> > > お断りした相手の状況に、心中穏やかではありません 

お断り / 婚活:価値観の悩み

お断りした相手の状況に、心中穏やかではありません 

30代女性

ご相談内容

このサイトで知り合った方を好きになりましたが、彼との結婚は難しいと思い、数か月前に自分から身を引きました。私自身が彼の相手にふさわしくない、と判断したからです。

その後会うことはなく、メールで互いの近況を報告していました。
そして互いに別の相手ができ、私には結婚の話も出ましたが、破局を迎えました。

しかし、彼は結婚前提の同居を近く始めるそうです。
私は別の方と交際していた時期も、彼を忘れられずにいました。
「良かったね」と返信しましたが、心中穏やかでいない自分がいます。

アドバイザーの答え

ご相談を拝見いたしました。

最初、彼との結婚をなぜ難しいと思ったのか、ご自分がふさわしくないと判断なさったのはどんな理由だったのか、私にはわかりませんが、その後もお互いに近況報告していたということは、友人としてのつながりが続いているのですよね。

それはわりと珍しいことなのではないでしょうか。
もちろん、本サイトで知り合って友人関係を続けることに何の問題もありませんが、恋愛結婚という目的がはっきりしているわけですから、やはりお互いにあきらめきれない部分があったのでしょう。

別の方と交際していた時期も、彼を忘れられなかったとありますが、結婚の話が破局を迎えたのも、もしかしたらあなたが、ご自分から破局に導いてしまったのでしょうか。

そんなに好きな彼のことを、自分から身をひいたこと、言い方を変えれば、ご自分から断ってしまったことを後悔されているのですね?

では、彼を断った理由を覚えていらっしゃいますか?
それは、あなたが考えに考えた末に、納得して出した結論だったのではないでしょうか。
それとも、はっきりと今、彼と結婚したいと思っていますか?

あなたの心の状態が重層的だと感じるのですが、もともと嫌いではない相手に対して、条件的な部分で結婚は難しいと思い、断ってしまったものの、どこかで、「どうしても君じゃなきゃ結婚したくない」と言われたら、結婚してもいいと思う気持ちがありましたか。

あるいは、あなたが別の方との結婚を意識した時、やはりその彼じゃないといやだ、と思う自分の気持ちに気づき、何とか修復できないかと思っていましたか。

それとも、彼が結婚前提の同居を始めると聞き、急に心中穏やかでない気持ちになったのでしょうか。

最後の部分が決定打だったとしても、それ以前、つまり彼から同居の話を聞く前に、あなたから「もう一度、会ってもらえない?」という話はしてませんよね。

ご自分にも別な結婚話が持ち上がっていた、というタイミングと微妙に重なっているのかもしれませんが、彼は、あなたがすぐにも別の人と結婚してしまう・・・という状況を知った上で、今の相手と交際してきたわけですよね。

彼の状況が順風満帆なのかどうか私にはわかりません。
あなたと同様の逡巡を抱えたままでの同居なのか、それとももうあなたのことは恋愛対象ではないのか、私には想像がつかないのです。

常識的に考えれば、断った側であるあなたが、次の幸せをつかもうとしている彼の生活に、水をさす行為をしようとしているように思われてしまうかもしれません。

ただ、人生という長いタームで考えた時、やはり後悔してほしくない、と私は、あなたに対しても、彼に対しても、強く思います。
彼も、まだ結婚したわけではないのですから。

確認したいのは、あなたの本当の気持ちです。
今、彼と結婚したいと本気で思っていますか?

そうでしたら、手紙なりメールなり電話なりで、あなたの気持ちを伝えるか、一度、会って話したいと提案し、実際に会ってから説明なさってはいかがでしょう。

それが、彼の同居を知って、彼が自分から完全に離れてしまうことが惜しく、寂しいだけであるなら、自分の気持ちを戒めて、次へとチャレンジできる自分へと心を建て直していただきたいと思います

あなたは、ご自分から身を引いたと言っておられるけれど、かたちとしては、彼は一度、あなたから振られているわけですよね。それなのに、あなたとメールをやりとりしてきた。あなたに対する好意は続いているのでしょう。

でも、結婚は非常に厳粛なものです。

あなたが彼との結婚を心底望み、かつて身を引いたことを心から後悔し、お侘びの気持ちで彼に再会をお願いするのでない限り、彼をこれ以上迷わせてはいけないと思います。

ご自分の心にもう一度、問いかけてみてください。
あなたの賢明な判断を期待しています。

画像

回答したアドバイザー

エキサイト恋愛結婚

神原響子

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP