は若干その枠から外れますが、このような方にメールを出すことは失礼にならないでしょうか??

アドバイザーの答え

こんにちはXINです。
ご相談拝見いたしました。

自分からメールを出してみようと思われたのですね。
素晴らしい決断です。ぜひ行動に移してみてください!

エキサイトのデータから見ても、
『女性からの申し込み』でうまくいく確率は高いそうです。

『お申し込みは男性から…』
マナー的に男性からというのはスマートだということくらいで、
女性からのアプローチが不利なんてことはありません。
『素敵だと思う男性』にこそ、どんどんアプローチするのが得策です。

女性からアプローチされて『悪い気』をする男は、ほとんどいません。
そして、どの男性も女性からアプローチされれば「とっても嬉しい!」ものです。

恋も人生も、『打率(=成功率)』の勝負ではありません。
仮にアプローチに失敗したとか、タイミングがあわないのはよくあること。
『打席数(=挑戦した数)』が多い人が成功への近道を進み、
素敵な恋を手にいれている人なのです。

素敵だと感じる人がいれば、どんどんアプローチしてみてくださいね。


次に、条件の枠から外れることについてですが、
あまり気にしなくて大丈夫です。
逆に、チャンスだと思っていただいても良いくらいです。

セールスのコツで、
玄関に『セールスお断り』のがある家はチャンス!必ず訪問しろ!
というのがあります。

貼り紙のおかげでセールスマンがほとんど来ない家というのは、
セールス慣れしておらず、玄関さえ開ければ商談は成立しやすいと
言う理由からです。

もうお解かりですね。
男女の関係も同じ、予想外やギャップにチャンスがあります。
相手は、条件から少し外れていることで、『あれっ?』って感じます。
実はこれが大切。もうこの時点であなたは相手の印象に残っているのです。

ましてや、
「素敵な方だなと感じました。失礼かとは思いましたが、
少し条件が外れているのを承知であえてメールをさしあげました」
なんて書かれたら、かなりポイントアップです。
正直、『嬉しい!』です。

「そこまで僕のことを…。誠実な人なんだ…。」
僕なら、そう感じます。

やはり人間は感情の生き物。
『熱』を感じさせる人に惹かれるものです。

お互いの住居が離れていたり、最初の条件から外れていたり。
ピンチはチャンス!
そんなときこそ、どんどん『打席数』で勝負しましょう!
予想外だからこそ、素敵な出逢いがあるんです。

心は『熱く』、頭は『冷静に』
行動なくして成果なし、です。


さて、次に【運気】からのアドバイスを。

2006年は人とのご縁が活発になってきます。
出費には注意を払わなけばなりませんが、
人との交流を積極的行いましょう。

とくに5月は行動を起こすのに最適です。
ぜひ今月中に、素敵だと思う方にアプローチしてみてください。


最後に、あなたの【素質】からアドバイス。
あなたはどんな人ともわけへだてなく付き合えて、
頼りにもされやく、とても誠実な方ですね。
年下の面倒を見てあげるなんてのも朝飯前。

男性を立ててあげることを心がけながら(ココ重要!)、
男性を手のひらの上で泳がせてあげられるなら、
どんな男性とも上手くいくでしょう。

注意点としては、
人と比べて腰が少し重いところが、唯一のもったいないところ。
焦る必要はありませんが、少し早めに行動に移すことを心がければ、
素晴らしい伴侶とめぐり合うことも時間の問題でしょう。

慎重さと決断の速さとのバランスをとって、
がんばってみてください!

5月になり、だんだん気温も上がってきました。
とても気持ちよい季節です。
どんどん外に目を向けて、良い恋を、
そして素晴らしい伴侶を掴んでくださいね!

画像

回答したアドバイザー

素質適応理論

XIN

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP